秩父の師走名物になっている秩父夜祭を
ご存知ですか?

秩父夜祭は秩父神社の例大祭として毎年
12月の上旬に開催されているのですが

秩父夜祭には300年余りの歴史があり
2016年にはユネスコ無形文化遺産に
登録されました

そして、国の重要無形文化財だけでなく
重要有形文化財にも指定されていて

この様な2つの重要文化財に指定されて
いる例祭と言うのは、全国でも5例しか
無く、その貴重性が良く分かりますよね

歴史と伝統を約300年にも渡り、伝承
してきた秩父夜祭は、日本三大曳山祭の
一つとして、京都の祇園祭・飛騨高山祭
と共に知られている有名な例祭です

師走の冷たく、澄み切った空気のなかで
執り行われる例祭では、豪華絢爛な装飾
の山車や真冬の花火まで楽しめる事でも
有名です

山車や花火の様子が短時間の動画で紹介
されていますので、是非ご覧ください

秩父夜祭

関連が有るかも知れない記事:
■ 「年末年始・お正月・冬休みの激太り!原因/理由と簡単対策&解決方法」
■ 「スキンケア 乾燥肌 敏感肌用口コミおすすめ人気ランキング」
■ 「静電気対策グッズランキング 口コミで効果有りなアイテム7選」
■ 「冬休みに運転免許合宿でおすすめの学校ランキング!」
良かったら参考にしてみて下さいね

秩父夜祭の見所については、以下各項目
でお伝えしますので、この項では日程や
アクセス方法などをお伝えしますね

【2017年の秩父夜祭の開催日程】

・12月2日(土曜日)宵宮
・12月3日(日曜日)大祭
・12月4日(月曜日)流鏑馬

の3日間にわたり行われます

・秩父夜祭専用HP
http://www.chichibu.tv/

【秩父夜祭の流れ】

秩父夜祭は3日間に渡って楽しむことが
できるお祭りです

3日間の内容(スケジュール)を知って
置くと、行動や予定を立て易いので確認
しておきましょう

2017年のスケジュールはまだ発表されて
いないので、ここでは以前の例をご紹介
致しますね

例年大きな変更はない様ですので、今年
も同じように執り行われると思われます

秩父夜祭 2017 山車 花火 屋台

◆宵宮:12月2日(土)◆

・10:00
御伸馬納奉の儀(秩父神社)
・11:00
新穀奉献祭(秩父神社)
・12:00~13:30
 屋台芝居公開(愛宕神社)
・12:00~16:00
 屋台曳き踊り
(秩父神社~本町・中町・上町通り)
・12:00~16:30
・18:00~20:00
 屋台曳き廻し/一部午前からもあり
(秩父神社~本町・中町・上町通り)
・19:00~20:00
 花火打ち上げ
(羊山公園にて打ち上げ)

◆大祭:12月3日(日)◆

・9:00~未明まで
国指定重要有形民族文化財の笠鉾・
屋台曳き廻し(市内)
・9:00~13:00
屋台曳き踊り
(秩父神社~本町・中町・上町通り)
・10:00~15:30
 秩父郷土芸能公開
(秩父鉄道・秩父駅前)
・10:00~17:00
 秩父郷土芸能公開
(西武鉄道・西部秩父駅前)
・11:00~19:00
秩父郷土芸能公開
(矢尾百貨店第一駐車場)
・12:30~14:00 
 屋台芝居公開
 (秩父神社)
・15:00~16:00頃
 おねり・歌舞伎道中
(秩父神社→中町通り→矢尾百貨店)
・16:30~
秩父歌舞伎公開
(矢尾百貨店第一駐車場)
・18:30~22:00
 御神幸行列
 (秩父神社→お旅所・秩父公園内)
・19:30~22:00
競技花火&観光スターマイン大会
(羊山公園にて打ち上げ)

◆流鏑馬:12月4日(月)◆

・9:00~16:30
 郷土神事芸能公開
 (秩父神社)
・10:00~15:00
 各笠鉾・屋台の飾り置き
(各町収蔵庫前)
・13:00〜14:00
秩父流鏑馬行列
(秩父神社→御旅所・秩父公園)

【会場】

秩父神社:埼玉県秩父市番場町1-3
電話:0494-22-0262

【アクセス方法】

電車:西武鉄道、西武池袋線
「西武秩父駅」下車後徒歩15分
秩父鉄道「秩父駅」下車徒歩3分
車:関越自動車道の花園ICから30km

日が近づくと、2017年開催の詳細が発表
されますので下記のリンクから確認して
頂けます

交通規制区域やシャトルバス情報などの
様々な情報が MAP化 されている便利な
パンフレットも印刷できます(PDF)

秩父市公式サイト


      スポンサードリンク

秩父夜祭2017 山車を楽しむ

秩父夜祭で注目したいのはやはり豪華な
装飾を施された山車です

笠鉾2基・屋台4基からなる山車は灯篭
が飾り付けられていまして真冬の澄んだ
空気の中で美しく輝きます

沢山の美しい装飾が施された山車ですが
釘を一本も使用せずに、組み立てられて
いるそうで、技術の高さも感じられます

山車の装飾の美しさは『動く陽明門』と
言われていて

迫力も美しさも感じられる、独特の山車
となっています

2017年も、例年通りの山車の運行が予想
されますので

宵宮と大祭で、それぞれの山車の見所を
楽しんでみて下さいね

宵宮(12月2日)には宮地、上町、中町
本町の計4基の屋台が運行して、市内を
曳き廻ります

宵宮でのみ見られる 山車のすれ違い
ギリギリの道幅をすれ違いながらも進む
様子は圧巻です!

そして、大祭(12月3日)には、笠鉾
2基・屋台4基の計6基の山車が揃って
町内を曳き廻ります

祭のピークは、午後6時半頃から始まる
御神幸行列です

行列と共に、6基の山車が勢ぞろいして
秩父神社から市内の本町、中町、上町を
通り、約1キロ離れたお旅所まで向かい

最終地点付近には、急こう配の団子坂が
待ち構えていて、最大約20tにもなる
山車が、人力のみで綱に引かれ、順番に
団子坂を駆け上がります

各屋台の装飾にも注目して見物するのも
おすすめですよ

また、秩父夜祭は、次の項目でお伝えを
するのですが

豪華な花火と艶やかな山車の共演もみる
事が出来る、非常に珍しいお祭りと言う
ことも有って毎年大盛況なんです

山車の見物をする場合は、夜間で暗い中
人が多い状況ですのでお子様連れの方は
迷子などにも充分に気を付けてお出かけ
くださいね


      スポンサードリンク

秩父夜祭2017 花火を楽しむ

秩父夜祭のもうひとつの注目は、やはり
珍しい真冬の豪華花火大会ですね

2017年の秩父夜祭でも勿論豪華な花火を
鑑賞できます

宵宮・大祭の2日間に渡り、プログラム
を変えた花火が打ち上げられます

宵宮(12月2日)は単発の打ち上げ花火
とスターマインを楽しめますし

大祭(12月3日)では、大迫力で圧巻の
約7000発もの花火を楽しむ事ができます

精鋭の花火師による花火共演や5台もの
スターマイン花火、虹色のスターマイン
黄金の滝と称された豪華な花火を観る事
ができます

冬の澄んだ空気に打ちあがる花火と言う
ものは、夏の花火と比べてより鮮やかに
見えるそうですが

打ち上げ場所の周囲には高い建物が結構
少ないため、比較的、どの位置からでも
見やすいので尚更期待出来ますよね

口コミでは「秩父市立南小学校」周辺は
人混みが少なく、鑑賞しやすいとの声が
ありました

小さなお子さん連れの方などに良い場所
かも知れませんね

秩父夜祭2017 屋台を楽しむ

秩父夜祭は、毎年20万人もの人出を記録
しているお祭りですが

山車や花火だけでなく、屋台(出店)も
楽しみの一つですよね

実際、数多くの屋台が出店されています
ので・・・様々な商品を楽しめるんです

なんと屋台の数はザッと1000店以上
だそうです!

2017年も沢山の屋台が出店するはずです
のでどんなメニューが楽しめるか今から
チェックして置きたいですね

秩父夜祭では沢山の屋台がありますので
一般的な屋台にもあるわた菓子や焼き鳥
たこ焼きなどはもちろんのこと

冬のお祭りならではとも言える「豚汁」
が大人気なんです

秩父のB級グルメの屋台も注目されてて
甘辛の味噌を絡めた「みそポテト」や

ご当地の名物「秩父そば」も非常に人気
が有り是非味わってみたい一品ですよね

と言う事で、ここまで秩父夜祭2017 で
山車と花火と屋台を楽しむと題し

その魅力をピックアップしてお伝えして
きましたが

最後に秩父夜祭の有料席や臨時駐車場の
情報も紹介しておきますね

有料席(桟敷席)

秩父夜祭では、大祭当日限定で有料席が
設けられます

花火を観覧でき、大祭の見せ場でもある
団子坂上がりも間近で観覧できます

口コミによると、御旅所の桟敷席のほか
団子坂や市内の数カ所に民間の桟敷席が
設置されるようですが

有料席はトイレなども近く便利ですので
非常に人気が有り、10月末には完売する
ことが多いそうです

秩父市観光協会が用意する有料席の方は
抽選制ですので、10月初旬に募集、10月
中旬に締め切りとなります

興味が有る方は、9月頃からチェックして
置くと良いかと思います

秩父夜祭・桟敷席申し込みサイト
http://yomatsuri.chichibu.net/

臨時駐車場情報

12月3日(大祭)は、市内の小中学校の
校庭、秩父ミューズパークの他、道の駅
ちちぶ裏側が臨時駐車場となります

祭り会場に近い駐車場は早い時間に満車
になることが予想されますので、事前に
臨時駐車場情報をチェックして置くのが
安心ですね

駐車料金は下記の通りです

大型車 5,000円
中型車:3,000円 
普通車(軽含む): 1,000円 
二輪車: 500円

臨時駐車場の詳しい情報は以下のリンク
からご覧いただけます
https://navi.city.chichibu.lg.jp/parking_s/
交通案内所:0494-25-6015
(※12月3日のみ)

秩父夜祭は、とても大きなお祭りとなり
情報量もかなりのものです

是非前もって下調べをして、しっかりと
予定を立ててお出かけくださいね

今回の記事などを参考に、山車メインで
花火メインでと言う風に予定を組むのも
楽しみやすいかな?と思いますよ~☆


      スポンサードリンク