今回は細かい話しで大変恐縮なんですが
エリアファンディの使い方や

ナチュラルとカバーの違いって・・何?
どっちが良いの??というコトについて
少し書いておこうかなって思ってます

エリアファンディ 使い方 ナチュラル カバー

エリアファンディって何なの?という方
もいらっしゃるかも知れないんですが

最近、宣伝等でもかなり目にする機会も
増えてきたと思うんですが

まぁいわゆるリキッドファンデーション
のたぐいの商品でして

誰もが、一瞬で、肌がキレイな人になる

というフレーズで、今結構人気になって
いたりします♪ 笑

商品の詳しい説明は省きますが・・・

ベースメイクの最重要エリア
  VVエリア用のファンデ

 ※VVエリア:目の下、頬の上
  部分辺りのこと

コンシール&ケアメソッドで
  カバーも肌ケアも同時対応
花粉やPM2.5もブロック
紫外線A波B波、ロングUV-A
  までもトリプルカット
熊野×奈良×先端科学 という
  「大和匠筆」を採用

と、いうのがメリットといわれてまして

私の周りでは、この大和匠筆という筆が
なかなかイケてるという話しです 笑

まぁエリアファンディの商品自体が結構
コンパクトでかつおしゃれに仕上がって
いますので

カバー力や使い方うんぬんをいう前に?
女子力をくすぐるので人気が高いのかも
知れませんよね~ 爆

関連が有るかも知れない記事:
■ 「化粧品の使用期限守ってる?開封前(未開封)と開封後」
■ 「髪の毛の乾かし方 前髪もふんわりつやつやでボリュームUP」
■ 「脱毛石鹸の口コミおすすめ人気ランキング」
■ 「タングルティーザーでコンパクトtypeの口コミおすすめ人気ランキング」
良かったら参考になさって下さいね


      スポンサードリンク

エリアファンディ ナチュラル カバー
の違いって何?

エリアファンディに興味を持った方々が
通販のサイトなどを訪れますと

エリアファンディにナチュラルとカバー
の二種類がある事に気付きます

あっ!ちなみにいいますと、通販サイト
ではレフィル(リキッド交換用)っていう
中身だけの商品も販売してます

これはお得では有りますが、上で書いた
大和匠筆という筆は付属していないので
注意して下さいね♪

で、話しを戻してこのエリアファンディ
のナチュラルとカバーに関してですが

何が違ってるのかを簡単にまとめますと
一言でいうならカバー力の違いです

カバー   : カバー力が高い
ナチュラル : カバー力が低い

カバーとナチュラルのカラーはどちらも
同じクリアベージュ

ツヤ感やテクスチャーも同じという風に
メーカーではいってますね

まぁ「カバー力が異なる」といわれても
どう受け止めたら良いのかちょっと微妙
だと思うんですが

ナチュラルの方はより透明感のある
クリアな仕上がりになる!
カバーの方は、薄付きなのに自然で
より強くカバーしてくれる!

という感じの違いがある模様です


      スポンサードリンク

エリアファンディの使い方

では今度はエリアファンディの使い方に
関してなんですが

基本は目元を少し明るくして上げる様な
使い方であるとかコンシーラー代わりに
クマを消してあげるとか?

全体にファンデーションとして使うより
部分的な利用方法が使い勝手が良さそう
なイメージですね!

Mizukiさんが丁寧に解説して下さってる
動画が凄く参考になるかと思います♪

コンパクトでおしゃれなアイテムなので
発売から人気上昇中みたいですが

一番の特徴ともいえるツヤ感的にいうと
エリアファンディの上から更にパウダー
を塗るよりも

このままで完結させてあげた方が、より
自然な感じがしますよってMizukiさんも
仰ってますが

正に同じ事を周りの友達もいってるので
そういった点でもお手軽で良いかなって
思う次第でありま~す☆

フローフシ エリアファンディ Cover

フローフシ エリアファンディ Natural


      スポンサードリンク