今回は髪の毛の乾かし方 前髪もふんわりつやつやでボリューム UP
と題しまして

前髪、後ろ髪、ショートもロングも、ストレートもくせ毛も問わず
ふんわりつやつやでボリュームUPな髪の毛の乾かし方を紹介したい
と思います♪


      スポンサードリンク

そもそも髪の毛の乾かし方って気にされない方などは、ただ乾けば
良いんでしょう?
位の感覚でドライヤーで乾かしたり、自然乾燥で
済ませたりと言う場合も有るそうなんですが 汗

髪の毛って本当に乾かし方の違いだけで随分と傷み方も違って来る
ものですし、ふんわりとボリュームアップになるのか?べたーっと
なってしまうのか?

つやつやサラサラな感じになるのか?パサパサではねる感じになる
のかなどなども 毎日の髪の毛の乾かし方で変わって来る と思います

勿論、髪の毛のそう言った状態って言いますのはそれだけが原因で
そうなってしまうのでは無くて

日々の食生活や使用するシャンプー&リンス&コンディショナーや
トリートメント、部屋の温度や湿度、屋外での紫外線など、様々な
影響を受けてのトータルの結果だと思われます

ではあるのですが、やはり髪の毛の乾かし方と言うことも、数ある
コンディションの中でも特に大きな一因である!と言う事に違いは
無いと思っています

何故なら毎日髪の毛を洗う人であるなら、その 頻度 と言う意味でも
髪の毛への影響度が大きいのですが

実際にこの髪の毛の乾かし方と言うモノは髪の毛の 乾燥・保湿又は
熱を与える 
(ドライヤー)と言う意味からも影響が大きいからです

ちなみに大雑把に言いますと・・・

髪の毛は乾かさ無さ過ぎ(濡れた・湿った状態で長時間放置する事)
も良く無くて、逆に乾かし過ぎ(高温や長時間の加熱)も良く無い
と言う・・・ご存じの通りデリケートなものです 笑

と言う事で今回は髪の毛の乾かし方に関しまして、前髪もトップも
ふんわりつやつやでボリュームUP!と題しまして

前髪、後ろ髪、ショートもロングも、ストレートもくせ毛も問わず
ふんわりつやつやでボリュームUPな髪の毛の乾かし方を紹介したい
と思っています♪

関係が有るかも知れない記事:
■ 「縮毛矯正の傷んだ髪はオイルのトリートメントでアフターケア」
■ 「日焼け止め 下地効果アリ 人気の口コミおすすめランキング」
■ 「成人式ヘアスタイル ロング・ミディアム・ボブ・ショート編」
■ 「ココナッツオイルの使い方 料理/美容/ダイエット/うがい」
■ 「オープントゥ パンプス 春夏秋冬 時期・季節はいつからいつまで?」
良かったら参考になさって下さいね

     髪の毛 乾かし方 前髪 ふんわり つやつや ボリューム

髪の毛の乾かし方 前髪もふんわりボリュームUP

では早速なんですが、髪の毛の乾かし方 前髪もトップも ふんわり
ボリュームUP !と言う事で解説したいと思います

同じ髪の毛でも後ろ髪やサイドは上手くまとまるんだけれど、特に
前髪やトップもふんわりと仕上げたい!ボリュームを出したい!
言う様な場合などで

コンディショナーやワックス、ムース、スプレーなどには頼らない
純粋に髪の毛の乾かし方としてだけで大事な事としましては

▲洗髪後は最初はなるべくタオルドライ ⇒ その後、ドライヤー
 がベターな方法です
▲そして、濡れてる内にある程度一挙に乾かしてしまう事が重要

※ある程度乾いてからもドライヤーを当て続けて、ブラッシング
 やセットをする事は髪の毛が相当痛むので良く無いです

※ふんわり&ボリュームに関して言いますと、この濡れてる状態
 からちょうど乾き始めるその時が非常に重要です

▲髪の毛の根本(生え際)を乾かす事を特に意識する事

※ショートヘアの場合は特にそうですが、ロングヘアでもとにかく
 毛先や間の部分を乾かしがちになってしまいますが

 ふんわりボリュームの為だけでなく、髪がパサつかずにつやつや
 になる為にも傷まない為にも髪の毛の根元を乾かす事が重要!

▲人の髪の毛と言うのは基本、つむじを中心に程度の差は有っても
 渦を巻いて放射状に生えてる場合が多いのですが、このつむじに
 髪の毛を集める様に髪の毛を乾かす事を意識する事

※つむじの有る場所は人に依ってバラバラなので、ココ!と言う風
 に場所は決まっていません

▲特にふんわり&ボリュームUPをしたい箇所は、生え際の髪の毛が
 生えている方向の逆方向に向けて、髪の毛の根元を起こすような
 形でドライヤーを当てて下さい

ボリュームを出す髪の乾かし方(参考動画)

髪の毛の乾かし方 つやつやサラサラ

では次に 髪の毛の乾かし方 つやつや&サラサラ と言うことで紹介
していきますね

髪の毛のつやつや(艶)やサラサラ感と言う物は、基本的には髪の
キューティクルやコーティングの事を指しているとお考え下さい
(シリコン系の商品等で艶立たせる事とは又別の話しです 笑)

そしてこの髪のキューティクルに関しては、残念ながら一度壊れた
モノは二度と元には戻せません
 泣

※髪の毛のキューティクルに再生能力は有りませんので

つまり、日常生活に於ける紫外線の照射や食生活に於いても、利用
するシャンプーやリンス等のヘア関連商品に於きましても、そして
今回書いています髪の毛の乾かし方と言う事に関しましても

その全てに於きまして、このキューティクルの保護やコーティング
と言うコトは非常に大事な話しになって来ますので

髪の毛のつやつやサラサラを考える場合には、それはそのまま髪が
 傷まない、ダメージを受けないコトを考える必要が有る! と言う事
にも繋がります

★ちなみに・・・
 こちらは現在ヘアケア商品で人気急上昇のアイテム
 今までのシャンプー&リンスで何か満足できない!
 と思ってる方にこそ是非試してみて欲しい商品♪♪

mogans スムース&ガーデン
WEB: mogans ノンシリコンアミノ酸シャンプー スムース&ガーデン

実際、髪の毛のつやつや&サラサラの為に、生活上で色んな方法を
取ることが出来ると思うのですが

今回は髪の毛の乾かし方!と言う事に関連する内容に絞ってお話し
致しますと

▲乾かす、少し手前の話しになるのですが、シャンプー剤のすすぎ
 に関しては特に念入りに行って下さい

※このすすぎ不足が髪の毛の根元の地肌の乾燥に繋がる事が往々に
 して有るのですが、現実問題、色んな方のお話しではこの部分を
 見落としていらっしゃる方が意外な程多いです!

▲最初の方でも書きましたが、洗髪後なるべくタオルドライで髪を
 乾かすのが良いのですが、その場合には水分を拭き取る事を優先
 してゴシゴシするのは良く無いです 笑

 可能であれば何枚かのタオルである程度は押し当てる感じで水分
 を吸収する様なイメージが良いです

※但しこの事に時間を掛け過ぎて、髪の毛が濡れたまま時間が経過
 するのは良く無いので、心掛ける程度で大丈夫です♪

▲トリートメント剤を利用する場合はここで馴染ませてください
▲最初の方でもお話ししていますが、ドライヤー利用時は髪の毛の
 根本や地肌を先に乾かす事を心掛けて下さい

※地肌が濡れた状態のままですと、細菌の増殖に繋がる事にも!

▲ドライヤーの当て方としては、髪の毛のキューティクルの方向に
 逆らわない様に根本 ⇒ 毛先の方向に向かって当てて下さい

※ドライヤーは必ず首を振り振りさせて一箇所に熱が掛からない様
 気を付けて下さいね

※地肌・頭皮が既に乾いているのであれば、更に頭皮に風が当たる
 のを避ける形で、内側から外に向けて風を当てる様に意識されて
 くださいね

▲実はおすすめとしてはドライヤー利用時も更にタオルドライ 笑

 具体的には最初に使用したものとは別の乾いたタオルを頭にかけ
 タオルで髪を包むようにした状態でタオルの上からドライヤーを
 かける形です

※これは髪の傷みを感じる方には暫くの期間お試し頂きたいです

▲ほぼ髪の毛が乾いたかなって思う状態になったら、仕上げとして
 ドライヤーを送風・冷風に切り替え、全体の乾き具合をチェック
 する様な形で乾かして下さい

mikaさんのつやさら 髪の毛の乾かし方(参考動画)

では私も・・・とっておき!の洗い流さないヘアトリートメントを
紹介しておきますね

rishirich(リシリッチ)公式サイト: 
リシリッチ【洗い流さないトリートメント】利尻ヘアクリーム

と言う事で今回は、髪の毛の乾かし方 前髪もふんわり つやつやで
ボリュームUPと題しまして

前髪、後ろ髪、ショートもロングも、ストレートもくせ毛も問わず
ふんわりつやつやでボリュームUPな髪の毛の乾かし方に関して紹介
してみました♪

恐らく一般的に髪の毛をふんわりであるとか、つやつや&サラサラ
と言う事を考える時には

ヘアスタイリング剤やトリートメント(当然、シャンプーやリンス
コンディショナーも)にどういった商品を使うのか?と言うことが
話題に上り易いって思います 笑

勿論それはそれで全然構わないのですが、そう言った商品の選択と
言う事もさることながら、 このごくごく一般的な日常生活における
髪の毛の乾かし方 
と言う所・・・

ここを今回の記事も参考にしながら色々と試して頂けると、きっと
あなたの髪質に有った、ベストな方法が見えて来ると思いますので
是非、時間や方法を試しながら仕上がりを確認してみて下さいね♪

あなたの髪の毛がふんわりボリューム有りで、つやつやのサラサラ
に綺麗にまとまるのを期待しています☆


      スポンサードリンク

[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る