熱中症=夏と言うイメージが強いですが
実は5月 や 6月も熱中症患者が多い時期
だったりもしますので

近年の日本では真夏だけではなく梅雨前
から熱中症対策が必要になっているって
考えておいた方が良さそうです

熱中症 水分補給 タイミング 目安 飲み物 お茶 コーヒー

その、熱中症の対策として一番に浮かぶ
方法としましては「水分補給」ですよね

ですが・・・

水分補給のタイミングはいつ?

水分補給の目安の量は?

飲み物はお茶やコーヒーでも良い?

こんな質問をしたら、あなたは3つとも
答える事ができますか?

熱中症の対策って、分かっているようで
実はあまり分かっていなかったりします

今回は熱中症の予防、対策に欠かせない
水分補給の目安量やタイミング、飲み物
について紹介して行きますね♪

関連が有るかも知れない記事:
■ 「熱中症でめまいや吐き気 その原因と対処方法」
■ 「夏バテの運動不足解消 その対策や高齢者向けアイディア」
■ 「熱中症対策 グッズ ランキング! 首へのスプレーやタオル以外も」
■ 「脇汗対策のインナーでメンズにおすすめ口コミベスト3選」
良かったら参考になさって下さいね


      スポンサードリンク

熱中症 水分補給のタイミング

普段の生活では「のどが渇いた」と言う
タイミングで飲み物を飲みがちですよね

実はこのタイミングでの水分補給は既に
軽度の脱水症状なんです

熱中症の危険の無い季節ならば、大きな
問題にならなくて済みますが、熱中症の
注意が必要な時期となるともっと早い内
に水分補給をする必要があります

じゃあ適切なタイミングって?となると
思うんですが

好ましいタイミングは、ズバリ!のどの
渇きを覚える前に!
です

身体が水分を求める前に、先手を打って
水分補給する事が正しいタイミングです

しかも、活動内容によってタイミングは
違ってきます

日常生活では 約二時間おき が好ましくて
屋外での活動時や運動時は 20分から30分
おき 
が好ましくなります

水分補給の目的は、汗で流れ出た体内の
水分を補うことです

レジャーやスポーツをする場合は、尚更
頻繁に水分補給が必要となると言うのも
理解できますよね

それから起床後(朝食前)の水分補給も
とても重要になるので、忘れないように
しましょうね

暑い季節には就寝中にも結構な量の汗を
かいています

起き抜けの体は水分不足の状態ですので
ある程度の水分補給が必要になります


      スポンサードリンク

熱中症 水分補給の目安の量

上記を確認していただくと、水分補給の
タイミングはOKですよね♪

では次に、一体どの程度の水分を摂れば
いいの?と言う疑問を解決しましょう

のどが渇く前に、欲しい分だけ飲めばOK
・・・なんて事では無いんです

成人が一日の内に、飲み物から摂取する
水分量はおおよそ1,200ml と言われます

案外少ないなぁ、なんて思いましたか?
でもこれって一年中の平均の数値です

勿論個人差もありますが、夏場では汗で
体内の水分が失われるので、更に水分量
が必要になります

熱中症の予防のための水分補給の目安と
量は一度につき約150~200mlが目安と
されています

日常生活時:
 2時間に一度 150~200ml

レジャーやスポーツ時:
 20~30分に一度 200ml~250ml

熱中症の水分補給 飲み物はお茶・コーヒーでOK?

水分補給のタイミングと目安の量を理解
したら、次に「何を飲むべきか」ですね

私たちが日頃からよく飲んでいるお茶や
コーヒーは熱中症の水分補給として効果
があるのでしょうか?

熱中症の防止として推奨されているのは
必須ミネラルの「ナトリウム(塩分)」
が含まれた飲料です

この事から、一説では

お茶やコーヒーでは無意味

お茶やコーヒーに含まれている
 カフェインが利尿作用を持つ為
 体内の水分を排出するので危険

といった説が多く流れていますよね

でも反対に、国立大学 奈良女子大学にて
環境生理学を専門にされている鷹股教授
の研究・見解では

水にも利尿作用はあり、コーヒー
 の98%は水なので、実際には水の
 摂取と同様と言える

水と比べコーヒーも体水分量に
 変化を及ぼさない

とも仰っているのです

(参考資料)
http://www.nestle.co.jp/asset-library/documents/nhw/interview7.pdf

そして、お茶に限っていうと、麦茶には
ミネラルが含まれているので熱中症防止
の水分補給に向いています

と言う事は「熱中症防止の為の飲み物」
という括りで考えると、お茶もコーヒー
も場合によってはOKと言う事になります

要するに、体水分量が減ってしまう事で
脱水症状を起こしてしまい熱中症に至り
ますので

のどが渇く感覚を覚える前に適度な水分
補給をする事が大切なのです

基本的な水分補給なのであればお茶でも
コーヒーでも大きな問題はない訳ですね

その代わり、運動や屋外でのレジャー時
に関しては、多量の汗で失われる成分を
効果的に補給できる飲み物を摂取すると
いう捉え方のほうがベターだと思います

注意したいのは「基本的な水分補給」の
部分ですね

暑い夏の外出時はミネラル等を効果的に
補給する飲み物を携帯するなどの工夫が
必要なのではないでしょうか

ちなみにこちらは熱中症の段階や対処の
方法の動画になります

知っているだけでも安心ですね

熱中症対策☆予防法、症状と応急処置

熱中症の予防に効果的な飲み物

基本的には体水分量が減り体温調節機能
に支障が出ることで熱中症が起こります

体水分量には水とナトリウムが大きな鍵
となりますが

毎日の生活の中で、バランス良く体内に
必須ミネラルの1つであるナトリウムを
補給して行く事は大切な事ですので

ナトリウムを摂取できる飲み物を知って
効果的に熱中症の予防をしましょう

ナトリウムを摂取できる飲み物

・牛乳
・麦茶(ミネラル入りの物)
・スポーツ飲料
・経口補水液

経口補水液は自宅でも作る事が出来ます

≪作り方≫
水1リットルに対し、
・塩小さじ1/2
・砂糖大さじ4と1/2
・レモン汁適量

鍋に水と塩、砂糖を入れ溶けるまで加熱
しましょう

※沸騰させない様に気を付けて下さい

塩と砂糖が溶けて混ざったら、冷やして
レモン汁を加えると飲みやすくなります

作った経口補水液は、当日中までが期限
となります

この経口補水液は、熱中症対策の他にも
嘔吐時の水分補給や、発熱時の水分補給
にも役立ちます

飲む際には一気にゴクゴクと、では無く
少量ずつを小分けにがポイントです

と言う事で、今回は熱中症の水分補給の
タイミングや目安に関してと

飲み物はお茶・コーヒーでOK?と言う事
についても紹介させて頂きましたが

基本は、お好きなドリンクも飲みながら
且つ身体の事も考えた飲み物を摂取して

是非、真夏前になるから熱中症の予防を
しておきましょうね☆


      スポンサードリンク