今回は、初海外旅行の一人旅での危険&
トラブルにおける注意点!と題しまして

一人旅の海外旅行、特にまだ慣れてない
初海外旅行として出掛ける方への注意点
としまして

あらかじめ事前に知っておきたい危険や
トラブルについて、出来るだけ回避する
ための情報を

机上の空論では無くって、様々な実際の
経験者の声を元に書いて行きますね


      スポンサードリンク

ちなみに?渡航先でもある、各国特有の
「その国毎における危険やトラブル」に
関しては

ケースバイケースになってしまうために
今回は省略させて頂きますね

ただ、国ごとで異なる危険&トラブルの
注意点
と言うモノが、必ず存在するとは
思いますので

もし渡航先が明確になっていらっしゃる
と言うのなら?

是非、旅行先の事情を事前に調べておく
ことを強くお奨めしておきます

関連するかも知れない記事:
■ 「飛行機の窓側と通路側 英語の言い方や安全性はどっち?」
■ 「旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気を探る!」
■ 「海外旅行でスマートフォンの注意点と設定!費用・料金を抑え安く使う」
■ 「海外ホテル予約サイト 比較・評判・トラブル・注意点 本当のおすすめ」

初海外旅行 一人旅 危険 トラブル 注意点

初海外旅行で一人旅って本当にワクワク
しますし

期待で胸が一杯になるくらいの楽しさが
有る!って本心で思うんですが、其処は
日本と違った異国の海外ですので

自分の想定外での思わぬ危険やトラブル
と言うのは、当たり前ですが出来るだけ
避けたいですよね

初海外旅行 一人旅の危険&トラブルを
避ける大・大前提とは?

★ 一人旅である事を改めて自覚する

旅行会社のツアーやパックで海外旅行に
出掛ける場合

ほとんどの方はその旅行の楽しみの部分

観光地の景観、食べ物、エンタメ系
買い物(お土産)やアトラクション

の方に「思いを巡らすことが絞られる」
と思います

これは当たり前の話しでして、旅行会社
自体が飛行機や宿泊先の手配、観光地の
選定からスケジュール、交通手段など

あらゆる物事を、豊富な経験と実績から
プロの仕事として計画し

パッケージ商品(ツアー等)として販売
しているからですよね

つまりツアー参加者の皆さんがその辺を
心配する必要が全く無い!と言う訳です

何故なら、プロが立案し検討されて出来
上がった商品ですし、専門の旅行ガイド
が同伴していたりもしますので

もし、イレギュラーな事態が発生したと
しましても?

その旅行会社があらゆるバックアップの
体制を取ってくれるハズです

勿論、だからこそツアーに参加する!
言う言い方だって出来ると思います 笑

で 

という事は?言い換えますと、一人旅!

旅行会社のパッケージで無い!

友達や家族など?団体として
  旅行に行くのでは無い!

と言う場合には、このバックアップ体制
が整って無い
のは当たり前になります

是非この、一人で全て決断・行動してる
と言う事実は十分に認識して下さい

多分、凄く当たり前の事を言っていると
思われる方もいらっしゃるかな~?って
思うんですが

一人旅という事で、不便な事と言うのは
日常的に発生してきたりします

ありふれた例え話しで恐縮なんですが

もしもあなたが海外旅行中での渡航先の
マクドナルドで、食事中に急にトイレに
行きたくなった様な場合?

食事中で食べ物や飲み物はまだテーブル
に色々有るのですが

席に荷物を置いたままトイレに行く
と言うのは所持品に危険を感じる!
しかし所持品を全て持ってトイレに
行くのでは食事を下げられてしまう
可能性も有って、それは困る!
だからと言って、食事をその時点で
終わらせると言うのにはまだ沢山の
量が残っている!
(食事を早くに終わらせたくない)

ツアーや団体での旅行、せめて友達との
二人での海外旅行だったとしても

「ちょっと見ておいてくれる?」の一言
で済む様な些細な話しなんですが、単に
一人旅と言う状況
がこの事態を迎えます

勿論、この様な例えで危険を感じたり?
これぐらいのコトでは「トラブルだとは
思わないですよ~」

と言われる方もいらっしゃるとは思うん
ですが

一人旅という事が、全てそう言う状況に
繋がって行く!と言う様な事を想像して
頂きたくって例に出してみました♪

先のツアーの話しでも触れましたように
一人旅という事で最も強く認識しておく
べき事としては

計画をし、予約や申し込み、支払い
をし、不測の事態に対応すると言う
全ての事を・・・

現地に於いて一人でする必要が有る

と言う事実は認識しておいて下さいね


      スポンサードリンク

初海外旅行 一人旅の危険&トラブル
注意点の情報 6tips

では!ここからは、具体的なTipsとして
注意点を記載していきますね

一人旅の海外旅行で危険を回避する簡単
6つの注意点

海外旅行の渡航先の国や都市の日本語
 情報サイトの調査

※現地の日系旅行会社、情報誌の会社が
 現地総合サイトを開設している可能性
 は大です

⇒掲示板、口コミサイトで、危険エリア
 犯罪の手口、などの情報収集を行って
 おいてください

例:「○○街でスリが多発」
  「△△で車上荒らしが多い!」等

日本、現地の緊急連絡先、加入してる
 旅行保険の連絡先確保

※スマートフォン、携帯、タブレットに
 登録だけ!と言うのは絶対NGです!

 もしも端末が盗まれた場合の連絡先の
 対策は万全に!

いざ!と言う時用の防犯アラーム所持

例:いろいろ有ると思いますが、例えば
  こう言う専門のサイト等をチェック
  しておいて下さい 

WEB: 安心安全の専門店 TSSP.jp!!

現地交通ルールの基礎項目チェック

例:運転する場合の交通規則=どちら側
  通行なのか?標識等

パスポート、お金、航空チケットなど
 最重要な所持品の携帯方法の検討する
 (スーツケースのロック方法等も)

女一人旅の場合、真面目な話しで各国
 どこでも性的被害の犯罪は確認されて
 います

※日本語で喋って来る、何らかの助けや
 お願いを求めて来る等は、全て疑って
 かかる気持ちが大事です

一人旅の海外旅行でトラブルを回避する
ための簡単6つの注意点

今度はここから、危険やトラブルを回避
する為の具体的なTipsとして、注意点を
記載しておきますね

プランBを頭に描いておく!

詳細にプランBを考えたりしましたら?
旅行2回分の計画を立てる事になるので
大変過ぎますが 笑

海外旅行中の大きな移動・・・飛行機や
バス、フェリー等が有る場合

何らかの変更が生じた場合に旅行全体の
計画が狂う恐れがあります
 
例:気象の都合でフライト欠航など

※なので、もしかしたら??・・・の
 イメージを持っておく事は大事です

絶えず自分の荷物に気配りをしておく

例:食事中、電話中、買い物中、撮影中
シェアルーム宿泊時、トイレ等

クレジットカード、現金、トラベラー
 ズチェック、は必ず分散して所持する

※万が一に対して備え有れば憂い無し!

海外旅行に関して特に便利だと言われる
クレジットカードをここでまとめてます

海外旅行に最適なクレジットカード

宿泊先、レストラン、カフェ、買い物
 両替屋等あらゆる場所での支払い時に
 金額を要確認!

 更にレシート確認、お釣り確認などは
 「一連の受け渡し!」が終わるまでは
 決してその場を離れない様にすること
 
例:少なくお釣りを渡され「払ったお札
  は$50札じゃなく$10札だ」
  と言われたり

  後から貴方が「お釣りが足りない」
  と言っても問答無用で却下なコトも
  有り得ます・・・ 

※必ずその場での確認、決着が必須!!

せめてその海外旅行で滞在中の時だけ
 でも?体調管理には人一倍気を付ける
 様にして下さい!

※一人旅での体調不良は本当最悪です!

面識の無い現地の日本人をあまり信用
 し過ぎない

海外旅行先の異国の地に於いては、時に
日本語を話す日本の人に出会うと親近感
が湧くのは当然と言えば当然ですよね
(特に一人旅の場合)
 
けれど残念なコトに、そういった心理を
利用して様々な手口の詐欺などの犯罪が
現実的に横行しています
 
本来日本人&現地の人に関わらず、未知
の人達と交流を図ると言うのは

一人旅ではなくっても海外旅行における
楽しみの中でも、最上位に挙げれる項目
なのかも知れません
 
ですが、悪いコトを考える人と言うのは
何処の国にも存在します

まさか自分が!とならない為にも?少し
頭に置いといて下さいね

ちなみに海外在住者の間では 「日本人を
騙すのは日本人」
 
という事がもはや常識
になっていますので・・・

という事で

最後はあまり感じのよく無い様なお話し
となってしまいましたが(全部? 汗) 

上記の事は、あくまで「予備情報として
頭に留めておいて欲しい」
という内容に
なります

いつもこんな感じで周りは危険だらけ!
と言う訳では無いですし、気にし過ぎる
必要も有りません 

こういった事を頭のスミに置いておく!
と言うだけで十分効果が有ると思います

是非初海外旅行での一人旅、ワクワク&
ウキウキで、初めての異国の旅の全てを
楽しんで頂けたらと心より思っています

そして、少しだけでも上で書いたコトを
覚えておいて頂けたら嬉しい限りです☆


      スポンサードリンク

[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る