東京から名古屋に旅行や出張、帰省など
遠距離を移動する事ってたまに?結構?
あるという人もいらっしゃると思います

そんな場合、予定によっては自家用車や
社用車の利用の方が便利だったり

もしくは、公共交通機関を利用する方が
便利だったりと

目的地や予定の内容によって移動手段を
いろいろ考える
かと思うのですが

東京ー名古屋間位の距離になって来ると
一般的には、時間の関係上自動車以外の
移動ということで

新幹線や飛行機など、公共交通機関での
移動に手段が限られてくるかと思います

東京から名古屋 移動手段 安い方法 格安新幹線 飛行機

ただそんな中で、どの交通機関で移動を
するのかを決めるには

移動時間の差やチケットの安い・高い
ポイントになってきますよね?

実際、新幹線、飛行機、バス等幾つかの
選択肢がありますので

どうやって安い移動の手段を選ぶのか?
迷ってしまうこともありますが

今回はそういった、移動手段の選び方と
いいますか・・・

格安の移動手段の探し方についてご紹介
していこうと思います♪

特に今回は、飛行機、新幹線も多くある
東京から名古屋の移動で安い方法を探す
ということに特化してご紹介しますので

ご利用の可能性が有る方は、是非覚えて
おいて頂ければ幸いです

関連が有るかも知れない記事:
■ 「社員旅行の服装のマナー 春夏秋冬 男性編]
■ 「訂正印の押し方・使い方のルールについて【契約書・書類】」
■ 「体臭予防で男性におすすめ、変化を実感する方法5選!」
■ 「退職の送別会の挨拶で送る側送られる側の例文[結婚,妊娠,出産]」
■ 「歯ブラシ除菌器 口コミランキングおすすめ機種5選」
良かったら参考になさって下さいね


      スポンサードリンク

東京から名古屋の移動で安い方法には何がある?

東京から名古屋まで移動する、としたら
移動手段はどんな方法があるでしょうか

例えば普通に考えて・・・

高速バス
新幹線
飛行機

といった移動手段があるとおもいますが
この中で最も安い金額で移動できるのは
高速バスですね

有名所でこんな会社も有ります
WEB:関東⇔名古屋の格安夜行バス

例えばですが・・・

東京駅発⇒名古屋駅着、平日の午前7時
から8時の出発、と設定して所要時間と
移動にかかる金額などを比べてみますと

高速バス

移動にかかる料金:¥3000~5000
商用時間:5時間~6時間

新幹線

移動に罹る料金:¥10,000~
所要時間:1時間半~2時間

という結果が出ました

飛行機については羽田発中部国際空港着
の便をピックアップし新幹線・高速バス
と出発時間の近い便を絞ってみると

飛行機

移動にかかる料金:¥9300~(JAL)
所要時間:約1時間

という結果がでました。

勿論、高速バス・新幹線・飛行機のどの
移動手段をとっても、曜日、時間などの
条件によって金額は変わってきます

とは言っても大まかな所要時間は平日や
土日祝祭日ともに大きな変化はないです

頭に入れて置くべき点としては、移動が
安い=目的地までの所要時間が長くなる
という事実がやはり有るという事ですが

時間がかかっても、移動にかかる費用が
安い方が良い、費用は抑えたいけど時間
が掛かるのは…、費用も時間も抑えたい
など、それぞれの希望がありますよね?

では東京から名古屋への移動手段の中で
一番利用されているのは?と考えると

移動費用と目的地までの所要時間の両方
のバランスが良い新幹線なんですよね~

やはり、時間がかかり過ぎても、料金が
かかり過ぎるのも気が引ける・・・・と
いった所でしょうかね?

それから、こんな声もありました

高速バスの口コミ

・出発時刻によってはバスの発車
 までに、時間をつぶせるお店が
 なかったりする

・昔に比べシートも良くなっては
 いるがやはり5時間座ったまま
 というのは疲れる

新幹線口コミ

・東京駅から子供連れで乗車しま
 したが、約2時間ありますので
 DVDプレイヤーでアニメ映画を
 見せている内に到着しました

・読みたい本を数冊持って乗れば
 あっと言う間に到着します

飛行機口コミ

・一時間少々で、中部国際空港に
 到着する
 
・時間の無駄がなくて、有意義に
 過ごせる

という口コミが印象的でした

それぞれの移動手段の特徴がよくわかる
口コミですよね 笑

大人だけの移動でも、子連れの移動でも
約二時間で到着する新幹線は時間ロスが
少なく料金も妥当という意見が多いです

では東京から名古屋への移動を新幹線で
するとして、そのなかでも格安に移動を
する方法はあるのか?

例えばよくある遠距離移動の悩みとして
あがるのが、ご家族で帰省する場合です

新幹線だと家族の人数分の費用がかかる
から移動費が嵩んでしまう

そんな心配もつきものですよね。。。

という訳で次の章では東京から名古屋を
新幹線で格安に移動する方法を、ご紹介
していきますね!


      スポンサードリンク

東京から名古屋の移動で格安新幹線はコレ

東京から名古屋への移動は、曜日や出発
の時間によって金額が変わってきます

安くても1万円以上の乗車料金になって
しまうので

ご家族で移動をされたり、数回の移動を
される方にとりましてはかなりの金額に
なってしまうんですよね・・・

そんなお悩みを持っている方におすすめ
したいのが、新幹線に格安で乗車できる
「ぷらっとこだま」なんです!

「ぷらっとこだま」って何なの?という
疑問が頭に浮かびましたよね 笑

はい、今からご説明しますね♪

「ぷらっとこだま」はJR東海ツアーズが
販売する格安の新幹線チケットで

乗車をする数日前に、JR東海ツアーズの
店舗やネット・電話で予約をする事!

これを条件として、通常の乗車料金より
格安に「新幹線こだま」に乗車する事が
出来るんです

今度は格安ってどのくらい安いの?って
いうのが知りたくなりますよね 笑

東京・品川から乗車して名古屋まで移動
する際の料金の差額を見ていきましょう

ちなみに乗車する時期によって通常期と
繁忙期がありますのでそこは要確認です

★通常期の乗車料金の差

・ぷらっとこだま:¥8,300
・JP運賃:¥10,880
・差額:¥2,580

★繁忙期の乗車料金の差

・ぷらっとこだま:¥9,500
・JR運賃:¥11,080
・差額:¥1,580

(子供料金は通常期・繁忙期とも¥5500)

どうでしょう、格安ですよね~

どうせ移動するのなら、少しでも安くて
快適な移動がしたい!と思うものですが
その点では十分合格点です

ご家族での旅行や帰省の際には、往復で
かかる出費はかなりの額になりますので
特におすすめです!

「ぷらっとこだま」の存在!知らないと
損なので、是非覚えておいて下さいね♪
http://www.jrtours.co.jp/kodama/tokyo.html#tab

「ぷたっとこだま」注意点

ぷらっとこだまは、乗車する数日前迄に
予約をすることが条件で格安でこだまに
乗車できるのですが

予約の方法によって予約期限が違います

JR東海ツアーズ店舗での予約

 乗車日の前日までに予約

ネットでの予約

 乗車日の5日前までに予約

電話での予約

 乗車日の2日前までに予約

となっていますのでご注意くださいね!

また、「こだま」は各駅停車になるので
東京から名古屋までの移動は2時間50分
かかります

通常時との所要時間の差は、約1時間と
見ておくと良いでしょう

他にも、ぷらっとこだま利用のポイント
があるので、最期の章にまとめてご紹介
いたしますね _φ( ̄ー ̄ )メモメモ

東京から名古屋の移動なら飛行機も格安

東京から名古屋への移動で、所要時間や
料金を考えると、やはり新幹線を選ぶ方
が結構多いのですが

飛行機に乗れば、最短の場合約一時間で
中部国際空港まで到着するので

行先や目的によっては空港からの移動の
早さなどのメリットを考えられるケース
もありますよね

ただ、やっぱり費用がネック…と感じて
しまう方が沢山いるのも事実なのですが

飛行機の方が断然便利だけど費用が・・
と感じている方におすすめの情報です♪

飛行機も格安で搭乗できるっていう事!
ご存知でしたか?

東京から名古屋間のフライトは羽田空港
から中部国際空港が1日に3便

成田空港から中部国際空港が1日に4便
運航していますが

実はこのフライトも通常料金より格安に
搭乗する事が出来るんです~!

航空券を格安で予約購入できる、お得な
サイトがあるのでご紹介しますね!

スカイチケット
WEB:格安航空券予約サイト スカイチケット

格安航空券モール
WEB:国内線の比較・購入サイト【格安航空券モール】

スカイチケットの羽田発・中部国際空港
着の最安値は¥7000から、そして成田発
中部国際空港着の最安値は¥6250からと
案内されています

飛行機の方が便利という時は、こうした
サイトを利用して

通常より格安に、短時間で快適な移動を
してみるのもおすすめですよね~

という事で

今回は東京から名古屋の移動で安い方法
を探す!格安新幹線&飛行機、と題して
ご紹介してきましたが

最後に、ぷらっとこだまに関するお得な
プチ情報を少し 笑

東京から名古屋までの新幹線移動が格安
になるぷらっとこだまですが

料金に+1000円で何とグリーン車に
乗車する事
ができます!

グリーン車は空いていることが多いので
約3時間の移動時間にゆったり過ごす事
ができますよね~

お子様連れのご家族なら周囲に気を遣う
事が多いので、空いているグリーン車は
結構おすすめだったりします♪

そしてこだまに乗る時には可能であれば
N700系の車両だとなお良しなんです

というのも、N700系の車両は座席に
コンセントが付いているので

スマホの充電やポータブルプレイヤー等
コンセントを利用しながらの使用が可能
になります!

N700系、覚えておきましょうね 笑

遠距離の移動でも、調べてみると意外と
かかる費用を節約できるものなので

予定が決まったら移動手段ごとに格安で
購入できるチケットがあるか調べる事を
強くおすすめします

浮いた金額で美味しいものを食べたり?
ちょっと観光したり?

楽しみをひろげる事が出来たら、得した
気分になれますよね!


      スポンサードリンク