今回は、化粧品の使用期限を守ってる?
と言う事で

言ってみればファンデーション、チーク
フェイスパウダー、コンシーラー、口紅
グロス、ネイル、日焼け止め、マスカラ
アイシャドウ(アイライナー)などなど

世の中には実に様々な化粧品が有るとは
思うのですが

皆さんがどんなジャンルの化粧品を利用
してたとしても

使用期限って結構意識されてた方が良い
ですよ~って思ったので、その辺の事を
書いてみますね

関連が有るかも知れない記事:
■ 「日焼け止め 下地効果アリ 人気の口コミおすすめランキング」
■ 「脱毛石鹸の口コミおすすめ人気ランキング」
■ 「隠れジミを対策する美容液おすすめスバリ3選!」
■ 「洗顔フォームのお試しトライアル 肌に優しい5選」
良かったら参考になさって下さいね


      スポンサードリンク

化粧品の使用期限を過ぎたモノの利用で
起る肌トラブルの症状

まぁそもそも男性の人から言わせますと
化粧品の使用期限なんて、何の事?って
思われる様な内容かも知れませんよね

化粧品てずっと腐らないと思ってる人も
居るみたいだし 笑

まぁ実際、化粧品が腐るって言う言葉の
定義は難しいと思うんですが

少なくとも、長期間使い忘れていたり?
大掃除で出て来た古い化粧品を勿体無い
って思って使い続けていると

その古い化粧品内で繁殖した細菌が毛穴
に入ったりすることが原因で

実に様々な肌トラブルの症状に見舞れる
ことは十分に考えられます!

具体的な肌トラブルの症状で言いますと

炎症

発疹

シミ

色素沈着

くすみ

ニキビ

かぶれ

これは・・・嫌ですよね、本当に

化粧品 使用期限 守ってる 開封前 未開封 開封後

化粧品の使用期限 開封前(未開封)と開封後やマーク表示

では化粧品の使用期限って守ってる?と
言う前に・・・

そもそも、現在世の中で販売されている
化粧品の使用期限って

 開封前(未開封)と開封後でどれぐらい
の期間が有るのか 
を把握しておく必要が
有ると思うのですが

勿論、各化粧品の商品自体に使用期限が
記載されてるモノは判り易いですよね

日本の商品であれば日本語表記されてる
と思うのですぐ判りますし

海外商品であってもマークで表示されて
いる事が多いのでそれで判別が可能です

具体的に言いますと、マークは全世界で
共通・・・と言う訳では無いようなので

商品の中で「開封している様なマーク」
を探す必要が有るのですが

※多分絵ですぐに判ると思います 笑

そのマーク内に「6M」とか「12M」等
表示されてると思います

この「M」は「Month」の略で「何か月」
と言う意味ですので

6M、12M は其々6か月、12か月の意味
になります

で、問題になって来るのがこの使用期限
の記載が無い商品になって来るのですが

基本的には一度封を開けると「6か月を
消費期限の目途にする!」と言うことが
よく言われている様なんですが

化粧品の種類に依っても使用期限は違い
ますので、基本的な保存期間と言うのは
各化粧品で要チェックになります

【基本的な各化粧品の使用期限】

ファンデーション:半年~1年

フェイスパウダー:2年

コンシーラー:8ヶ月

日焼け止め:6ヶ月

チーク:2年

マスカラ:3ヶ月

アイシャドウ:3ヶ月

アイライナー:3ヶ月

ネイル:1年

口紅:2年

グロス:1年

また、未開封の商品だったら平気なのか
と言いますと、そう言う訳でもなくて

長期保管後に開封すると化粧品内
に空気が入り込み、急激に酸化が
進む商品も有る
化粧品によっては長期間の保存で
その品質自体が変化してしまって
肌トラブルの原因となる

と言う事も考えられるのです

使用期限の表示の無いもの等に関しては
未開封なのであれば3 年間は品質が保証
されてるモノもあるそうですので

自分が利用している化粧品に使用期限の
表示が無いようであればメーカーなどに
確認される事をおすすめ致します

※一度でも開封されると保証外となって
 しまうので注意が必要です


      スポンサードリンク

化粧品の保管方法で長持ちさせる

結局、結論としては化粧品の使用期限を
守ってる方がメリットが大きいと言う事
になるのですが

※まぁ・・・当たり前の話しですね 汗

この事から言える事としましては、要は
化粧品を長持ちさせる方法で保管する!

と言う事も、普段から心掛けておくべき
内容かなって思いました♪

なので最後に化粧品を長持ちさせる保管
方法に関して少し記載しておきますね

【化粧品の長持ち保管方法】

冷蔵庫に保管する場合は、比較的
 温度差が緩やかなドアポケットや
 野菜室などに保管する
容器のキャップをしっかり閉めて
 アルコールの蒸発を防ぎ、ホコリ
 や雑菌が入る事を防ぐ
ポットタイプの化粧品は指で無く
 スパチュラで取る
開封日が分かるように日付を明記
 しておく
温度や湿度の高い場所は避ける
余った化粧品を元に戻す事は細菌
 の繁殖を促すので絶対に止める
容器の口元はティッシュで拭取り
 清潔を保つ

どれもごくごく当たり前の内容にはなる
のですが

普段、日常的に使ってる基礎化粧品など
やっぱり適当に扱いがちになりますので

上記の内容を見直してみて、もし自分に
当てはまるような内容が有りましたら

日々の化粧品の使い方や保管方法を再度
見直してみる事は、結構価値が有るって
思っています!

今回は、化粧品の使用期限を守ってる?
と言う事で

開封前(未開封)や開封後の、一般的な
使用期限についてと長持ちする保管方法
に関しても紹介してみたのですが

実際私もそうなんですが、化粧品を長期
置いてしまってるパターンとしましては

ブランド物の化粧品(口紅などが多い?)
をプレゼントで頂いて

普段使わないコスメなので未開封のまま
飾って置いておく、と言う様なケースも
多いかなって思います

そして気が付くと既に使用期限を超えて
しまってる!と言うパターンですね 笑

さらに、やっぱり高級ブランド物なので
「勿体無い」とそのまま保管を続けたり

挙句の果てにはパーティーや同窓会など
ここぞ!と言う時にその化粧品を使って
しまうなど・・・

 もう絵に描いた様な最悪なパターン  泣

人に依って考え方は違いますが、化粧品
を利用する事で、多少なりとも見映えが
華やかになったり気持ちが高揚したり

少なくとも自分にプラスになると思って
利用する訳なんですが

その化粧品が肌トラブルの原因となって
しまっては正に本末転倒だと思います

注意一秒、ケガ一生!と言うありがたい
言葉も有るくらいですので 笑

化粧品の使用期限・・良かったら今後は
少し気にしてみて下さいね☆


      スポンサードリンク

[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る