空気が冷え込む冬、外出するにも寒さに
震えてしまいがちですが、冬だからこそ
の楽しみも沢山ありますよね!

そんな、冬に楽しめるイベントと言うと
浮かんでくるのはイルミネーションでは
ないでしょうか?

冬は空気が澄んでいるので、夜景や輝く
イルミネーションがとても綺麗に見えて
ロマンチックな気分に浸れますよね~

お台場レインボー花火

イルミネーションを楽しむのもおすすめ
なのですが、この冬はイルミネーション
にプラスして夜空にダイナミックに咲く
冬の花火も楽しんでみては如何でしょう

冬に花火は、あまりイメージにない方も
多いとは思いますが、夏の開放的な気分
とはまた違ってなかなかおすすめです♪

今回はダイナミックな真冬の花火と夜景
を同時に楽しむことができるイベントを
ご紹介します

夜景&花火を楽しめてしまうイベントは
『お台場レインボー花火』です!

真冬のお台場の夜空に1,800発の花火が
打ち上げられる人気イベントでして

しかも1日限定ではなくて、合計5日間も
開催されるので、予定が取りやすいのが
嬉しいポイントです!

また5日間の中の1日には、ムードのある
クリスマスソングと連動して打ち上がる
ミュージック花火も楽しめます

どんな感じなのか?の動画があったので
参考にしてみて下さいね

ミュージック花火・・・素敵ですよ~

2016年12月24日お台場レインボー花火
Lumix G8 with RODE VideoMicro

それでは、お台場レインボー花火2017の
詳細を紹介していきますね

お台場レインボー花火2017 詳細

開催日

全5回開催
2017年12月2日(土)
2017年12月9日(土)
2017年12月16日(土)
※2017年12月23日(土)
2017年12月30日(土)

※12月23日(土)には、音楽と連動した
ミュージック花火を実施
※荒天中止

打ち上げ時間

19:00から10分間

打ち上げ場所

お台場海浜公園・”自由の女神像”の沖
(鳥の島沖)

お台場海浜公園

観覧場所

臨海副都心(お台場地区)一帯から観覧
が可能です
(特設スタンド等の設置はありません)

アクセス

新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅
「台場」駅
りんかい線「東京テレポート」駅

専用の駐車場はありませんので、ご注意
ください

問い合わせ先

03-5564-1202(平日 9:00~17:30)

開催がお台場なので?お買い物の合間や
お買い物後の帰宅前、デートの最初など
いろいろな楽しみ方ができるというのも
ポイントが高いですし

観覧についてもどの位置からでも楽しむ
ことが出来る花火です

より間近の位置となるお台場海浜公園や
レストラン、複合商業施設からの観覧も
可能となっていますので、お好みの場所
から楽しんでもOKですが

これ以降の章では・・・

観覧&撮影の穴場スポットを含めまして
ディナーがおすすめのレストラン情報や
(花火も楽しめるレストランなど!)

混雑状況の口コミ情報等を紹介していき
ますので是非チェックしてみて下さいね

関連が有るかも知れない記事:
■ 「クリスマスランチ 東京でおすすめホテル・子連れ・フレンチ」
■ 「スイーツマラソン in 東京 仮装やコース情報と荷物の件」
■ 「代官山アドレス・ディセのイルミネーションの時間やアクセスと駐車場」
■ 「赤坂サカスのイルミネーション 2017-2018 時間と場所と評判と」
良かったら参考になさって下さいね


      スポンサードリンク

お台場レインボー花火の穴場スポット

臨海副都心一帯からの観覧が可能な花火
ではありますが

混雑は苦手とか観覧ではなく撮影したい
といったニーズもあるかと思います

この章では、お台場レインボー花火2017
の穴場スポットを「観覧」と「撮影」に
分けてご紹介していきますね

観覧用・穴場スポット

観覧用の穴場スポットをご紹介します

★お台場海浜公園

お台場海浜公園

花火の打ち上げ場所からかなり近いのが
お台場海浜公園です

視界を遮る物もなく、至近距離で花火を
楽しむ事が出来るだけあり、それなりの
混雑が予想されますので・・・

早い時間からの待機がおすすめです!

運が良ければ、設置されているベンチに
座って花火を鑑賞できることもあります

女性はスニーカー等、ヒールの無い靴で
向かうのがおすすめですね

ヒールを履いていて、砂浜には入れない
女性も案外多いので、ヒール無しの靴で
ガンガン砂浜まで進みましょう♪ 笑

砂浜は上記の理由で空いている事も多い
ので「穴場」でもあります

★「自由の炎の像」付近

自由の炎の像

海岸からそんなに離れずに、混雑を避け
観覧したい場合には、ダイバーシティ横
にある「自由の炎像」の付近がおすすめ

視界を遮る障害物がほとんどなく、花火
を楽しめるスポットです

★辰巳桜橋

辰巳桜橋

歩行者と自転車専用の橋の、辰巳桜橋も
穴場の観覧スポットです

道幅も広くベンチも設置された橋なので
比較的ゆったりと観覧できます

辰巳桜橋は有楽町線・辰巳駅を出てすぐ
アクセスもしやすくおすすめです

★有明スポーツセンター展望台

有明スポーツセンター展望台

花火と共にレインボーブリッジの夜景を
同時に楽しめる穴場スポットです

江東区の施設ですが区内外にかかわらず
だれでも無料で利用可能な展望台です!

展望廊下から花火を観覧できますよ

撮影用・穴場スポット

真冬だけのクッキリと写る花火の撮影を
したい方向けに撮影用の穴場スポットを
ご紹介しますね

★芝浦南ふ頭公園

芝浦南ふ頭公園

打ち上げ場所を挟んで、お台場の向かい
に位置する芝浦南ふ頭は撮影場所として
絶好の穴場スポットです

というのも、位置的に花火とお台場の街
レインボーブリッジも合わせて被写体に
入れる事ができますよ

正面には障害物も無いので、素敵な写真
や動画を撮影できること間違いなしです

★テレコムセンター展望台

テレコムセンター展望台

テレコムセンター展望台は入場料500円
が必要ですが撮影には穴場スポットです

お台場の街並み、花火、その向こう側に
レインボーブリッジという奥行きのある
雰囲気の写真や動画が撮影できます

打ち上げ場所からは少し距離があるので
その辺りも考慮してカメラを選ぶと良い
かと思います

お台場レインボー花火2017は、12月の
毎週土曜、計5回開催されますので

場所を日毎に変えて撮影したり、観覧
と撮影を別の日に分けて楽しんだり

いろいろ工夫して楽しんでみても良い
かもしれませんよね♪


      スポンサードリンク

お台場レインボー花火 レストランでディナーにおすすめは?

ただ単に花火だけを楽しむのではなくて
もう少しスペシャルな日にしたい!とか

思い出に残る花火鑑賞にしたい!という
場合におすすめなのが

ディナーしながらお台場レインボー花火
を楽しむという、ちょっと贅沢な時間の
過ごし方です♪

花火を楽しんだ後に、余韻に浸りながら
ディナーに向かうのも素敵ですよね~

お台場周辺にはおしゃれなレストランも
多いですしクリスマス限定のメニューを
用意しているレストランもあります

ディナーにおすすめのレストランを数店
ご紹介していきますね

浜辺に一番近く、レストランの数が多い
アクアシティお台場の人気のレストラン
2店です

リストランテ マンジャーレ
  (パラッツォ エマーレ内)

電話:03-3599-1899
(予約はインターネットのみ)

住所:東京都港区台場1-7-1
アクアシティお台場5F

営業時間:[夜]17:30~23:00(21:30LO)
[昼]11:00~15:00(14:00LO)

予約:
リストランテマンジャーレ お台場

お台場の絶景を一望でき、店内は女性が
好むロマンチックな雰囲気で人気の高い
NYスタイルのイタリアンレストラン

窓際の席は人気が高いので、早めに予約
をしておきましょう

Foodiun Bar一瑳 
 アクアシティお台場店

電話:050-3469-1015

住所:東京都港区台場1-7-1
アクアシティお台場6F

営業時間:ランチ 11:00~14:30
(L.O.14:00)
ディナー 16:00~23:00
(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

HP: Foodiun Bar一瑳

様々な創作料理を提供してくれるお店で
窓際にはカップルシートがあります

要予約ですが、窓からはバッチリ花火が
見えますよ

4~6名席の個室も予約可能なので家族や
グループで花火とディナーを楽しむ事も
できます

続いて、同じく海沿いに位置するホテル
のレストランをご紹介しますね

ご家族でもカップルでも入りやすいので
ガチガチに緊張する必要はありません

いつもより少し、素敵な雰囲気で食事を
楽しめるのでおすすめです

シースケープ テラス ・ダイニング
  (ヒルトン東京お台場内)

電話:03-5500-5580

住所:東京都港区台場1-9-1

営業時間:6:30~23:00

HP: シースケープ テラス ・ダイニング

2017年11月6日~12月25日の期間中には
毎年人気のクリスマスシーズンブッフェ
を開催しています

ローストチキンや鶏肉の赤ワイン煮込み
ターキー、シチューなどの、季節感ある
ディナーメニューが楽しめますよ

店内からは勿論、お台場レインボー花火
も楽しめます!

ホテルのレストランで、少し贅沢な夜を
過ごしてみるのも素敵ですよね

予約の際に『花火の見える席を』と一言
添えて置くのを忘れずに!

この他、花火が良く見えるレストランは
ホテルGRAND NIKKO東京台場内の
レストラン「浜木綿」や「The Grill on
30th 」などもあります

お好みのレストランがあれば、取り急ぎ
予約をしておきましょうね

お台場レインボー花火の混雑状況の口コミは?

お店が多く、人も多いお台場だけに花火
開催日の混雑具合も気になりますよね

12月の土曜日に毎回開催され、打ち上げ
時間が10分程なので真夏の花火大会ほど
大混雑はしない様子ですが

口コミを調べていくと、有力情報が数個
ありましたのでご紹介しますね!

混雑状況の口コミ

自由の女神周辺は人が凄いので
 他の場所から観るのがおすすめ

デックス東京前は撮影陣が多く
 機材が道に置かれているので
 混雑していた

大混雑はしていなかったけども
 歩道は人が多いので、ゆったり
 と観覧したいなら1時間前には
 観覧場所に移動してた方が安心

12月前半に比べ、後半は混んで
 きます

などなどの口コミがありました

口コミの情報から見ても、花火観覧だけ
ならばクリスマス前の12月前半が混雑を
避けられるのでおすすめです

ということで、お台場レインボー花火の
穴場スポットやレストラン&混雑情報を
ご紹介してきましたが

最後にお台場レインボー花火の楽しみ方
について、こんな方法もアリですよ~!
というのを少し 笑

屋形船で水上から花火を楽しむ!

今回ご紹介した穴場スポット、ディナー
といった花火観覧のほかにも、屋形船で
水上から花火を見るのも人気なんです

屋形船はより打ち上げ場所の鳥の島沖に
近づけるので、花火を真下から見上げる
状態になります

2013年の動画ですが、屋形船からお台場
レインボー花火をみると、こんな感じで
結構迫力ありますよね

お台場レインボー花火2013on屋形船

普段は体験できない視点から迫力の花火
を楽しんでみるのもおすすめです!

屋形船の予約などは、以下のサイトから
できますよ

東京屋形船案内
http://www.t-yakata.com/tyh_hanabi_m.htm

こんな感じで、お台場レインボー花火は
様々なスポットから見ることが出来ます

・レストランで食事と共に
・海岸から
・屋形船から
・レインボーブリッジを通過中

などなど、計5日間の開催なので様々な
場所から楽しんでみるのも良いですね~

尚、花火鑑賞の際は温かくして、真冬の
花火を楽しんでみて下さいね☆


      スポンサードリンク