東京で開催される夏祭りで、グルメ祭り
とも言われているお祭り、麻布十番祭り
をご存知でしょうか?

開催日にはテレビニュースでもその様子
が放送されるほど有名なお祭りです

それほど有名なワケは、圧倒的な屋台数
と、大使館が多い土地柄が関係し、この
お祭り限定の海外料理の屋台、有名店の
屋台も楽しめるからなんです

※屋台の総数は300店にも上るそうです

麻布十番祭り 日程 屋台 駐車場

ですが、この麻布十番祭り!毎年60万人
もの人出で賑わう大人気のお祭りなので

初めての方は特に事前のリサーチが必須
になります

そこで今回は、麻布十番祭り2017年開催
の日程やこのお祭りならではの屋台情報

そして会場周辺の駐車場情報なども項目
ごとに分けてご紹介しますね

そして、これからご紹介する各項目では
その詳細情報に加え、注意点等も載せて
いきますので

麻布十番祭りにお出かけの際には、是非
チェックにして頂ければと思います

関連が有るかも知れない記事:
■ 「ブルーボトルコーヒー 清澄白河&青山カフェの場所やアクセス・駐車場」
■ 「お台場みんなの夢大陸2017 来場者数や入場料、アクセス&駐車場情報」
■ 「クリスマスランチ 東京でおすすめホテル・子連れ・フレンチ」
■ 「メナード青山リゾートのアクセスや混雑、コンビニ情報」
良かったら参考になさって下さいね


      スポンサードリンク

麻布十番祭り 2017の日程

毎年8月の最終週の2日間で開催される
麻布十番祭り、開催日時に加えて会場の
最寄り交通機関、注意点などもまとめて
お伝え致しますね

今年の開催は現段階では『開催予定』と
なっています

★開催日(予定)
・2017年8月26日(土)から27日(日)
・雨天決行です

★開催時間 
・両日共に15:00~21:00

★会場  
・麻布十番商店街

★最寄り駅  
・麻布十番駅
  東京メトロ南北線
  都営地下鉄大江戸線

最寄駅は麻布十番駅となりますが2日間
の開催期間中は駅の出口の利用に制限が
かかります

まず麻布十番駅7番出口は閉鎖されます

会場の麻布十番商店街の正面に出る事が
できる7番出口は利用者が多いので

混雑や事故防止のために、開催中は閉鎖
されますので覚えておいて下さい

更に4番出口も混雑状況によっては閉鎖
する様なので要チェックでお願いします

出口の利用は7番出口・4番出口を避けて
他の出口を利用しましょう♪

他の出口は下の図の通りです

1番出口・5番出口ではエレベーターが
設置されています

駅構内も混み合っている可能性は非常に
高くなるので隣の赤羽駅を利用する等も
ひとつの手ですよね

赤羽駅から麻布十番駅までは、徒歩10分
から15分程度です

また開催2日間の14時から21時半まで
周辺は歩行者天国となるため車両通行止
となります

【お問い合わせ先】

麻布十番商店街振興組合
港区麻布十番2-3-10麻布十番会館
電話:03-3451-5812
Mail:
a-j-s-s@piano.ocn.ne.jp
WEB:
http://www.azabujuban.or.jp/


      スポンサードリンク

麻布十番祭りの屋台

さて、ここからは麻布十番祭りの人気の
理由である屋台情報を紹介して行きます

冒頭でも少し触れていますが、とにかく
屋台の種類と数が多く、このお祭り限定
の物ばかりだったりするんです 笑

イタリアンやフレンチ、インド料理から
韓国料理まで、周辺の海外料理店が屋台
を出店します

又、近隣の名店も屋台出店してますので
なかでも人気の屋台をご紹介しますね♪

・インド料理「シンディクレパス」
 のタンドリーチキン

・フレンチレストラン「レ・シュー」
 のラム肉のグリル

・中華の名店「富麗華」の点心

・窯焼きピザ「SAVOY」のピザ

・焼肉「叙々苑」のカルビ

・釜飯「むら田」こだわりおにぎり

・「浪花屋総本店」のかき氷

・人気焼き鳥店「あべちゃん」の
 焼き鳥

・イタリアンBar「アヴァンティ」
 のペンネやパスタ、ワイン

これだけでも、普通の納涼祭とは違うと
感じませんか?

中でも最後にあげた「アヴァンティ」は
このお祭りにだけ屋台を出すので、幻の
屋台
と言われています 

浪花屋総本店のかき氷も、粉雪の様な氷
が大人気で毎年長蛇の列ができます

更に、「おらがくに自慢」と名付けられた
復興支援を元に作られた屋台も、とても
人気となっています

北海道から九州までの各土地の名物料理
が屋台となっていて物産展さながらです

仙台の牛タン串・飛騨コロッケ・いわき
の貝焼きウニ・三崎マグロなどなど

とにかく各地の名物料理に舌鼓をうって
みて下さいね♪

もちろん、定番のたこ焼きやお好み焼き
などの屋台も有り、子供も楽しめる射的
や金魚すくい、ヨーヨー釣りも有ります

そして、是非とも覚えて置くべき注意点
があります!

商店街付近には300 を超える屋台が並び
一日の来場者は20万人超えのお祭りです

いつものお祭りの様に、ちょっと座って
休憩しながら食べようか♪
なんてことは
なかなか出来ません…(本当に 汗)

行きかう人をぬって歩くだけでも一苦労
しますから、購入した食べ物は基本的に
「歩きながら食べる」もしくはまとめて
「持ち帰る」になります

各店への行列と通行人の多さで、普通に
歩くだけでも多少疲れてくると思います

麻布十番祭りに行かれる場合には、特に
動きやすい服装と靴で向って下さいね!

(参考)
2016年の麻布十番祭りの動画です

麻布十番祭りの駐車場情報

麻布十番祭りの開催時に使用できる近隣
の駐車場がどうなっているのか確認して
おきましょう

麻布十番商店街近くには、24時間営業の
麻布十番公共駐車場が有ります

麻布十番公共駐車場

住所:
東京都港区麻布十番1-4-10
TEL:03-3583-5910
FAX:03-3583-5906

営業時間:24時間(年中無休)
収容台数:347台
(内車いす用乗用車2台)

駐車料金
・20時~22時 30分/200円
・22時~翌朝8時 60分/100円
・1日最大24時間 1.400円

駐車車両の条件があります

・全長 5,300 mm以下
・全幅 1,900 mm以下
・全高 一般車両1,550 mm以下
・全高 ハイルーフ車2,000 mm以下
・重量 2,300Kg以下

他に、コインパーキングも有ります
(10台以上の収納台数のみ記載)

NPC24H六本木第6パーキング
住所:東京都港区六本木5-16-13
営業時間:24時間
収容台数:20台
料金:20分/400円

NPC24H六本木第5パーキング
住所:東京都港区六本木4-11-7
営業時間:24時間
収容台数:10台
料金:30分/500円
NPC駐車場HP:https://npc-npc.co.jp/

リパーク東麻布3丁目第2駐車場
住所:東京都港区東麻布3-6-9
営業時間:24時間
収納台数:18台
料金:8時~0時 20分/400円
   0時~8時 60分/100円
最大料金:入庫後12時間以内3200円

リパーク元麻布1丁目駐車場
住所:東京都港区1-5-10
営業時間:24時間
収納台数:25台
料金:
最大料金:入庫後12時間以内2400円

リパーク元麻布1丁目第3駐車場
住所:東京都港区元麻布1-5-20
営業時間:24時間
収納台数:10台
料金:8時~22時 15分/200円
   22時~0時  60分/100円
最大料金:入庫後4時間以内1000円

リパーク元麻布1丁目第2駐車場
住所:東京都港区元麻布1-5-19
営業時間:24時間
収納台数:36台
料金:
・月~土 8時~22時 25分/300円
     22時~0時 60分/100円
・日祝  8時~22時 25分/300円
22時~0時 60分/100円
最大料金
・月~土 入庫当日24時まで1900円
・日祝  入庫当日24時まで1000円

こちらから、麻布十番駅周辺のリパーク
駐車場を検索できます
https://www.repark.jp/

麻布十番祭り 日程 屋台 駐車場

と言う事でして、ここまで麻布十番祭り
2017の日程や屋台、駐車場の情報などを
ご紹介してきましたが

最後に麻布十番祭りのその他のお楽しみ
ポイント
もお知らせしておきます♪

実はこれまでご紹介した内容以外にも?
様々な催しが開催されたりしています

パティオ十番では特設ステージが作られ
日中はお子様向けのステージ、夜は大人
が楽しめるバンド演奏やダンスステージ
伝統芸能が開催されますし

近くの六本木ヒルズでは、盆踊り大会が
開催されるのでこちらも楽しんでみては
如何でしょう?

とにかく、麻布十番祭りは沢山の催しが
楽しめる為、都内の商店街主催の納涼祭
では最大の人出を記録するお祭りです

周辺はとても混み合いますので、小さな
お子様連れの方等はお祭りの開始直後
向かった方が安全ですね

又ベビーカーでの来場は危険を伴うので
出来れば?抱っこで来場

もしくは開始直後の比較的、空いている
時間帯がおすすめになります

お子さんが楽しめる屋台はパティオ十番
と綱代通りを挟んだ向かい側、綱代公園
に設置されます

そして、小学生以上のお子さんとご一緒
の場合には、予めはぐれた際の集合場所
を決めて置く方が良いと思いますし

タオルや水分等も含め、お祭りを安全に
楽しめるように準備をして出かける様に
して下さいね♪

いずれにしましてもこの麻布十番祭り!
色々な楽しみ方が出来ると思いますので

是非、情報を収集されて、目一杯、この
お祭りを楽しまれて下さいね☆


      スポンサードリンク