恵方巻きの名前や具材の由来!諸説もろもろご存知ですか?


      スポンサードリンク

節分の日が近づいて来ると街中やテレビで目にするのが恵方巻きの
広告・宣伝では無いでしょうか?

恵方巻きってその起源は新しいんですが、昨今は豆まきを行うのと
同等なくらい知名度が上がって来てる様な気がします

そんな比較的新しい習慣の恵方巻きですが、その名前や具材の由来
に関してふと疑問に思った事って無いですか?

一般的に皆さんが最も関心が有るのが恵方巻きを今年はどの方角で
食べるのか?
と言う「恵方の方角」に関してだと思うんですが 笑

ここでは諸説色々有るとされる恵方巻きの名前や具材の由来・・・
子ども向け・方角・下ネタ(遊郭・遊女)に関して解説してみます

関連する記事:
■ 「節分の柊鰯(ひいらぎいわし)いつまで飾る?どう飾る?食べる?」
■ 「バレンタインのラッピングの仕方!本命用の簡単・かわいい包み方♬」
良かったら参考になさって下さい

     恵方泣き 由来 名前 具材 方角

恵方巻きの名前の起源はセブンイレブン?その由来とは

まず最初に恵方巻きの名前の由来と言う事に関して紹介致します

恵方巻き自体の由来が諸説さまざまある事に比べると、恵方巻きの
名前の起源・由来は実に明確に伝えられています

タイトルに書いてる通りなのでもうすでにお判りだと思うのですが

1998年(平成10年)に「恵方巻き」という名前をセブンイレブンが
商品名に採用した事が恵方巻きの名前の起源・由来
と言われてます

この1998年以前も節分に恵方巻きを食べると言う習慣は有ったよう
なんですが、その頃は恵方巻きと言う名前自体は存在しておらず

丸かぶり寿司、恵方寿司、招福巻、幸運巻、開運巻き寿司、縁起巻
などなど、実に様々な名前が各地で使われていた模様です♪

まぁ節分と言う、昔から有る様な節句に関わる行事の名前の由来が
セブンイレブンに依って命名されていた・・・なんて言うのは、何とも
違和感が有るのですが

・・・これも日本らしいと言えるのでしょうかね 笑

恵方巻きの具材の起源・由来とは?

では次に、恵方巻きの具材の起源・由来に関して紹介致しますね

恵方巻きは一般的に太巻き(巻き寿司)を節分の夜にその年の恵方
に向かって無言で願い事を思い浮かべながら丸かじり(丸かぶり)
するのが習わしとされています

その上で、その恵方巻きに使われる具材としては。7種類の具材の
使用が好ましいとされています

そしてこの恵方巻きの7種類の具材の由来が、商売繁盛や無病息災
を願った「七福神」に由来している
と言われています

つまり恵方巻きは、この七福神に由来した具材を巻き込んだ食べ物
と言う意味合いです♪

と言う事で、恵方巻きの具材の由来は上記の様に伝えられている説
が存在するのですが

実はこの7種類の具材自体「特定の素材が決まって無い」と言うから
驚きです 笑

一応の恵方巻きの具材の例を紹介しておきます

かんぴょう・キュウリ(レタス・かいわれ)、シイタケ煮・伊達巻
(だし巻・厚焼き卵)・ウナギ(アナゴ)・桜でんぶ(おぼろ)
焼き紅鮭、かまぼこ(カニ風味かまぼこ)、高野豆腐、しそ
(大葉)、三つ葉(ほうれん草)、しょうが、菜の花、ニンジン

昨今はサーモン、イクラ、イカ、エビ、まぐろ等を使い「海鮮恵方巻」と
称する商品も有る様で、こうなるともはや七福神は何処に?と言う感じ
にすらなります


      スポンサードリンク

恵方巻きの由来!子ども向け・方角・下ネタ(遊郭・遊女)

最後に恵方巻きそのモノの習慣の起源・由来に関して紹介致します

冒頭で書きました通り、恵方巻きと言う習慣の起源・由来に関しては
実に様々な説が有って、有名なモノ以外にも各地で更に諸説が存在
している模様です

そんな中いくつか取り上げてみますと

恵方巻きの由来!子ども向け

これは私も子どもの頃実際に聞いた事が有り、幼稚園や小学校など
実際に恵方巻きの子ども向けに話しする由来の内容として

■恵方巻きを鬼の金棒(逃げた鬼が忘れていった金棒)に見立てて
鬼から金棒を奪う、鬼退治と考える説

■恵方巻きの具材のキュウリを青鬼、ニンジンや桜でんぶ(おぼろ)
や生姜を赤鬼に見立て「鬼を食べて」鬼退治するという説

恵方巻きの由来!下ネタ(遊郭・遊女)

■大正時代に花街(遊郭)で旦那衆が遊女に「太くて長いもの」を
くわえさせる遊びから始まったという説
(下ネタで申し訳無いですが、遊郭での遊女向けの遊びの説は
 実際文献も存在するそうです)

ここで、恵方巻きの由来に関してグーグル+が秀一な動画を作成
していますので、動画でも学んでみましょう

ちなみに恵方巻きの由来と言う事で方角に関しても少々

恵方巻きを食べる時に良いとされている恵方の方角!これは「その年
の幸せや財産等を取り仕切っている神様、「歳徳神」(としとくじん)が
居る方角が由来と言われています

ではこの「歳徳神」の神様はどの方角に居るのでしょうか??

実はこれは簡単に決まる「ルール」に基づいてまして、その年の西暦
の下1ケタをご確認下さい♪

★西暦の下1ケタ

○「1」と「6」: 「南南東」

○「2」と「7」: 「北北西」

○「3」と「8」: 「南南東」

○「4」と「9」: 「東北東」

○「5」と「0」: 「西南西」

例:2015年は下1ケタが「5」なので恵方巻きの方角は「西南西」

と言う訳でして

今回は恵方巻きの名前や具材の由来と言う事で、セブンイレブンに
依る名前の由来の話し、具材が七福神に由来してると言う話し

そして恵方巻きの習慣自体の起源・由来として子ども向け・下ネタ
(遊郭・遊女)、そして方角に関しても解説しました♪

今回ここで紹介致しましたのは恵方巻きに関する一般的に知られる
有名な説に関して解説致しましたが、その土地特有の説は日本国内
にまだ沢山存在すると言われています

恵方巻き自体はまだまだ新しい文化・習慣と言えなくもないと思い
ますので、是非、上記の説に想いを馳せながら、節分の日には恵方
の方角を向いて恵方巻きを丸かぶりして下さいね☆


      スポンサードリンク