以前はFXトレードのチャートと言えば口座開設をして取引している
FX会社のチャートを利用していたんですが

ある時に人のブログでメタトレーダー4/MT4のチャートを見て以来
そのシンプルな美しさに魅了され、それ以降はずっと現在に至る迄
メタトレーダー4/MT4を使い続けています 笑


      スポンサードリンク

勿論メタトレーダー4/MT4が世の中に登場したのなんてもう随分前
だと思うんですが、未だにマイナーチェンジを繰り返しながら世界中
でユーザーが増え続けてるのって

本当にすごい事だと思いますし、それぐらいメタトレーダー4/MT4が
トレードで使用するツールとして、実用的なチャート機能を備えてる
証明なんだと思ってます

そこで今回、私も経験済みなんですが、このメタトレーダー4/MT4を
チャートソフトとして利用されてる方が

●毎回メタトレーダー4/MT4の設定をいちいちし直すのは面倒なので
 通貨ペア、インジケーター、組表示、時間足、フィボナッチライン
 トレンドライン、テンプレート等含めチャートの設定を保存したい

●現在デスクトップPCで利用しているメタトレーダー4/MT4の設定を
 別のノートPC、会社のPC等、別の環境でも利用出来るようにコピー
 引っ越しさせて移したい

と言う場合に、一体どのようにしてチャートの各設定を保存するのか?
という事を解説して行こうと思います

関連が有るかも知れない記事:
■ 「海外FXの魅力やメリット NDD、入金ボーナス、コンテスト等」
■ 「FXトレード 取引時間帯別の為替の傾向(動く・動かない時系列データ)」
■ 「FX初心者 主婦サラリーマンにおすすめ 稼ぐ基礎知識 裏講座編」
■ 「FXと外貨預金の違い/比較【レバレッジ1倍として代わりになるの?】」
良かったら参考になさって下さいね

        pls8149602-1024x680_R

メタトレーダー4/MT4、通貨ペアの設定保存と引っ越し・コピー方法

私の場合、まずこれからメタトレーダー4/MT4を利用しようと思う上で
一番最初にカスタマイズしておきたいと思う箇所は通貨ペアになります
(これは人に依って違うのかも知れませんが 笑)

チャート画面に有るあの左端の通貨ペア表示・・・
勿論、全通貨ペアを表示させていたら余りにも多過ぎますし、右クリック
で表示される「通貨ペア数の最小化」、アレでは少な過ぎますよね?

そこで、まずは自分が普段見る通貨ペアのみを表示させる設定の保存
方法からお話しさせて頂きます

【自分が利用する通貨ペアのみ表示する設定・保存方法】

1.デフォルト(最初の設定)でどの様に表示されているのか、人に依って
 違ってる可能性が有りますが、まず「通貨ペア」の箇所で右クリック後
 「全通貨ペアを表示」を選ぶか

 「表示通貨ペアの組み合わせ」をクリック後更に「Forex」や「Forex all」
 などを選んで、何でも良いのである程度の通貨ペアを画面に表示させます

2.次に自分が要らない通貨ペアをクリックして選択します(多分青色反転)
 その後、その通貨ペア上で右クリックし「選択通貨ペアの非表示」を
 選びます

3.そうするとその通貨ペアが消えるので、要らない通貨ペアを全てこの作業
 の繰り返しで片っ端から非表示にしてしまいます
 ※ものすごく手間だと感じますが一挙には出来ません
 ※自分の要る通貨ペアが含まれてるのであれば、1.で出来るだけ少ない
  モノを選ぶのがコツだと思います

4.全て要らない通貨ペアを非表示にし終えて自分が必要な通貨ペアのみが
 表示されてる状況になったら、再び「通貨ペア」の箇所で右クリックして
 「表示通貨ペアの組み合わせ」から「名前を付けて保存」で保存します

★これで通貨ペアの設定・保存は終了です
 「通貨ペア」の箇所を右クリックして「表示通貨ペアの組み合わせ」を確認
 すると、下段に自分が名前を付けた通貨ペアの組み合わせが設定されてます

 次にこの通貨ペアを別のパソコンなど、他の環境でも同様に利用出来る様、
 設定をコピー・引っ越しさせる方法を解説します

 これは皆さんが何処にメタトレーダー4/MT4をインストール(保存)したか?
 に依って多少変わって来ますので、ここではどんな状況でも間違い無い方法
 を解説する事にします

【保存した通貨ペア設定の引っ越し・コピー方法】

1.先程と同じ作業になりますが、「通貨ペア」の箇所で右クリックした後に
 「表示通貨ペアの組み合わせ」から「名前を付けて保存」をクリックする所迄
 実施します
 
2.その時、画面ではその保存場所のフォルダーが開いている状況だと思います
 更に先程保存した通貨ペアの組み合わせのフォルダーも其処に有るはずです

3.ココで大事なのが、この場所が何処かを確認して覚えておきます!

 例:私の場合はAppData>Roaming>MetaQuotes>Terminal>FX会社>
   history>symbolsetsと言う所が保存場所でした

 後は新しいPC、会社のPC、何処でも自分が通貨ペアの設定をコピー・引っ越し
 させたい新しい環境の「先程覚えた場所」に「先程作ったフォルダー」をコピー
 するだけでOKです

文章で書くと大変面倒くさい作業の様に思われますが、実際やってみると非常に
短時間で片付く作業ですので、是非お試しくださいね


      スポンサードリンク

メタトレーダー4/MT4、インジケーターを含むテンプレートの設定・保存方法

では次にいよいよチャートの方に入って行きます

ここで重要な考え方は、ひとつのチャート画面に表示されているあらゆるデータ

例:通貨ペア、時間足、どれぐらいの倍率の表示、ロウソク足/平均足、画面表示
  インジケーターの種類(幾つでも)&それぞれの各設定などなど

ロウソク足に関する事、インジケーターに関する事、チャート画面に関する事など
あらゆる全部の設定がひとまとめになって、テンプレート(定型)として保存する
という考え方です

つまりロウソク足もインジケーターもテンプレート(定型)の一部でしか無い!と
覚えておいて下さいね(※設定保存でココを勘違いする場合が多いです 笑)

【インジケーターを含むテンプレートの設定・保存方法】 

ここではあらかじめ、ロウソク足もインジケーターも画面の背景も含め、様々な設定
が全てあなたが利用したい状況に設定されている一つのチャート画面と想定します

※実際自分の場合で言うと、私のメタトレーダー4/MT4の画面は常に6個のチャート
が分割されて表示される様になっています
(じっくり見たい場合はその一つのチャートを拡大して見る!と言う感じです)

で、この6個のチャート分、全ての個々の細かい設定も含めた保存の仕方と言うのは
組表示の保存になりますので、それは後から解説いたします

話しを戻しますが、このテンプレート(定型)保存は先程同様・・・と言いますか
手間で言うと先程より更に簡単に設定を保存出来ます

1.まず設定を保存したいチャートの画面をアクティブ(選択した状態)にします

2.メタトレーダー4/MT4のメニューバーのツールメニュー(アイコンが並んでる箇所)
 の右端のチャートのアイコンを左クリック

3.「定型として保存」で名前を付けて保存します

★コレでテンプレートの設定・保存は終了です
 2.と同様にツールメニューの右端のチャートのアイコンを左クリックすると下段に
 自分が名前を付けたテンプレート(定型)が設定されてます
 新しいチャートで今作成したテンプレート(定型)と同じ設定を表示させたい場合
 ここで設定した名前をクリックするだけで全て新しいチャートに反映されます

【保存したテンプレート(定型)設定の引っ越し・コピー方法】

実はこの考え方(後で説明する組表示に関しても)、先に実施した通貨ペアの場合と
全く同じ考え方になります

※つまり設定を保存しようとするフォルダーを確認し、新しい環境の同じ場所に作成した
フォルダーをコピー・引っ越しするという事です

1.やはり上と同じですが、メタトレーダー4/MT4のメニューバーのツールメニューの右端
 のチャートのアイコンを左クリック

2.「定型として保存」をクリックする所まで実施します

3.この場所が何処かを確認して覚えておきます!

 例:私の場合はAppData>Roaming>MetaQuotes>Terminal>FX会社>templates
   と言う所が保存場所でした

 後は通貨ペアの時と同じで、新しいPC等、何処でも自分がテンプレート(定型)の設定
 をコピー・引っ越しさせたい新しい環境の「先程覚えた場所」に「先程作ったフォルダー」
 をコピーするだけでOKです

この書籍でも判り易く解説されてます

メタトレーダー4/MT4、チャートの組表示の設定保存と引っ越し・コピー方法

最後にメタトレーダー4/MT4の組表示に関して解説します

上でも書きましたが、これは最初にメタトレーダー4/MT4を開いた時点で幾つかのチャート
画面が同時に表示される様に設定している場合

その複数のチャート画面の全ての設定が一括で保存されるとっても便利な方法になります

※組表示を覚えて設定したらどんな新しい環境下でも自分の設定を全て再現出来ます
※新しい環境で組表示をコピー・引っ越しする場合には、新しい環境で各チャートの
 テンプレート(定型)をコピー・引っ越ししておく必要が有ります

【組表示の設定・保存方法】

1.メタトレーダー4/MT4全体の画面に自分が設定を保存したい全てのチャート画面を
 表示させておきます

2.メタトレーダー4/MT4のメニューバーの「ファイル」をクリックし「チャートの組表示」
 から「名前を付けて保存」をクリックして保存します

★コレで組表示の設定・保存は終了です
 再び今迄書いてきたものと同じ考え方ですが、メニューバーの「ファイル」クリック後
 「チャートの組表示」をクリックすると、今保存した組表示が下段に設定されてます
 これで幾つかの組表示のパターンを設定出来ますよね♪

【組表示の設定の引っ越し・コピー方法】

今まで通貨ペア、テンプレート(定型)と実施してきましたので、もう考え方は理解されて
いると思うのですが、今回の組表示の場合だけ、少し勝手が違ってます
何故なら上の組表示の設定の保存の時に気付かれたかも知れませんが、若干、保存
の方法が違ってましたよね?

なので、ここでは少し別の方法を解説します

1.メタトレーダー4/MT4のメニューバーの「ファイル」をクリックし
 「データフォルダーを開く」をクリック後、「profiles」フォルダーを開きます
 ここに組表示のフォルダーが保存される様になっていますので、後はもうお分かりの通り
 
2.引っ越し元・コピー元の「profiles」フォルダーを開き、自分が設定した組表示フォルダー
 をコピーします

3.引っ越し先・コピー先の「profiles」フォルダーを開き、そのフォルダーをペースト(貼付け)
 します

これで新しい環境に元の設定環境全てを持って行く事が出来ます

以上、長々とメタトレーダー4/MT4の通貨ペア、インジケーターを含むテンプレート、組表示
の設定保存、引っ越し・コピーに関して書いて来ましたが、もう何度もお伝えしています通り
考え方的には全て同じになります

そして最新のメタトレーダー4/MT4ではメニューバーのファイルに「データフォルダーを開く」
が標準で実装されていると思いますので、ココから入れば

通貨ペアの「history>symbolsets」
テンプレートの「templates」
組表示の「「profiles」

にはすぐに辿り着けますよね♪

設定の保存や引っ越し・コピーはそう何度も利用する事は無いと思うので、一度実施すれば
覚えておく必要もそうないのかも知れませんが、ココで書いたことが少しでもお役に立てて
いれば嬉しい限りです

是非快適にメタトレーダー4/MT4をご利用になってトレードなさって下さいね☆


      スポンサードリンク