今回は海外在住者向けと言うコトでして
日本以外の外国に海外移住している方に
向けたお話し・・・

更に言えば海外居住者の中でも既に日本
の住民票を抜いている方々に向けまして

日本の FX業者 の中でも特に海外在住者
が口座開設出来る FX会社 の紹介と

その具体的な口座開設の方法や申請時の
注意点などの解説

後は税金や確定申告に関しましても少し
触れておこうと思っています♪


        スポンサードリンク

そもそもの話しですが、海外在住者なら
居住してる国の FX業者 等を利用すれば
良いのでは?

って単純に思われる方も、もしかしたら
いらっしゃるかも知れないのですが

今迄で既にトレードをされてる様な方で
且つ幾つかの FX業者 の口座の利用経験
がある方なら

その FX口座 の持つスペックと言うのか
各通貨ペアにおけるスプレッドの大きさ
スワップの大きさ、入出金のし易さなど

様々な点に於いて 日本の FX業者 が実は
世界の中でも有数のスペックを持ってる 

と言う事実にお気付きの事だと思います

一方、今度は日本国内に於いては多くの
トレーダー達が、レバレッジの大きさ等
の理由から

数ある中でも特に海外 FX業者 を、実際
トレードする口座の選択肢の一つとして
選んでいると言う事実も存在します

この日本国内から見ました海外のFX業者
と言うのは、即ち海外在住者からすれば
地元のローカルなFX業者な訳でして 笑

結局、僕の個人的な考えと致しましては
日本に居住されてる方も、海外に居住を
されてる方も

両者共に両方のFX業者の口座を開設して
おく事が、様々な利点リスクヘッジ
両方を兼ね備えれる事に繋がりますので

今のご時世、これは非常に重要な考え方
・・・だと思うのですが、如何でしょう  

20a8a0b85ea29e36447e1b21db4b774e_s

で、其処で問題になって来るのが海外に
居住されてる方が口座開設出来るような
日本のFX業者が有るのかという事ですが

ネットでこう言った情報を見渡しますと

本来は日本の何処の FX業者 も
日本国民の口座開設を拒め無い
ハズなのに制限を設けてる説
本来日本では海外居住者が口座
開設する事は不可能である説

どちらのお話に関しても、様々な方達が
ブログやサイト上でまことしやかに解説
されているのを見た事が有ると思います

で、僕は法律には明るくないので厳密な
ところは不明なんですが 爆

事実としまして適切な資料を提出すれば
口座開設可能な日本のFX業者は、幾つか
明確に存在しています

まぁ関東財務局に金融商品取り扱い業者
としてライセンス発行を受けてる会社が
開設可能な事を明言をされていますので

其処の所を心配される必要と言うモノは
全く無いと思う次第です♪

但し過去の歴史を振り返ってみましても
いつこう言う制度と言うのは変わっても
おかしく無い!
と言う方が正解ですので

海外在住の方が今の内に日本のFX業者で
口座開設しておきたいと考えているなら
以下を参考にして頂ければと思います

関連が有るかも知れない記事:
■ 「海外FXの魅力やメリット NDD、入金ボーナス、コンテスト等」
■ 「格安SIM 短期間の一時帰国で音声通話も使えるプリペイドSIMは?」
■ 「FXトレード 取引時間帯別の為替の傾向(動く・動かない時系列データ)」
■ 「海外旅行 おすすめiPhoneアプリ オフライン&オンライン」
良かったら参考になさって下さいね

海外在住者が口座開設可能な日本の
FX業者とその具体的な開設方法

では早速ですが、海外在住者が口座開設
可能な日本のFX業者の紹介と

その具体的な口座開設の方法に関しても
注意点や準備しておくモノも含めまして
簡単に紹介しておこうと思います

※と言っても特に難しい事は何もなく
 公式サイトの手順通りですが 汗

セントラル短資株式会社
公式サイト:セントラル短資FX

この会社で口座開設するメリットは沢山
有るのですが

それは僕が言っても意味が無い事なので
公式サイトを見て頂いて、皆さんなりに
判断して頂ければ良いと思います♪

ただ、ご質問が有ればなんなりと 笑

今ふと思ったのですが、もし今回の僕の
紹介からこのセントラル短資の口座開設
を行ってくれる

海外在住で FXトレード をされてる方が
いらっしゃる様でしたら・・・

僕がデイトレードする際に使用している
「FXデータ解析管理シート」

一つの通貨ペアにおける高値/安値
の時間別、月単位・週単位のバラツキ
が判る半自動エクセルシート

一つの通貨ペアのボラティリティー
 の月単位・週単位のバラツキが判る
 半自動エクセルシート

が、まとまっているエクセルのファイルを
差し上げます

※マニュアル(PDF:7ページ)もお付け
 致します ( ̄▽ ̄)

と言っても全く大層な代物では無く
半自動なので、手入力は必要ですし
誰でも作れる程度の簡単な内容です

・・・けど何気に便利です 笑

もし上記のリンクから口座開設の手続き
を行われて、無事口座開設に至った場合

※口座開設完了後に御連絡下さい

サイトTOPページの問い合わせの所から
口座開設の旨とお名前、日時等を御連絡
頂ければ折り返し御連絡致します

※FXデータ解析管理シートのイメージを
 知りたい方は、下記ブログページ内を
 ご確認下さい

ブログの参考ページ
★ http://bit.ly/2fsNJV2 

で、ここでは具体的な口座開設の方法に
関してだけ説明をしておこうと思います

事前に用意しておくモノ/コト

・海外の居住で問題は無いのですが
 取引をするに当たっては、日本の
 銀行口座は必要になります

 ※この日本の銀行から、FX口座に
  入金したり出金したりします

・海外居住の現住所を証明する書類
 としましては免許証やパスポート
 バンクステイトメント等も不可で
 当該住所の現地領事館で発行する
 「在留証明書」が必要になります

注意事項

・特に海外在住者の口座開設の場合
 パソコン OS が海外仕様の場合は

 セントラル短資の取引システムは
 日本版 OS の利用が前提になって
 いるために、日本語が正しく表示
 されない可能性があるとの注意点
 が有ります

以上の内容を踏まえて、準備が出来たら
後は公式サイトの「口座開設」の所から

各項目の同意の部分にチェックを入れて
フォームを記入して行けばOKです♪

海外在住者向け専用のフォームは
無いので、普通にサイト内にある
口座開設のボタンのところからの
入力で構いません

フォームへの記入に関して

・郵便番号の項目は「000-0000」
 と入力して、現住所の郵便番号は
 住所の最後に入力して下さい
・住所 1の文字数を超える場合には
 住所 2に続きを入力し、それでも
 スペースが足りない場合は、入力
 可能な所までを入力して一旦送信
 別途メールで連絡すればOKです!
メールで連絡の際は正しい住所と
名前、フリガナ、生年月日を併記

これで海外に居住していたとしましても
晴れて日本のFX業者の口座開設が可能と
なりますので

口座開設のIDとパスワードはこの住所へ
のみの送付されてきます♪


        スポンサードリンク

海外在住者が日本のFX業者で口座
を開設した場合の税金や確定申告

では海外在住者が日本の FX業者 で口座
開設した場合の税金や確定申告に関して
少し触れておきます

※自分は専門家では無いので詳しくは
 税理士の方に御確認下さい

※海外在住者であっても日本を拠点に
 ビジネス(法人活動)されてる場合
 また少し話しは変わって来ます

まず税金や確定申告に関して、皆さんが
チェックしておくべき内容としましては

1.仮にあなたが現在海外に居住されてる
のが事実だとしても、税法上での居住者
扱いなのか?非居住者扱いなのか?明確
にする必要が有ります

所得税法で「居住者」とは、国内に
住所を有し、又は現在まで引き続き
1年以上居所を有する個人をいい、
居住者以外の個人を「非居住者」と
規定しています
2つの国にまたがる租税条約による
取扱いとしては、恒久的住居、利害
関係の中心的場所、常用住居、国籍
の順に考えてどちらの国の居住者と
なるのかを決めます

参考:国税庁サイト
https://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2875.htm

複数の滞在地がある人の場合の判定
としましては居住国の法令によって
決まることになります
具体的には住居、職業、資産の所在
親族の居住状況、国籍等客観的事実
によって判断する事になります
滞在日数のみで判断するものでは
ないことから、外国に1年の半分
以上滞在している場合であっても
日本の居住者となる場合が有る

参考:国税庁サイト
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2012.htm

2.居住されている国が、全世界所得課税
(Worldwide income taxation)を採用
しているのかどうか確認する

※日本は全世界所得課税を採用してます

日本の場合の全世界課税方式とは、外国
での所得も日本の所得と合算して計算し

日本の税率で課税してからその上で外国
で課された外国税額を控除する方式です

つまりあなたの居住国が全世界課税方式
を採用していれば上記と逆の事が言えて

その国の税務居住者は通常全世界からの
収入に対して税金が課税されます

一部のFX関連のサイトでは「非居住者は
国内源泉所得に対してのみ課税される事
になっているので

外国為替証拠金取引での所得に関しても
国内源泉所得となる為、総合課税の対象
となって

所得金額が基礎控除(38万円)を越えて
いる場合には確定申告が必要です!」と
言う様な記載を良く見掛けますが・・・

個人の非居住者の場合、国内源泉所得の
中でも政令で限定列挙された所得のみが
課税される決まりになっているのですが

そもそも FX の場合の所得は課税対象と
なっていない為、日本で税金を払う義務
は無い!と言うのが正解と思われます

ともかく日本の FX業者 で利益を出した
場合には

日本とあなたの居住国とで締結されてる
租税条約に基づいた税法に従う事が必須
なコトとなりますので

最も間違いが無いのは、あなたの居住国
での税理士に相談されるのがベストだと
思われます

※日本の税理士、ましてや税務署などで
 相談をされても 不慣れなケース も十分
 想定出来ますので・・・

と言う事でして

今回は海外在住者・・・つまり海外移住
していて既に日本の住民票を抜いている
海外居住者の方々に向けまして

海外在住者が口座開設することが可能な
日本の FX業者 の紹介と、その口座開設
の具体的な方法や注意点

更に税金や確定申告に関しましても少し
触れておきました♪

トレードする上に於いて、本来ならその
トレード方法や資金管理など

稼ぐことに特化して考えるコトが楽しい
部分だとも思うんですが

口座のスペックや税金、確定申告の事等
トレード周りの環境面に関しては

土台を整えておく!と言う点では非常に
大事なことだと思いますので

是非、この機会に色々検討されてみては
如何かな・・・と思ってます☆


        スポンサードリンク