今回子供の成長にとって必要な栄養素や
サプリメントについて、本気で考える!
と言う事で

子供の成長期に摂取すべきカラダに必要
な栄養素

特に身長や体重などカラダの発育に効果
を発揮する成長ホルモンを分泌する為の
成分について

更には子供の成長に必要な栄養素成分が
効果的に配合されているサプリメントに
関しても紹介して行こうと思ってます!


        スポンサードリンク

言わずもがなでは有りますが、成長期の
子供にとってバランスのとれた栄養素の
摂取=食事はとても大事なことです

但し、単にバランス良く!と言われても
具体的にどう言った栄養素に注意をして
摂取すれば良いのかと言う事を

細かく栄養素や成分としてご存知の方は
意外に少ないのでは?って思います

万遍なく食事をすれば良い!と
何となく考えている方が一般的
だと思うので・・・

勿論「特に偏った食事をすることが無い
バランスの良い食事を心掛けている」と
いうことは?

ひいては「バランスの良い栄養素の摂取
に繋がってる」と言う考えで間違ってる
訳では無いと思いますが

この、子供の成長にとって必要な栄養素
と言うモノを、具体的に知っているのと
知らないのとでは

やはり

何となくバランス良く振り分け
  しているつもりの食事

必要な栄養素を判っていて意識
  している食事

と言うのとで?

一回一回の食事で変化が有ると言う事は
決して無いのですが

子供の成長期と言う長いスパン(期間)
での蓄積に依る効果と言うモノは確実に
形として現れる・・・
(例:身長、体重、その他)

と考えて頂いても間違いの無いことだと
思ってます

そこで、次に紹介します子供の成長期に
摂取すべき必要な栄養素、と言うモノを
是非覚えておいて下さい

関連が有るかも知れない記事:
■ 「子供を虫歯にさせない感染予防の知恵」
■ 「運動会のランチボックス 人気のおすすめ17選」
■ 「便秘に効くお茶口コミランキング 妊婦も子供もOK」
■ 「七五三て何歳(いつ)に祝うのが正しい?男の子&女の子&早生まれ」
良かったら参考になさって下さいね

子供 成長 栄養素 サプリメント

子供の成長に必要な栄養素とは?

では早速、子供の成長期に必要な栄養素
とは?と言う事で、紹介して行きたいと
思います

改めて言っておきますと、ここで言う所
の子供の成長と言うのは主に

・健康で丈夫なカラダを作る
・十分に発育したカラダを作る

と言う意味で書いているとお考え下さい

後、何度も言いますが、最も大事な事は
 バランスを考えた食事(栄養素) と言う
事になります

イメージで、例えばですが子供の身長を
伸ばしたい!それなら骨格の成長に寄与
するカルシウムを多く摂取すれば良い!

と言った単純な事では有りませんし

カルシウムだけを過剰に摂取すると身長
が伸びる!と言った様な学説は皆無だと
思いますので♪

と言う事を念押しした上でですが・・・

子供の成長に必要な栄養素

今回は身体の発育(身長・体重)
に貢献する栄養素と言う観点で

特に重要なモノをピックアップ
しています

ココに記載の無いモノは不要と
言う訳では有りませんので 笑

カルシウム

骨や歯等を成長させる為に必要な栄養素

代表的な食べ物とカルシウムの含有量の
上位ベスト5としましては
(食品100g当たりの含有量:単位:mg)

●桜エビ:690
●プロセスチーズ:630
●しらず干し:520
●いかなご:500
●あゆ:480

カルシウムは乳製品や骨、殻がそれごと
食べれる様な魚類、エビに多く含まれて
いる様です

タンパク質

筋肉をはじめ、体全体の組織を作る為に
必要な栄養素

代表的な食べ物とタンパク質の含有量の
上位ベスト5としましては
(食品100g当たりの含有量:単位:mg)

●しらす干し:40.5
●いわし(丸干):32.8
●いくら:32.6
●すじこ:30.5
●牛肉(腱):28.3

たんぱく質は肉類、魚介類、卵類、大豆
製品、乳製品に多く含まれてる様です

鉄分やマグネシウム

血液や骨を成長させる為に必要な栄養素

代表的な食べ物と鉄分やマグネシウムの
含有量の上位ベスト5としましては
(食品100g当たりの含有量:単位:mg)

<鉄分>
●豚肉(レバー):13.0
●鶏肉(レバー):9.0
●レバーペースト:7.7
●パセリ:7.5
●はまぐりの佃煮:7.2
<マグネシウム>
●なまこ:160
●しらす干し:130
●豆みそ:130
●油揚げ:130
●ゆで大豆:110

鉄分は レバー、あさり、納豆などに多く
含まれていて、マグネシウムは大豆製品
魚介類、海藻、木の実類に多く含まれて
いる様です

ビタミンB(ビタミンB1、ビタミンB2
 ビタミンB6、ビタミンB12など)

タンパク質や炭水化物、脂肪などの代謝
の為に必要な栄養素

代表的な食べ物とビタミンB の含有量の
上位ベスト5としましては
(食品100g当たりの含有量:単位:mg)

<ビタミンB1>
●豚ヒレ肉:0.98
●生ハム(促成):0.92
●豚もも肉:0.90
●生ハム(熟成):0.90
●ボンレスハム:0.90
<ビタミンB2>
●豚レバー(肝臓):3.60
●牛レバー(肝臓):3.00
●鶏レバー(肝臓):1.80
●レバーペースト:1.45
●キャビア:1.31

ビタミンB1は豚肉、うなぎ、玄米など
ビタミンB2はレバー、うなぎ、納豆や
玉子などに多く含まれている様です

ビタミンD

カルシウムの吸収を助けて、骨の発達の
為に必要な栄養素

代表的な食べ物とビタミンD の含有量の
ベスト5としましては
(食品100g当たりの含有量:単位:mg)

●あんこうのきも:110
●しらす干し(半乾燥):61
●いわし(丸干):50
●身欠きにしん:50
●すじこ:47

ビタミンDは基本、魚介類全般にに多く
含まれてる様です


        スポンサードリンク

子供の成長に必要なサプリメントとは?

では次に、今度はその上記の様な栄養素
を補ってくれるべき

子供の成長に必要なサプリメントとは?
と言う事で紹介して行きますね

そもそものこのサプリメントの役割って
何なのか?と言う事なんですが

基本的には、毎日の食事における必要な
栄養素を補完するモノって言う位置付け
だと思います

実際、含有量の多い食品を上で紹介して
いるのですが、たしかに含有量を詳しく
見て行きますと

現実的に、日常の食事として摂取する量
としては微量かな?と思える様な栄養素
も幾つかありますよね

その点で、サプリメントを利用する事は

普段の摂取が難しい栄養素
不足しがちな栄養素

と、的を絞って補完する事も出来ますし
総合的にバランス良く摂る事も可能です

そして、最近のサプリメントの良い所は
特に子供の成長と言う観点から、健康面
科学的な面の両方から

より一層子供の成長期に必要な栄養素が
不足しない様に開発されてる点に有ると
言う事です

特に子供の成長と言う事で身体的な側面
から判断すると、「身長」や「体重」と
言う項目は判り易い判断材料ですが

※統計データとして判断し易い点で

そう言った面からも子供の身体の発育に
必要な成分やホルモンに関する事は長年
研究されていて

アルギニンと言う成分などは、最近特に
注目されていますよね♪

まだまだ一般的には子供の成長にとって
必要な栄養素だけが注目されがち、だと
思うのですが

昨今の研究では 様々な栄養素が如何に
子供の発育を促す、成長ホルモンを分泌
させるのか?
 
と言う事が注目されていて

サプリメントと言うのはそう言った点で
どれだけこの成長ホルモンの分泌に対し
手助け出来るのか?

と言う部分では非常に有効であり、また
注目されていると言う訳ですね

と言う事で、今回は以下に特に最近注目
されていて実際に好評なサプリメントを
2つだけ紹介しておきます

サプリメントで全てを賄う!と言う考え
には個人的にかなり否定的なんですが

日常生活の食事とサプリメントの摂取で
バランス良く栄養素を取ると言うのには
結構賛成です 笑

興味が有るモノが有れば、是非、内容を
確認されてみて下さいね☆

おすすめサプリメント その1.

お子様の成長期を応援する
成長期栄養補助食品【フィジカルB】
<株式会社ランフォルセ>

WEB: お子様の成長期に!【フィジカルB】

【特徴】
・スーパーフード、スピルリナ配合
・消化吸収率95%
・カルシウムとコラーゲンのコンビ
・成長に必要なアミノ酸9種
・全額返金保証

おすすめサプリメント その2.

偏食・成長期のお子様に!
トリプルカルシウム配合成長期応援飲料
【アスミール】
<株式会社イッティ>

WEB: 成長期のお子様に!アスミール

【特徴】
・アルギニン+亜鉛+プラセンタ
・トリプルカルシウム配合
・カゼイン ホスホ ペプチド配合
・楽天ランキング第一位

管理栄養士さんの動画

と言う事でして

今回は子供の成長にとって必要な栄養素
やサプリメントにつきまして

具体的に、子供の成長期に摂取するべき
必要な栄養素とはどんなモノのなのか

又、そう言った栄養素は一般的にどんな
食品にどれぐらいの量含まれているのか

更には子供の成長に必要な栄養素成分が
効果的に配合されているサプリメントに
ついても紹介してみました

実際日常生活に於いて、私達は科学者等
では有りませんので

例え、バランスが大事だと言う事を認識
していたとしましても?

正確に分量を計算して各栄養素を均等に
摂取する・・などと言うのは正直不可能
だと思います

ですが、だから!と言って特に気にせず
生活している状態が続きますと

やはり、ある程度長~い子供の成長期と
言う期間に於いては

その成長度合いと言うモノも、少しづつ
かも知れませんが、確実に違って来る!
と想像出来ます

毎日のメニューを考えることって、実際
本当に大変だと思いますが

是非、サプリメントなども活用しながら
バランスの良い食事を心掛けて下さいね


        スポンサードリンク