春休みのインターンシップ 2017 短期や
海外と言う事で

主には大学生の方になると思うんですが
勿論、学生の方以外に関しても!!

この春休みを利用してインターンシップ
を考えておられる方に対しまして

どういった形でインターンに参加する事
が出来るのか?

その考え方や概要を短期・海外等含めて
簡単に紹介しておきますね


      スポンサードリンク

まぁ実際には春休みに限った話しと言う
訳ではなくて

主に学生の長期休み(春休み、夏休み)
を利用して、単なるアルバイトとは少し
異なる就業体験

いわゆるインターンシップの制度を実施
している企業と言うのは増えてきている
と思います

この辺は、経済情勢や雇用情勢と
大きく関わって来ますので、毎年
必ず増えている・・と言う訳では
無いのですが

これは就職活動を実施する学生にとって
書籍やWEB で得られるバーチャルな情報
だけでは無い

正に自分の実体験に依って知り・学べる
貴重な経験となり得るので

一見すると、就活する大学生の側のみに
メリットが有る様な気もしますが

実際にはインターンを実施してる企業側
にも様々なメリットが有る訳でして

(メリットを理解せずに実施してる企業
も有りますが 汗)

勿論、双方にWin-Win であるからこその
インターンシップ制度を採用する企業が
増えて行きつつある現状と言う訳です

このインターンシップ、特に大学生の方
では大きな考え方で2通りに分けれると
思うのですが

インターンシップが大学の単位
  認定に繋がる場合、単位取得の
  為に参加すると言うケース
純粋な就業体験、更に志望業界
  や業種、もしくは志望企業への
  インターン参加と言うケース

勿論この一つ目のケースと言いますのは
そのまま2つ目に繋げて考える方が多い
とも思うのですが

一つ、頭に置いておいてもらいたいのは
大学のカリキュラムでインターンシップ
が単位に絡むような場合

通常は教授やゼミ、学生課(就職課)等
大学内の何らかの人・部門が窓口になる
事が多いと思うので

そう言った方法でインターンシップ先を
探す方が 早い・確実 な場合が有ります

但しこれもケースバイケースなんですが
自身の目的に依ってはそういった方法を
敢えて取らずに

自分でインターンシップ先を探し自身で
段取りを組む方法も有りますので

そちらに関しては下記に幾つかの方法を
紹介しておこうと思います

関連が有るかも知れない記事:
■ 「リゾートバイトの選び方や探し方 超短期も長期も評判や体験談は参考に」
■ 「社会人の海外留学 目的やメリットとデメリット 奨学金やその後の就職」
■ 「卒業旅行は海外!ニュージーランドがおすすめな理由と格安アイディア」
■ 「一人暮らしの家具・家電!おすすめ・必要なもの(一式・セット)費用」
良かったら参考になさって下さいね

春休み インターンシップ 2016

春休みのインターンシップ 2017

では春休みのインターンシップ2017!と
言うことで短期や長期

海外も含めた内容でインターンシップ先
の探し方を紹介して行こうと思いますが

期間の短期・長期と言う事では正に期間
の長さ以外にそれ程の大きな相違は無い
のですが

春休みのインターンに海外を考える場合
やはり国内の企業で探す場合と海外では
多少異なる点が出て来ると思います

国内でインターン先を志望先に
   絞り込むケースが多いことに
   比べますと、海外インターン
   の場合ではもう少し広い意味
   で就業経験と考えるケースが
   多いと思います

・海外拠点である事の経験
 (立地・気候・言語・文化等含めた
  あらゆる生活圏の違い)

・外国資本で有る事の経験
 (会社の理念、社風の違い)

・雇用形態の違いの経験
 (フレックス制度や休暇、勤務時間
  福利厚生、賃金等)

同じ業界や業種とは言いましても
   国内企業と海外企業とでは常識
   非常識、流行、先端技術などが
   往々にして違っている事が多い

※その相違点をメリット/デメリット
 どう捉えるかはその人次第

単なるインターン探しや応募だけ
   ではなく、航空券や滞在先など
   様々な手配も必要不可欠

※国内でインターン先を探すのと比べ
 手間と費用が掛かる事を念頭に置く
 必要は有ると言う見方も出来ますし

 正規の海外留学等に比べ、有給での
 海外インターンシップでは圧倒的に
 費用を抑える事が出来ると言う様な
 見方も出来ます

と、細かく見れば他にも有るハズですが
上記は代表的な相違点になりますので

インターンシップ制度に興味は有るけど
まだ今は検討中で情報収集の段階です!

と言う方は、一応、頭の隅にでも置いて
おいて下さいね♪


      スポンサードリンク

春休みのインターンシップ 短期・長期(国内)

ではまず、春休みのインターンシップで
短期や長期(国内)と言うことで考えて
みたいと思います

まず、このインターンでの短期と長期と
いう話しなんですが、漠然としてますし
各企業で勿論違うのですが

短期では一週間程のインターンも有れば
長期では二カ月ほどのモノも有る様です

これは企業側の方で決まっているケース
がほとんどですので

インターンシップを利用する側の我々も
本来は期間(短期・長期)などで決める
のでは無く

あくまでも自身の目的(志望業界や企業
地元の企業、大企業等)を優先して探す
のが理に適ってる気もするのですが

色々な都合で逆に期間優先で、特に短期
のインターンを探される方々と言うのは
実際、結構多いです

と言う事で、ここでは短期も長期も含め
国内でインターン先を探すのにとっても
便利なサイトを紹介しておきます

WEB
みんなのインターンシップ

WEB
就職をサポートする“いい就職.com”

春休みのインターン 海外編

ここでは春休みのインターンの海外編と
言う事で考えてみます

まずそもそもなんですがインターン先を
海外で考えておられる時点に於いて

少なからず?インターンの目的が、既に
明確になっているとは思います

確かに冒頭でも述べた通り、国内と比べ
ますと手間と費用が掛かりますし

卒業旅行時期以前でも有る大学3回生や
2回生の方にとっては海外への渡航自体
初めてのことかも知れませんよね

そう言ったことを踏まえた上で海外での
インターンを検討されている方は

既になんらかの目的が定まっている場合
が多いので、後は方法論だけだと思うの
ですが

大学内で海外インターンを紹介
   する仕組みが有る
友達・親戚を問わず身近な場所
   に海外インターン経験者が居る

と言う事でも無ければ、なかなか手順を
踏まえて段取り良く進めて行くのは簡単
では無いと思います

なので、個人で手配出来る方は問題無い
のですが、通常、法人のエージェントを
利用する事は一般的とも言えます

ただ実際計画を進めて行くと、費用で
色々と掛かって来るのは事実でして

今回、春休みのインターンシップ2017
と言うことで、ここ最近のインターン
絡みのニュースの中で

何か最新の良い情報は無いのかな?と
探していたところ、こんな企画を実施
している所もありました!

WEB
未経験から!海外国内ツアーコンダクター

結局、インターンの目的をどう考える
のかと言う事に依っては

第一希望の企業に直接応募すべき?

志望業界の大手の企業に応募する?

海外に飛び出てみるのか?などなど

その方向性に、大きな違いが生まれて
来ると思います

勿論、あなたが大学生で就活前提
で考えている場合とそうではない
場合でも全く違いますよね

インターンも「アルバイト的なモノ」
と割り切ってしまえばその程度のモノ
になってしまいますし

今後の自分にとって色んな意味で勉強
にもなるし経験も積めるし、「貴重な
機会!」
と思えれば・・・

人生の転機になり得る程、得難い体験
を手に入れる事も可能だと思います!

結局どんな手段、方法を取るにせよ?

「あなたのインターンの目的!」さえ
しっかりと決めておけば、満足の行く
結果が付いて来ると思ってます!

是非色々と検討し、自分の目的に合う
インターン先が見つかる事を期待して
いますね☆


      スポンサードリンク