今回はフェイクスエード生地の洗濯やお手入れと言う事で少し
紹介してみますね

特に秋物だけと言う訳でも無くて、スエード生地のアイテムは
靴やカバン・バッグ、ワンピース、スカート、ジャケットなど
幅広く人気になってると思うのですが

最近はロープライスで、且つ、水にも強いフェイクスエードが
色んなブランドで大量にラインナップされていますので、結構
大きな人気になって来てますよね

例えば参考に
CROOZ:SHOPLIST.com by CROOZ

今だったらフェイクスエードのガウチョパンツとかは、何気に
よく宣伝も見掛けたりします♪ 


      スポンサードリンク

やっぱり価格的にも洗濯や手入れのクリーニング的にも、両方
お手軽になって、ちょっといい感じのスエード生地・スエード
素材のアイテムが楽しめるって言うのなら・・・

人気になって当然ですよね~(フェイクでは有っても 笑)

けれど、フェイクスエード素材のアイテムって、何も気にせず
適当に洗濯したり、手入れしなくっても大丈夫なのかと言うと
モノに依っても色々と違う様ですね?

特に幾らフェイクとは言え、それがお気に入りのモノだったり
すると、洗濯して駄目になったなんて考えたくも無いですよね

関連が有るかも知れない記事:
■ 「ロングカーディガン メンズ・レディース 通販人気ブランド」
■ 「髪の毛の乾かし方 前髪もふんわりつやつやでボリュームUP」
■ 「ブーツの保管・収納方法/除湿でカビ取り!臭いも汚れも除去・防止」
■ 「脱毛石鹸の口コミおすすめ人気ランキング」
良かったら参考になさって下さいね

41IY+sCt1dL

フェイクスエードの洗濯や洗い方

フェイクスエードの洗濯や洗い方と言うことで、まず最も大事
な事は、アイテムの洗濯表示を確認しておく事は勿論必須だと
思います

これは当然、フェイクスエードに限った話しでは有りませんが
スエードと比べて「手入れが簡単・洗濯可能」なんてイメージ
が先行していると思わぬ失敗が待ち構えていると思います

フェイクスエードって、生地の素材的に言いますと一般的には
ポリエステルがほとんどで(ポリウレタンも?)

そのポリエステル生地の表面を起毛してる(逆立ててる)状態
のモノを指しているんですが

ポリエステル100%で有れば、本来は水洗いする事は可能です!
(これはスエードでは出来ない事ですが)

ただ、アイテムに依っては部分的には皮製品と言うことだって
有る訳でして、その場合にはドライマーク表示されているハズ
だと思います

後これは先程の説明にも被りますが、この起毛している部分と
言うのはアイテムの素材や染料にも依存するのですが、 色落ち
しやすい 
って言う指摘が昔から有ります

これは当のフェイクスエード生地アイテムの色落ちに関しても
問題ですが、他のアイテム(特に淡い色や明るい色系等)への
色移りも問題ですよね

お持ちのアイテムの染料や工程なんて判る訳が無いとは思うの
ですが、色落ちし易い・色移りし易いなんて言うのは、不要の
生地なんかを利用して確認されてみても良いとは思います

勿論最近は、ウォッシャブルなフェイクスエード!と言う様な
謳い文句で、普通に洗濯が可能な事を前面に押し出して販売を
している商品も沢山有りますので

そう言った商品であれば少なくとも洗濯・水洗いに問題が有る
ハズは無いかと思います♪

ただ、私個人的には特にお気に入りのアイテムなのであれば?
ドライクリーニングに出す事をおすすめしたいです

まぁ基本、色んなリスクを考えると、目立った汚れが無い場合
には洗濯や水洗いは極力控えるスタンスが賢明だと思いますし
洗濯するにしても単品&手洗いは必須かな~


      スポンサードリンク

フェイクスエードのお手入れ

フェイクスエード生地のお手入れに関して言いますと・・・・
実際どうなのでしょうか?

本物のスエードであれば専用のブラシでブラッシングする事や
栄養分を補給すると言われているスプレーなど

実際、様々な手入れの方法が有ると思いますし、特に靴などに
関して言いますと、型崩れを防ぐ必要も出て来るかと思うので

お手入れの仕方を怠ると、起毛の具合(スエードらしさ)や靴
としての機能そのものに支障を来す事も考えられますが

お洋服系の方で言いますと「汚れ対策」以外に対するお手入れ
と言うのはマイナス面が多いかな?と言う印象が強いです

何と言ってもフェイクスエードの正体は革で無くポリエステル
なので 笑

私の中でのフェイクスエードの魅力の一つはお手入れ要らず!
な部分がとても大きいと実際感じています
(価格面もありますけどね 笑)

なので、お手入れとして普段手を加えると言うよりも、やはり
 汚れを付けない、シミを付けないと言う心構え、心掛け が結局
日常の手入れに繋がるのかな?と言うイメージです

やっぱり染み抜きや黒ずみの除去などはクリーニングの領域に
入って来ると思うので♪

お気に入りのフェイクスエードアイテム、皆さん共々お互いに
長~く使えれる様に大事に&上手く着こなしたいものです☆


      スポンサードリンク