今回はクレジットカードを作るならどこ
【お得な還元率2016】と言うコトで

正にタイトルそのままの話しなのですが
2016年現時点において、新規でクレカを
作成しようと思ってる人も

今利用してるカードから乗り換えようと
思ってる人も

後現状のクレジットカードはそのままで
二枚目のカードを作ろうと思ってる人も

2016年の今年、新たにクレジットカード
を作るならどこのカードを作るべき?!

と言うことに関して、解説を加えながら
紹介して行こうと思います


        スポンサードリンク

冒頭書きました通り、2016年今年新たに
クレジットカードを作ろうと思われる方
の中でも

人に依っては今迄のクレジットカードの
持ち方の状況が違ってたと思います

特に今迄持っていたクレカから乗り換え
を検討されてる方や、二枚目のカードを
考えておられる人は

今お手持ちのクレジットカードの不満足
な部分を解決する為に新しいカードが
必要になってきた・・・

っと言う事だと思うので、新しくクレカ
を作る場合に関しても割合チェックする
ポイントが明確
だと思います

それに比べると、学生の方だったり今迄
持って無かったけど初めてクレカを作成
しようとされてる方は

現在、日本で発行されてる数あるクレカ
の中から、 何を根拠にクレジットカード
を選べばよいのか? 

ある意味ではカードの選択肢が多過ぎて
正に「本当、作るならどこ?!」と言う
状況に陥ると思います 笑

勿論、人に依って優先されるポイントは
違って来て当然なので

普通に考えましてもクレジットカードを
選ぶ時のポイントとして

年会費(無料・有料)

還元率(還元ポイント)

即日発行

審査の内容

ETCの有無

保険関連(海外旅行保険含む)

キャンペーン

ブランド

などなど多岐に渡っていると思いますが
その優先順位は人に依って違って来ると
思われます

ただ一つ言える事としてクレカの選び方
として大事な内容は

結局は、どの会社・ブランドのカードが
一番お得か?
(還元率・還元ポイント)
と言うコトに尽きると思うんですよね♪

其処で・・・

今回クレジットカードを作るならどこ?
と言うコトでクレカを紹介するのですが

その前に、 少なくともコレだけは絶対に
押さえて於いて欲しい! 

クレジットカードの選び方の基本のき!
の大原則を記載しておきますので

クレカを作るのは何度目かと言う人でも
勿論、初めて作ろうとしてる方でも

以下のクレジットカード会社・ブランド
の選び方の大原則は、絶対に一度は目を
通しておいて下さいね♪

関連が有るかも知れない記事:
■ 「社会人英会話サークル探索!大阪・名古屋・横浜・東京・埼玉等」
■ 「一人暮らしの家具・家電!おすすめ・必要なもの(一式・セット)費用」
■ 「忘年会・新年会のゲーム 簡単で盛り上がるネタ7選♬」
■ 「冬休みに運転免許合宿でおすすめの学校ランキング!」
■ 「春休みのインターンシップ 2016 短期や海外」
良かったら参考になさって下さいね

クレジットカード 作るなら お得 還元率

クレジットカードを作るならどこ?お得な選び方の大原則

ではクレジットカードを作るならどこ?
と言うコトを考える上で大大前提となる

クレカの選び方の大原則を先に記載して
おきますね

【お得なクレカの選び方の大原則】

1.クレジットカードの1枚持ち

買い物、固定費用の支払い、利用用途
は様々有っても、クレジットカードを
お得に利用と思うのなら

可能な限り、クレカを持つのは1枚に
しておく事!

利用するカードを絞る程還元ポイント
を集約出来て、貯まりやすくなります

これはカードのポイントを交換する際
最低単位の制限が有ったり、ポイント
を消化しきれない事も防げます

※目的が明確で用途別で別のクレカを
 持つのは有りです

2.日常利用するポイント目線

クレジットカードの会社やブランドと
言う以前に

いわゆる三大共通ポイントと言われる

・楽天スーパーポイント
 (楽天市場、サークルK、ENEOS、
  コナカ、ビジョンメガネ等)

・Tポイント
(ファミリーマート、ツタヤ、ガスト
 エディオン、Yahooショッピング等)

・Ponta(ポンタ)
 (ローソン、ライフ、ビックカメラ
  NTT東日本&西日本、KFC等)

の中で自分が良く買い物をするお店や
利用するスポットが、何のポイントと
紐づいているのか確認しておく事!

3.還元率は要Check!

以前のクレジットカードでは、還元率
0.5%と言うモノが主流でしたが

近年クレカ業界も競争が激化し始めて
2016年現在は1.0 ~ 1.2% がお得の
基準と考えて貰って良いと思います

勿論個別の目的に応じてクレカを作る
のは有りなんですが

そうで無い場合では、還元率1.0%
以下のカードはもはやお得どころか?
損してると考えて下さい

4.年会費無料に拘る必要は無い

上記の還元率、還元ポイントに関わる
内容になりますが

昨今は還元率が上がって来ている為に
年会費が有料であっても無料のカード
よりお得!と言うケースが有ります♪

勿論、クレカはいざと言う時のためで
買い物も含めて一切利用しない場合は
無料のカードで良いと思うのですが

例えば、年会費2000円でも、還元率が
1.0%で一年間を通して20万円分の
利用をすればそれで元を取れる計算に
なります

※一年間で20万円と言っても・・・
 光熱費やスマホ代などの固定費を
 クレジットカード払いに充てれば
 その額に大きく貢献しますよね

ちなみに・・・
年会費が有料のクレジットカードとは
言っても

年に一度の利用をすれば無料

2000円以上利用すれば無料

などと、割合ハードルが低くて年会費
有料のカードだけど実は無料になる!

と言うカードも有ったりしますので
頭に置いておいて下さいね


        スポンサードリンク

クレジットカードを作るならどこ?お得な還元率2016

ではいよいよ2016年最も還元率がお得な
おすすめカードを紹介致しますね

リクルートカードプラス
●年会費2000円
●何処で使っても還元率2%
●Pontaポイントと等価交換
●旅行保険が自動付帯

WEB: リクルートカードプラス

ヤフージャパンカード
●年会費永年無料でも通常1%の還元率
●Yahooショッピングでの買い物なら常に
 3%の高還元率
●Tポイントが直接ダブルで貯まる

WEB: Yahoo! JAPANカード

リクルートカード
●年会費永年無料で還元率1.2%
●旅行傷害保険+ショッピング保険
●ボンパレ、ホットペッパーBeauty
 じゃらんなどリクルートグループ
 なら更に1~3%の高還元

WEB: リクルートカード

実はここで紹介しようと思っていました
クレカの一つにジャックスカードと言う
種類が有ります

ジャックスカードにも沢山の種類が有り
その中でも高還元率のカードが今までは
何種類も有ったのです

リーダーズカード、漢方スタイルクラブ
カード、エクストリームカード・・・

ところが2015年の年末に、内容の大幅な
変更が有りまして、それが改悪な内容
なってしまいました 泣

このような情勢の変化を受けましてので
今回は紹介を割愛した次第です

と言うコトでして

今回はクレジットカードを作るならどこ
【お得な還元率2016】と言う内容で

クレカの選び方の大原則と合わせまして
お得な還元率2016のクレジットカードも
幾つか紹介致しました♪

文中にも書きましたが、基本はコレ!と
決めたクレカは一枚使いで集中して利用
して頂きたいのですが

現在世の中には、多種多様な目的に特化
した本当に様々なカードが存在致します

例えば?

大丸・松坂屋で買い物する事が有る
と言う場合、驚異の還元率5%・・・
DAIMARU CARD・マツザカヤカード

普段の生活や固定費払いとしてのメイン
カードを決める事は大事なのですが

ある事だけに限っては凄くお得!と言う
カードは色々と有りますので

そう言ったクレジットカードはサブ扱い
としてお持ちになるのも手だと思います

是非、自分の生活に本当に役立つカード
を手に入れられて、同じ金額の利用でも
お得にご活用くださいね☆


        スポンサードリンク