老眼の進み具合が気になって来た!老眼用のサプリメントは効果が有るのか?
老眼を食い止める・遅らせる様な予防対策や矯正方法は有るのか?

これ、周りの40代中盤を超えたあたりの方々が口にし始める共通の話題です♪


      スポンサードリンク

近眼・乱視・遠視等とは違って老眼は誰にでも訪れる老化現象の一種ですので
自分にもその症状が出るコト自体は頭の中では判っていたはずなんですが

いざ自分の身にその自覚症状が起こった場合、何気に少し、ショックですよね 
私もかな~り最近に経験が有るので凄くよく判ります 笑

ここではそんな老眼の症状を回復させる?進み具合を食い止める?遅らせる?
と巷で話題のサプリメントの効果ってどうなのか

また、サプリメント以外のトレーニング等で老眼の症状の進み方を遅らせる事
って出来るのか

についての考えを解説して行こうと思います

関連するかも知れない記事
■ 「更年期障害対策の食事(食べ物)やサプリのランキング」
■ 「花粉情報リアルタイム 今日?今? 予報&予測 無料アプリのおすすめ」
■ 「社会人の運動不足解消におすすめ サラリーマンや主婦向けの簡単方法!」
■ 「飲み会の断り方の理由!前日ドタキャンから会社の上司にメールまで」
良かったら参考になさって下さい

     老眼 サプリメント

老眼用サプリメントの効果とは!本当に症状を食い止める?回復する?

これは最初に言っておかなければなりませんが、私自身眼科医では有りませんし
目に関する医学的な知識を専門の場所で学んだ訳でも有りませんので、学術的な
医学的な根拠を基にお話しする事は出来ません

今回は私の数多くの友達(眼科系・医療系の職場に勤めている者含む)、両親
や親戚等を含めた数多くの高齢者 笑

などなど様々な「老眼の症状」を経験した先人の経験談としてお聞き下さいね

その上で、いきなり皆さんの希望を打ち砕く様な話しかも知れないのですが 汗

私の個人的な意見としては、老眼の症状に対して「その進み方を食い止める!」
「根本的に治す・対策する!」「100%効果のあるサプリメント!」などと言う
様なものはちょっと信じがたいです(と言うか信じていません 爆)

ビジネスで過激な宣伝文句やキャッチコピーが使用されているとは思うのですが
老眼の症状が自然な生理現象である事は重々承知しておいて欲しいと思います

で、老眼の矯正は眼精疲労の内容と混同される事が有るんですが、眼精疲労とは
眼筋(目の調節筋)の凝りが原因なのに対し、老眼は目の調節に関係する水晶体
(レンズ)の加齢による硬化(柔軟性喪失)が原因になります

まずは、この水晶体の部分の硬化をサプリメント等で完全に対策する事は無理!
と認識して頂いた方が判り易いと思います

で、ここからが本題なのですが 笑

じゃあ老眼に対してサプリメントを服用する回復効果は全く無いの?と言いますと
自分も含め、周りの経験談からも個人的には効果は有る!と言う風に思っています

ただ、ここが本当に大事な所でして「●●がXXに効果が有る!&無い!」と言う
のは非常に主観的な話しなんですね(幾ら多くの感想を得ていたとしても)

なので自分的にはとてもそう言う事を断定的に話したく有りませんし、出来ません
ので、あくまでも参考情報としてお聞き頂ければすごく嬉しいです♪

で、話しを老眼用サプリメントの効果に戻しますが

昔は目の活性酸素を除去する為にはルテインをとりましょう!と言うのが合言葉や
呪文の様に流行っていたそうです 笑

ルテインは黄斑変性症や緑、白内障の予防にもとても良いと言われていて、食べ物
の中でもほうれん草やブロッコリーにも含有されており、親近感はとても有りますが
その含有量が少なくサプリメントで補う事を余儀なくされるモノの一つです

そして、昨今老眼を含めて、目に関する様々な事全般的に良いと巷で言われている
代表格はアントシアニン(アントシアン)ですね

アントシアニンとはポリフェノールの一種で果実や野菜に含まれる色素のことです

最も人気なブルーベリー(最近はビルベリー?)の他にも葡萄、茄子、紫キャベツ
紫蘇、アロニアといった植物にも含まれています

ビルベリー&ブルーベリーはこのアントシアニンの含有量が多い為に日本では一躍
有名になりましたが、アントシア二ンは疲れ目を癒すといった目に良い食品という
ことの他にもポリフェノールの一種なので抗酸化作用も持っています・・・
 つまり老化全般に良い!と考えられています 

更に、目の網膜には杆状体と呼ばれる視覚をダイレクトに受け取る部分がありまして
ここにはロドプシンという色素体があるんですが、ロドプシンは光の刺激で分解され
るものの、即座にまたロドプシンに再合成されます

実はこのビタミンAがロドプシンの原料となる為に、目に良いサプリメントと言えば
ビタミンAという事も定番化して言われてるかも知れませんね

・・・と言う感じで、幾つかのサプリメントを紹介しましたが

私の個人的な考えとしましては、老眼は自然現象なので誰にもそれを止める事は
出来ないと思うのですが、その症状の進み具合を少しでも遅らせる、ゆっくりに
させる事は努力次第で出来る事なんじゃないかな?っと思っています

なので肝心な事は、もしサプリメントで老眼に効果が有る様な物を摂取しようと思う
場合には、例えば「頭痛」に対して「アスピリン」で痛みを麻痺させる様な即効性の
ある対策的な考え方をするのではなくって

加齢に伴って進行する老化現象を遅らせる為に、加齢で失われて行く成分が配合されて
いる様なサプリメント
を選ぶのが良いのでは?と考えます

ちなみにこの加齢で失われる目の主な成分とはルテイン、コンドロイチン、ビタミンC
コラーゲン等が有りますので、広く知られているものですが是非覚えておいて下さいね

 ( 参考情報 )

私の周りではコレを続けて満足されてる方が多いです 

アサイーベリーサプリメント: アサイーベリー

ビルベリーサプリメント: ビルベリー&ルテイン配合サプリ【めなり】

後は消費者庁が今年初めて認可した「機能性表示食品」と言うカテゴリーの目のサプリ
を試されてる方も多いです: ファンケル 機能性表示食品「えんきん」


      スポンサードリンク

サプリメント以外にトレーニングで老眼の進み具合を食い止める・遅らせる事は可能?

今まで書いて来た様に、個人的には老眼の抜本的な阻止(症状を食い止める、治すと
言う事)は無理なんじゃないかな?と考えています

勿論レーシックや老眼用のコンタクトレンズと言う手段を取るのであれば、又話しは
違って来るとは思うんですが、そうで無い場合には老眼の根絶や治し方と言うことに
時間を割くのはどうかな?と言う気がします

専門の知識が有る友人に言わせても、水晶体はレンズの様なもので、筋肉のような
組織とは違う物なのでトレーニングによって鍛えるのは無理なのでは?と言う意見

眼球運動の改善や、水晶体を収縮する毛様体筋と言う物を鍛えるトレーニングと言う
ものは世の中探せば色々と有るそうなんですが、一般的に「老眼には効き目が薄い」
と言われている様です

但し繰り返しになりますが、老眼=老化の一種と考える場合にはその進行を止める事
は出来なくとも、進み具合を少しでも遅らせる事は出来るのかも知れません

これは視力回復センターでの矯正、トレーニングや訓練と言った類の物とは違う内容
かも知れませんが、高齢の方々から良く聞いたのは、「眼部の血行を促進する!」と
・・・ある意味、非常にオーソドックスな方法です

カイロ等を包んだりお湯で絞ったりした暖かいタオルと、冷水で絞った冷たいタオル
を交互に眼の局部を覆う様にして「温める&冷やす」を繰り返す等、非常にシンプル
で単純な行為です

勿論どんな方法でも構わないのですが、定期的に且つある程度継続的に血行を良くする
行為を続ける事が、老眼の進行を鈍化させる一助になるのでは?と考えられています♪

という事で

断定的なお話しは一つも有りませんでしたのでちょっとお役に立てたかどうかは自信が
無いのですが、逆に老眼の矯正、対策、予防、訓練、トレーニング等に関して断定的に
書かれてる内容が有りましたら、自分的にはソレはちょっと眉唾ものカモと思ってます

だって、学術的に立証された方法と言うのは現時点では世の中に存在していないので♪

なので、皆さんにもココでの話しも参考程度に頭に置いておいて貰いまして、是非身近
で信用のおける方々の経験談なんかをじっくり聞いて頂ければ!と思っています☆


      スポンサードリンク