ノロウイルス感染の予防と対策!家庭や職場で実施済み?

特に冬季に多発しやすいと言われるノロウイルス・・・

皆さんも見聞きしたことが有ると思いますしもしかしたら御自身や
身近な周りの方がノロウイルスに感染したなんて場合も有るかも
知れませんよね

私など一般人からしますと、こういう「ウイルス」と言う、見えない
よく判らないモノと言うのは本当に苦手意識が有ります

とは言いましても、周りの方(子供も大人も)の症状などを垣間見
ますと本当に辛そうで、やっぱりノロウイルス感染の対策や予防
は講じておかないと!!と言う気持ちになります

そこで、今回はノロウイルス感染の予防と対策と言う事で各家庭
や職場で出来る消毒(手洗い、スプレー、キット等)、食品を経由
する場合のノロウイルスに対する予防と対策に関しても紹介して
おこうと思っています

関連すると思われる記事:
■ 「花粉症で喉が痛い(かゆい・詰まる・違和感・渇く・腫れ)予防と対策」
■ 「子供を虫歯にさせない感染予防の知恵」
■ 「咳が止まらない時の対策・対処法【楽になる方法はどうしたらいい?】」
■ 「インフルエンザと風邪の見分け方(赤ちゃん、幼児、子ども、大人)」
良かったら参考になさって下さいね


      スポンサードリンク

ノロウイルス感染の予防と対策!家庭・職場での消毒(手洗い)

まずこのノロウイルスなんですが、皆さんはその感染経路に関して
ご存知でしょうか?

色々な方法が存在するんですが、厚生労働省の統計に依りますと
ノロウイルスによる感染と言うのは多くの場合に於いてウイルスに
触れた人の手を介して感染が拡大するそうです

つまり、ノロウイルス感染の予防と対策を考える場合、最も基本的
でありながら且つ効果的な方法と言うのは「手洗い=手の消毒」
言うことになります

いついかなる時もこのコトは頭の隅に置いといて頂きたいのですが
特に調理や食事の前、用便後、赤ちゃん、子供の排泄物の処理の
後などには必ず手を洗う様に心掛けて下さいね♪

【注意事項】

ここでノロウイルスの予防と対策と言う点から手洗い、手の消毒を
考えた場合なのですが

ノロウイルスと言うモノは一般の食中毒細菌と異なり、逆性石けん
アルコール等の消毒効果では十分ではありません

アルコール消毒が有効!と思われてる方が結構いらっしゃい
ますがノロウイルスに対して効果が無い事が立証されています

なので、ウイルスを滅ぼす、寄せ付けないと言う意味合いでは無く
その都度での予防と対策と言う意味で、石けんでよくこすり洗いを
した後に水で十分に洗い流し「付着したウイルスを流し落とす」
言う様なイメージで手洗いして下さいね♪

     ノロウイルス 予防 対策 家庭 消毒 スプレー 手洗い 職場

ノロウイルス感染の予防と対策!家庭・職場での消毒液(スプレー)

自身がノロウイルスの感染を断つと言う意味で、手洗いの重要性を
上で書きましたが

ノロウイルスを含めた感染性胃腸炎が疑わしい症状がご家庭の中で
出た場合や、多数の人が手を触れる箇所や身のまわりの物などなど

ノロウイルス感染の予防と対策と言う観点からは、定期的に消毒を
しておく事が望ましいと言えます

そこで、ここではご家庭や職場で簡単に作れるノロウイルスの対策
予防用の消毒液をご紹介しておきます

ノロウイルスの感染予防と対策に効果を発揮するのに塩素系漂白剤
を使用する事は広く知られていますが

すでにかなり有名になりましたので、ご存知の方も多いのかも知れ
ませんが、次亜塩素酸ナトリウムと言うモノの希釈液を利用します

消毒液をご使用の際は、手指や皮膚の消毒には利用にならないで
下さいね(皮膚に対して刺激作用が有りますのでビニール手袋等を
使用する様にして下さい)

次亜塩素酸ナトリウムの希釈液[消毒液]の作り方

一般的にノロウイルスの対策と予防と言う事で作る消毒液としての
次亜塩素酸ナトリウムの希釈液で多いパターンは

▲0.02%次亜塩素酸ナトリウムの消毒液(薄い)

▲0.1%次亜塩素酸ナトリウムの消毒液(濃い)

薄い方は一般的に予防用の消毒液として使う場合、濃い方はふん便
やおう吐物の処理をするケースに使う事を想定しています

で、次亜塩素酸ナトリウムの希釈液[=消毒液]の作り方になりますが
ご家庭でよく利用される「キッチンハイター」をご利用になる方が結構
多いです

最近花王から「キッチン泡ハイター」と言う商品も出てる様です
のでその場合は希釈する必要は無くそのままで利用可能です

●キッチンハイター、月星ブリーチ、ハイター、花王ブリーチ等の
塩素系漂白剤を用意します
(上記商品は全て次亜塩素酸ナトリウムの濃度が6%です)

■ 0.02%次亜塩素酸ナトリウムの消毒液の作り方
  ⇒ 20mL(キャップ約1杯)を水5Lに入れる

■ 0.1%次亜塩素酸ナトリウムの消毒液の作り方
  ⇒ 20mL(キャップ約1杯)を水1Lに入れる

次亜塩素酸ナトリウムの希釈液[=消毒液]の使い方

●スプレーとして使用する場合は「キッチン泡ハイター」の利用が
おすすめです(作成した消毒液をお手持ちの別のスプレー容器に
入れるのは材質の関係上おすすめ出来ません)

●上でも書きましたが、消毒液は皮膚に対して刺激作用が有ります
のでビニール手袋等を利用して下さい

●この消毒液には漂白作用が有りますので、色落ちが気になる様な
衣類等には使用しないで下さいね

⇒ 他の方法として85℃以上の熱湯消毒と言うのも効果が有ります
但し85℃以上と言う温度の持続性が無いので、予防的な効果は薄い
とお考え下さい

●塩素系漂白剤には金属を腐食させる性質が有りますので、金属に
使用した時には念入りに水拭きしてください

●消毒液は時間の経過と共に効果が落ちる事が考えられますので、
その都度使い切る様にして下さい


      スポンサードリンク

ノロウイルス感染、食べ物経由の予防と対策

ノロウイルスの感染としては、まず既に汚染された手で食べ物を触り
その後その食べ物を口にする・・・・・と言うケースが圧倒的に多いの
ですが、直接食べ物から!と言う場合も存在します

特に二枚貝(カキ、アサリ、シジミなど)と称する貝はノロウイルスを
蓄積している可能性がある事で有名
ですので

二枚貝の調理に関しましては中心部が 85 ~ 90℃で 90 秒間以上
なるように加熱してウイルスを確実に殺菌する様にして下さい

又、二枚貝の調理に使用した調理器具やシンク等は十分に洗浄して
熱湯(85℃以上)で1分以上加熱して頂くか

上記で説明致しました0.02%次亜塩素酸ナトリウムの消毒液で消毒
してから他の食品に使用する様にして下さい

ノロウイルス感染の予防と対策!家庭・職場での消毒(キット)とは?

最後にノロウイルス感染の予防と対策と言う事で・・・

最近は嘔吐物や汚物の処理を行う際に、色々特に準備をしなくても
簡単に除去・消毒・除菌・消臭出来るキットが発売されていますので
今回はその中でも特に人気のキットを紹介しておきますね

■ ノロライザ応急キット(フォーム&スプレー)ノロウイルス対策、排泄物や
おう吐物処理の際におすすめ(室内空間及び付着除去後の除菌及び消臭)

■ サラヤ 汚物の処理ツールBOX 【HTRC8】

■ 汚物処理キット サンワスピードクリーンEX

と言う事でして・・・

今回はノロウイルス感染の予防と対策に関しまして、ご家庭や職場
での消毒、手洗いや消毒液の作り方・使い方、スプレー、又、食べ物
経由の予防と対策、そして簡単キット等に関して紹介してみました♪

ノロウイルスって風邪やインフルエンザなどの他の一般的な疾患と
違って、健康的な生活を送っていたり、体力・免疫力が有る・・・などと
言う事とは関係無く感染する可能性が有ります

そしてどういった形で自分達や子供達など家族の人間や職場の人間
がノロウイルスの感染の危険にさらされているか?は知る由も無いの
ですが

かと言って、勿論100%は有りませんが、何の予防や対策もしないで
いるのはノロウイルス感染の確率はますます高まると思います

見えない、臭わない・・・判らないだけに、ノロウイルス感染に関しては
出来る限りの予防と対策は必要かなぁと考えますので、是非、今回の
内容を参考にある程度の準備をなさっておいて下さいね☆


      スポンサードリンク

[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る