健康的なダイエット方法として近年人気
がある糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットは食事や飲物の糖質
を抑える事で血糖値の上昇を穏やかにし
脂肪の蓄積を防ぎ、体脂肪の燃焼を優先
させるダイエットです

糖質を控えるために、一食あたりの糖質
を20~40g、1日あたりの糖質を140gに
抑える方法で

パンや白米などの炭水化物を控える事も
重要となり、肉やチーズ等のたんぱく質
を多く含む食材をバランスよく摂る事が
推奨されています

しかし、たんぱく質を含む食材は調理が
必要なものも多く、時間が限られている
朝には、肉などを調理する余裕がないと
言う悩みに加えて、便秘がちになる女性
も多くいます

そこでおすすめしたいのが、手軽に用意
が出来て、酵素や食物繊維などを体内に
取り入れられるスムージーです

スムージーは水分と野菜、果物を使って
ビタミンやミネラルも補給する事ができ
レパートリーも豊富なのでダイエット中
のストレスも軽減されます

そこで今回は、糖質制限ダイエット中の
注意点や

朝食代りに手軽に用意できるスムージー
をご紹介させて頂きますね

関連が有るかも知れない記事:
■ 「くびれを作る方法 ストレッチ&筋トレ&アイテム編」
■ 「置き換えダイエットで糖質制限しながら満腹感も得る方法!」
■ 「二の腕のタプタプたるみの原因と対策(引き締めダイエット)」
■ 「脱毛石鹸の口コミおすすめ人気ランキング」
良かったら参考になさって下さいね


      スポンサードリンク

糖質制限ダイエットの朝食 成功する為のメニューとは?

糖質制限ダイエットでは摂取する糖質の
量をコントロールすることがダイエット
成功への近道です

とは言え、ほかの栄養素もバランス良く
摂らないと健康に影響が出てしまいます

それに朝食はしっかり食べたいという方
も居ますよね

バランスのいい栄養を摂る、適度な量を
摂りたい場合にもお奨めなのが、主食を
変えてみることです

白米を雑穀米に変えるだけでも、糖質は
制限できます

ここで注目したいのが「GI値」です

GI値とは、グリセミックインデックスと
いい、体に摂取した血糖値の上昇具合を
表す数値で

一般的に、GI値が70以上で高GI値食品
55以下で低GI値食品と分類されます

因みに白米のGI値は81、食パンのGI値は
91に対して、雑穀米は55と低い数値です

こうしてGI値を気にしながら食事を摂る
と言うことでも糖質の制限をし易くなり
ダイエットの効果も高まります


      スポンサードリンク

糖質制限ダイエットの朝食 失敗や注意点

糖質制限ダイエットは意外な落とし穴が
あることをご存知ですか?

この章で糖質オフの失敗や注意点を確認
して、確実な糖質制限に繋げましょう

過激な糖質制限をしない事

まず「糖質オフ」については多くの方が
勘違いをしている可能性があります

「糖質オフ=糖質カット」では無くって
糖質を減らす、制限して行くダイエット
方法です

そして急激に糖質を制限するのでは無く
断続出来る様に、緩めにルールを決める
のも良いかも知れません

朝食を抜くのは逆効果

朝食を抜くのは逆効果!です

先程も書いた様に糖質制限ダイエットは
糖質を制限するダイエットです

ダイエットの為に朝食を抜いてしまうと
糖質不足状態になり脳の働きがにぶって
何だかボーっとした感覚になります

これでは決して健康とは言え無いですし
それと同時に、主食を抜いてしまう事で
何だか物足りなくてイライラしてしまう
事だってあるんです

イライラすることはダイエットの挫折や
失敗を近づけてしまうだけなので

注意点としましては朝食を抜く!毎食で
主食を抜く!などの極端な方法はとらず

主食は雑穀米に、抜く場合は夕食で、や
夕食だけは主食OK、などと工夫をして
みましょうね

野菜ジュースは果物の糖質に注意

少しでも糖質を減らしヘルシーに健康的
にと、飲む方が多い「野菜ジュース」は
実は糖質が沢山!なんて事も有るのです

野菜ジュースには、飲みやすさを考えて
様々な果物が入っていますよね?

果物は・・・糖質が高い物が多いのです

糖質が多い果物は

・バナナ
・ブドウ
・マンゴー
・アメリカンチェリー
などが挙げられます

逆に糖質制限中にも向いている果物は

・あんず
・グァバ
・パパイヤ
・イチゴ
・ラズベリー
・桃
・夏みかん
・グレープフルーツ
・スイカ
・オレンジ
・ブルーベリー
などが挙げられます

糖質制限をしているつもりでも?実際は
野菜ジュースによって糖質をしっかりと
摂取していた!なんて事も有りますので

糖質の高めな果物と糖質が低めな果物を
覚えておくと良いかも知れませんね

野菜ジュースは絶対にダメと言う事では
ないのですが、購入する際には「糖質」
の表示を確認する事を忘れない様に注意
してくださいね

野菜にも糖質は含まれている

果物に糖質が多いのは、何となく想像が
つく感じもしますが、実は野菜にも糖質
が高い物があるんです

人参・蓮根・ごぼう・里芋・薩摩芋
じゃが芋・かぼちゃ・とうもろこし

などの野菜も糖質が高いので、むやみに
食べてしまうと逆効果で、ダイエットと
しては失敗なことも・・・

糖質制限ダイエットでは、野菜の糖質も
気にする必要があります

意外な落とし穴、調味料

また、調味料もチェックが必要な場合も
あります

動画では糖質制限中使ってOK・NGな
調味料を上げています

ちょっと意外な調味料も実は糖質が高い
調味料だったりでためになりますよ♪

糖質制限中に使っていい調味料、使って
はいけない調味料

糖質制限ダイエットの朝食におすすめスムージー

朝食を抜く事は健康的なダイエットには
繋がりません

とは言っても、朝は身支度で時間が無い
とか朝食はしっかりと食べられないなど
様々なケースがあると思います

そんな時におすすめなのが、スムージー
なんです

スムージーは自分自身で中に入れる野菜
や果物を選べるし量の調節も可能なので

忙しい朝でも、サッと作ることが出来て
食器の洗い物も大して出ないので、時短
にもなります♪

そんなスムージーですが、自分で作る際
には前述したように果物と野菜の糖分に
気をつけなくてはいけません

スムージー作りに慣れてしまえば低糖質
の果物と野菜をスムーズに選べるように
なると思いますが、それ迄は大変ですし

果物や野菜の価格や保存期間も気になる
部分でもあります

そこでおすすめをしたいのが、あなたの
体質に合わせたスムージーです

ビタミンA、B1、B2、Eの一日推奨
必要量が一杯で摂取可能で

鉄分、葉酸、マグネシウムに加えまして
セラミドも配合

この

手軽
安心
体調管理にも効果あり

という、三拍子揃った高機能スムージー

自分でスムージーを作る楽しさも確かに
ありますが、低糖質の食品を選ぶ手間を
大幅にカット出来てダイエットの効果も
高まる嬉しいスムージーですね♪

★公式サイトで確認してみる
 → 体質に合わせた新感覚スムージー

と言う事で今回は糖質制限ダイエットの
朝食におすすめスムージーと題して色々
紹介してきましたが

最後にお伝えしたい事としまして、実は
糖質制限ダイエットは楽しみも多いって
いうことです 笑

近年本当にメジャーになってる糖質制限
ダイエットの人気は高まるばかりです

と言うのも、制限をしてストレスが溜る
ダイエットとは少し違い食べる楽しみを
奪い過ぎない点です

最近ではコンビニでも低糖質スイーツが
数多く完売されてますし低糖質商品自体
かなり多くなって来ています

1日の糖質制限値以内であれば コンビニ
で低糖質のシュークリームやドーナツを
ご褒美として買ってもOKなので満足感
も有りますね

ストイックになり過ぎず楽しくを前提に
糖質制限ダイエットに挑戦してみるのも
いかがでしょうか☆


      スポンサードリンク