クリスマスの時期になるとポインセチアがお花屋さんに並び、その葉の
赤色が街を華やかにしてくれますよね~

それ程高価なモノでも無いですし、贈り物やプレゼント用にも使われる
事が多いポインセチアなので、自分が購入する場合だけではなく、頂く
と言うケースも十分にあると思います


      スポンサードリンク

但し、普段あまりガーデニング系と言いますか、草木の苗を育てる様な
コトに慣れていない、例えばわたしの様な人間だと 笑 

ポインセチアを貰って育てていたとしても・・・

●クリスマスが近づいてるのにポインセチアの葉に赤い部分が出ない
 (赤くするにはどうしたら良い?)
●ポインセチアの葉が枯れる(枯れそう・枯れた)
●ポインセチアが根腐れする

などなど、様々なトラブルに見舞われます 汗

そこで今回は・・・

そんなポインセチア初心者(と言うかほぼ育て方を知らない素人)な方に
ポインセチアの管理・赤くする育て方と、葉が枯れる&根腐れの対策を
簡単に紹介して行こうと思います♪

関連が有るかも知れない記事:
■ 「じゃがいもの植え方・栽培方法(プランター/植え付け時期/水やり他)」
■ 「テラリウムの植物 通販でおすすめの種類ランキング」
■ 「梅酒の作り方 おすすめ時期や飲み頃 焼酎・日本酒・ブランデー」
■ 「50歳からの習い事 おすすめ5選」
良かったら参考になさって下さいね

       ポインセチアの管理 赤く 育て方 枯れる 根腐れ

ポインセチアの管理、赤くする育て方(短日処理)

まず最初はポインセチアの管理方法、赤くする育て方です♪

特に葉が枯れるとか?根腐れしてるとか?そういう問題は発生してない
ものの、葉の色が緑色のまま赤い部分が出てこない場合、赤くするには
どうすれば良いのでしょう?

実はポインセチアの赤くする育て方として最も重要な項目に「短日処理」
と言う育て方が有ります

コレ、私も含めた特に素人の方など今まで聞いたコトが無い言葉なんじゃ
ないでしょうか?

短日処理とは?

ポインセチアの場合、12時間以上の暗闇にあう短日処理を行った条件に
ならないと葉が鮮やかな赤色に発色しないと言う性質が有るんです

コレ!通常の屋外・屋内に置いていると自然環境では中々上記の条件には
ならないですよね?(なので短日処理を人工的に施す必要が有ります)

ポインセチアの短日処理の開始時期は?

まだ気温の高い8月中旬から9月頃の内からやり始めます
具体的には夕方の5時から6時ぐらいから翌朝の7時~8時ぐらいまでの
間はポインセチアをダンボール箱などで覆って明かりを遮って下さい

ポインセチアの短日処理の期間は?

40日から50日間は完全に光を遮断して短日処理を行ってください
この期間は夜間でも15度以上を保つようにして葉を育てる様にします

ポインセチア、その他で気を付けておくべき育て方・管理方法

ポインセチアはメキシコ、中央アメリカの暖かい場所に生息する、寒さに
かなり弱い、生育温度が20度から30度ぐらいの日当たりを好む熱帯の
植物です

ポインセチアの置き場所

⇒ 置き場所は屋外でも屋内でも良いですが、最低でも温度が10度以上
に保てれる様な場所・日当たりの良い場所を選んでください

⇒ 秋口(10月初め)から春先(5月初め)の間は、屋内で育てる方が
良いと思います(気温の関係で)

※特に自身が育てて、秋・冬を迎えるのではなく、購入してきたての場合
ポインセチアは「それまでは温室で育っていた!」可能性が高いですので
温度管理には十分にお気を付け下さい(葉が枯れやすい・しおれやすい)

ポインセチアの水やり

⇒ 表面の土が乾いてきたら水をやると言う意識で大丈夫ですので夏の間
が多くなり、冬は少なくなります

※夏の間のはたっぷりと水を与えてあげるのが良いのですが、与え過ぎは
根腐れを起こす原因となりますので注意して下さい

ポインセチアの植え替え

⇒ 毎年春先(5月初め)に植え替えるのが葉を大きく育てる為にも良いと
思われます

ポインセチアの植え替えの方法は、根鉢の3分の1位を崩し、一回り大きな
鉢に植え替えます(植え替え時の土は観葉植物専用の培養土で十分です)

ポインセチアの摘心(てきしんと読み、摘芯とは芽先を摘み取ることです)

⇒ 大きな葉をつけさせる為、植え替えの5月初め頃に各枝の節を3節以上
は残して出来るだけ葉を残すように摘心します


      スポンサードリンク

ポインセチア、葉が枯れる&根腐れの対策と管理

では不幸にして、ポインセチアをの葉が枯れる場合や根腐れする場合、その
対策や管理としてはどの様なコトが考えられるのでしょうか?

基本的にポインセチアの葉が枯れる(枯れそう・枯れた)と言う場合の殆ど
の原因は日照不足と水不足に有るようです

※ポインセチアは暖かい温度・適度な日照・十分な水やりを必要とする植物

なので、現在のポインセチアの置き場所の環境をもう一度再確認して頂いて
上で書いた温度・水やり等様々な条件を見直してみて下さい

仮に現在枯れる(枯れそう・枯れた)状況であったとしても、再度新しい葉が
出て来る可能性も有りますので♪

ポインセチアが根腐れしたら?根腐れの対処法

ポインセチアの根腐れと言うモノは、葉が枯れる事とのセットの現象として
見極める事が多い様です

目安としてのチェック方法としては

●下から葉が黄色くしおれてくる、丸まって枯れそう・枯れる・枯れた場合でも
葉が指で取れやすい状況ならそれほど心配では無い状態

●同様の現象を見せているが、指で引っ張っても葉が取れない、新芽の成長
が止まっている、等の現象が見られたら・・・根腐れの原因も考えられます

対策としては、軽度の場合は一旦水を控えて様子を見て下さい

重度の場合、かなり復活は困難と思われますが、根腐れした部分を切り取り
鉢に植え替え直し肥料をやるなどして様子を見て下さい

と言う訳で・・・

今回は、ポインセチアを赤くする育て方と、葉が枯れる・枯れそう・枯れた
場合や根腐れした場合の対策と管理について簡単に紹介してみました♪

クリスマスを迎える時期に購入したり、頂いたりする事の多いポインセチア
ですが・・・まぁせっかくですので

一年間、新たにじっくりと育てて頂いて、翌年の同じ時期にも再び鮮やかな
クリスマスカラーの赤色をご自宅で楽しんで頂けたら♪と思っています☆


      スポンサードリンク

[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る