今回は海外旅行のリュックでおすすめ ショルダーや機内持ち込み!
と題しまして

特に海外旅行に持っていく用のリュックという事ではどんな商品が
実際におすすめなのか?と言う観点から

ショルダー(肩掛けタイプ)やスーツケース、キャリータイプの物
後は機内持ち込み可能な商品なども含めまして

売れ筋の人気商品から口コミでの評価が高い商品に至るまで、実際
おすすめ出来るリュックをランキング形式で紹介致しますね♪


      スポンサードリンク

一般的に海外旅行で荷物を入れるバッグと言うと、スーツケースや
キャリーバッグを思い浮かべることが多いと思うんですが

リュックって旅行、特に海外旅行に於いては非常に役に立つ、便利
なアイテムとして活躍する事が多いんです

海外旅行の滞在日数や目的地、観光内容等に依っては荷物を入れる
バッグ=荷物の量は大きく変わって来ますので?リュックはメイン
のバッグにもサブにもなりますので

旅行で持ち運ぶメインのスーツケースやキャリーバッグと言うこと
とは又、別の役割として

目的地への渡航中(飛行機を含む)や移動中のサブバッグ
  として、小物入れとしてのリュック
目的地に到着後、ホテル等のアコモデーションにメインの
  荷物は置いておいて、滞在時の観光のメインバッグとして
  のリュック

と言う様な理由からも、海外旅行においてこのリュックと言う物は
欠かす事の出来ない便利なアイテムとして重宝されています♪

まぁ言うまでも無い事では有りますが・・・

リュックと言う構造上の理由から「両手が空く」と言う事が
地図を持つ、ガイドブックを持つ、スマホ・携帯を持つ、傘
を持つ、写真を撮る、食べ物を持つなどなど、あらゆる点で
便利に働きます
内容は被る部分が有りますが、リュックを背負うと言う事で
手提げや別のタイプのバッグを持ち歩く事に比べて街歩き中
観光中の疲労が著しく軽減されます♪
(これは経験された方は非常に納得される話しです 笑)

他にも細々とした理由は有りますが、そんな様なことも有りまして
海外旅行にリュックを持って行くのはおすすめな事・・・

と言うよりは?もはや必要不可欠と言っても過言では無いくらいの
便利なアイテムとして認識しています(私は♪)

となって来ると?今度は実際に海外旅行に持っていく用のリュック
を購入する際に、 どの様な選び方をすれば良いのかな と言うことが
気になって来ると思うのですが

実はこれは目的に応じては同じ海外旅行用でのリュックであっても
選び方は変わって来ます

それは何度か触れています通り、目的地や観光内容に依りましては
リュックが渡航のメインのバッグになる様な海外旅行も有りますし
(登山、キャンプ、アウトドア系主体の場合など)

又、当然ですが、同じリュックでも特に女性の方などはおしゃれな
商品の優先順位が高かったり?容量的にも本当に小さな物からある
程度の大きさは必要だったりと、人に依って求めるモノが違います

容量に関して言うと、例えば、リュックを機内預かりにするのか?
機内持ち込みにするのか?でも考えが変わって来ますし

逆に言うと、容量が大きいとキャリータイプ(キャスター付き)を
考えたりする事だって有ると思います

ですが、こう言った選び方の違いは全然有って構わない話しなので
こうでないと駄目と言う様な内容のモノでは有りませんよね♪

※出来るだけしっかりした生地、軽い物、ポケットが多い
 などは常識的におすすめ出来る内容にはなりますが・・・

と言うことで次項からは具体的に、海外旅行のリュックでおすすめ
の商品を幾つかの切り口からランキング形式で紹介して行きますね

関連が有るかも知れない記事:
■ 「飛行機の窓側と通路側 英語の言い方や安全性はどっち?」
■ 「海外旅行の手荷物制限、サイズ(重さ・大きさ)や個数で持込み禁止?」
■ 「ラゲッジチェッカー おすすめ 口コミ人気ランキング」
■ 「海外旅行でスマートフォンの注意点と設定!費用・料金を抑え安く使う」
良かったら参考になさって下さいね

     海外旅行 リュック おすすめ ショルダー 機内持ち込み

海外旅行でリュックのおすすめランキング

では早速ですが、海外旅行でリュックのおすすめランキングと言う
ことで、まずは口コミで評価の高い商品を幾つか紹介致しますね

※画像をクリックすると詳細に飛びます
※各商品の口コミは是非参考になさって下さい

ランキング第三位

ウォーカー25
  ブランド:Coleman(コールマン)

メイン素材 :ナイロン, ポリエステル
重さ    :662 g
容量    :25L
ポケットの数:7
キャンプ用品ではトップブランドの地位を確立した、コールマンの
汎用性の高いデイバッグ

22種類の豊富な色のバリエーション

ランキング第二位

THE NORTH FACE BCフューズボックス
 ブランド:THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

メイン素材 :ポリエステル
重さ    :1085 g
容量    :30L
ポケットの数:
世界に誇るアウトドアブランドの老舗、ザ・ノース・フェイス!

摩擦強度と耐水性に非常に優れたTPEファブリックラミネートの
ポリエステル地を使用したパックで、ボックス型の形状と大きく
開く開口部が特徴的ながらも大人気

17種類の豊富な色のバリエーション

ランキング第一位

OUTDOOR PRODUCTS DAY PACK
 ブランド:OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

メイン素材 :ナイロン
重さ    :390 g
容量    :(42cmxヨコ29cmxマチ17cm)
ポケットの数:4
ロサンゼルスのダウンタウンで誕生した「アウトドアプロダクツ」

「素材」、「デザイン」、「生産技術」への徹底した取り組みが
優れた耐久性として評価されています

15種類の豊富な色のバリエーション

後、参考情報と致しまして、リュックの売れ筋での人気ランキング
も掲載しておきます

★リュック・バックパック としての売れ筋ランキング

WEB:リュック・バックパック の 売れ筋ランキング


      スポンサードリンク

海外旅行のリュック ショルダー

では次に海外旅行で持っていくリュックのショルダータイプの物に
ついても少し紹介してみます

私からすると、このリュックでショルダーと言うのが少し違和感が
有りまして 笑

私の個人的な使い方からすれば?リュックの片側のベルトを別の側
の方に掛ければ・・・それでショルダータイプと同等?!みたいな
感覚が有ったりしますし

そもそもで言えば?例えばボストンバッグだって、手で持つ部分を
強引に肩に通してリュックの様に背負う事だって良く見掛ける光景
だと思ってます♪ 

ですが、まぁ私の個人的感覚なんてどうでも良い話しなので? 爆

例えばショルダーのイメージで言いますと、 メッセンジャーバッグ
やボディーバッグ 
等で考える場合も有ると思いますし

特に女性の場合は例え海外旅行中ではあっても、ショルダーバッグ
の必要性を感じる事は多いですし

アウトドア的なリュックよりも?ショルダータイプの物はおしゃれ
な商品が多い
ですからね 笑

と言う事で、ここでは楽天市場の口コミレビューから、おすすめの
商品をランキングでご紹介致します









楽天ウェブサービスセンター

海外旅行でリュックの機内持ち込みタイプ

では次に海外旅行でリュックの機内持ち込みタイプについても少し
ご紹介しておこうと思います

普通に考えますと、海外旅行とは言え小さなリュックやデイバッグ
を機内持ち込みする事自体は・・・特に何の問題も有りません 笑
(普通のリュックって明らかに制限サイズより小さいので)

ここで想定されるリュックの機内持ち込みタイプとは、例えば近場
のアジア圏などへ2泊3日の海外旅行へ出掛ける際などに?

メインのバッグとしての利用を考えてはいる(=容量が少し大きい)
けども、機内持ち込みしたい!何て言うケースかなと思います

※他にも様々なケースは有ると思います♪

つまり 「機内持ち込み出来る範囲内で出来るだけ大きい」 みたいな
イメージでしょうか? 笑

勿論容量の関係で?メインはスーツケースだけど更に荷物が有って
機内預かりの荷物の数の制限の関係で機内持ち込み必須などと言う
ことだって考えられますよね

まぁいずれにしましてもそう言った必要性を想定した海外旅行での
リュックの機内持ち込みタイプを口コミで評価の高い商品のみ紹介
してみます

【かなり重要】

機内持ち込み出来る荷物のサイズは各航空会社に依って
違います

ご利用予定の航空会社で機内持ち込み(手荷物)可能な
サイズの大きさを是非御確認くださいね

ランキング第三位

3way リュックサック
  ブランド:Book Mountain(ブックマウンテン)

メイン素材 :
重さ    :(発送重量1.5Kg)
容量    :(高さ50cm 横30cm 奥行き18cm)
ポケットの数:
伝統的な日本文化にフランスの感性を取り入れたデザインが特長の
Hideo Wakamatsu氏プロデュース

本体素材に防水性が高いターポリンを使用した、キャリーバッグと
してもリュックとしても使用出来る2wayバッグ

色のバリエーションは3種類

ランキング第二位

スーツケース ターポリン 2way
  ブランド:[ヒデオワカマツ] HIDEO WAKAMATSU

メイン素材 :表地 ターポリン/裏地 ポリエステル
重さ    :2600 g
容量    :23.5L
ポケットの数:4
伝統的な日本文化にフランスの感性を取り入れたデザインが特長の
Hideo Wakamatsu氏プロデュース

本体素材に防水性が高いターポリンを使用した、キャリーバッグと
してもリュックとしても使用出来る2wayバッグ

色のバリエーションは3種類

ランキング第一位

ALPHA Transfer フラップデイバッグ
  ブランド:[アルファ インダストリーズ] ALPHA INDUSTRIES

メイン素材 :P1680D CBコーティング
重さ    :830 g
容量    :22L
ポケットの数:6
1959年からアメリカ国防省と契約をしているミリタリーブランド!
徹底した生産技術と品質管理を背景に、カジュアルウェアブランド
のトップブランドとして世界に君臨するアルファ社のリュック

色のバリエーションは11種類

海外旅行のリュックでキャリー付きも参考に♪
WEB:海外旅行のリュックでキャリー付き

と言う事で

今回は海外旅行のリュックでおすすめ ショルダーや機内持ち込み!
と題しまして

海外旅行に持っていくためのリュックという観点から、ショルダー
(肩掛けタイプ)やスーツケース、キャリータイプ、機内持ち込み
などなども含めまして

売れ筋の人気商品から口コミでの評価が高い商品に至るまで、実際
おすすめ出来るリュックを色々と紹介してみました♪

まぁバッグと言う大きなカテゴリーの中では、リュックなんてごく
一部のジャンルに過ぎないのですが

それでも非常に多岐に渡った形状、大きさ(容量)、デザイン、色
の商品が様々なブランドから販売されていて

余りにも種類が多いので、もしかしたら?購入を検討されている方
でも 実際には迷う部分が有るかも 知れないですが、最も大事な事は

荷物を入れる為の必要な大きさや、機内持ち込みの場合等のサイズ
の制約などは考慮すべきなんですが、いよいよ最終的な判断では?
あなたのセンスで選ぶことが一番大事だと思います

だって例え目的が「荷物を運ぶための道具」と言う側面が有ったと
しましても・・・一緒に海外旅行に行く訳ですから

デザインでも色でも?やっぱりお気に入りなモノであれば、多少の
機能面のデメリットは気持ちがカバーしてくれます!
(・・・と私は個人的に思ってます 笑)

是非素敵なリュックを見つけられて海外旅行を楽しまれて来られる
事を願っておりま~す☆


      スポンサードリンク

[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る