土浦全国花火競技大会ってご存知ですか?

茨城県土浦市で開催される花火競技大会なんですが、日本三大花火大会
の一つであり、更に加えて日本三大競技花火大会の一つにも数えられると
言う由緒ある花火大会なんです


      スポンサードリンク

この土浦全国花火競技大会、実は通常皆さんがイメージされる花火大会
の季節とは少しずれていて、毎年10月第1土曜日の秋季に開催される
日本では珍しい花火大会なんです

※実際2011年までは日本で唯一の10月開催の花火大会でした♪
(2012年よりお台場東京ミュージック花火大会が10月第1日曜日に開催)

まぁそんな希少性の高い、且つ普段の花火大会では決して見れない至極の
花火が見れると有って、毎年大勢の観光客で大混雑になるんですが

今回はそんな土浦全国花火競技大会を一回は見てみたい!と言う、初心者
花火観覧者の方におすすめのホテル・旅館などの宿泊施設、穴場のスポット
や穴場の撮影場所を含めた観覧場所、最後に、混雑を回避する為の攻略法
や駐車場情報を紹介して行こうと思います

土浦全国花火競技大会のおすすめホテルや旅館等の宿泊施設

土浦全国花火競技大会を観覧しようとする場合に日帰りで決行するのか?
宿泊するのか?で大きく攻略が変わってくると思いますが

宿泊する場合は当たり前ですが、ホテル/旅館等の宿泊施設を押さえなく
てはなりません

但し、皆さんがどの様に想像されてるかは不明ですが
土浦は高級ホテルが有るような大都市でも観光地でも決してありません 汗

しかも施設から花火が見れる様なホテル、花火会場、桟敷席に近い立地の
良いホテルなどは何と一年以上前から予約が埋まってるそうです

なので、土浦全国花火競技大会を観覧する上でのホテル/旅館を攻略する上
では2つの選択肢が有ると考えて下さい

▲可能な限り立地の良いホテル/旅館を探す
▲少し離れた場所に宿泊して当日に電車/バスで現地入り

日程/スケジュールやご予算に依存する部分では有りますが、離れた場所に
宿泊する事も悪い事ばかりでは無く、当日の混雑が回避し易いコトや料金が
比較的落ち着いている事などメリットも考えられますので是非御検討下さい

【土浦全国花火競技大会/おすすめ宿泊施設(ホテル・旅館)】

●ホテルマロウド筑波: ホテルマロウド筑波のサイト

●東横イン土浦駅東口: 東横イン土浦駅東口のサイト

●ホテルアルファ・ザ・土浦: ホテルアルファ・ザ・土浦のサイト

●ホテルグリーンコア土浦: ホテルグリーンコア土浦のサイト

●ビジネスホテル湖北: ビジネスホテル 湖北のサイト

●旅館美波: 旅館美波のサイト

●旅館よしきり: 旅館 よしきりのサイト


      スポンサードリンク

土浦全国花火競技大会の観覧場所、穴場スポット、撮影スポットは?

土浦全国花火競技大会で観覧場所を考える場合、桟敷席の様な特定の場所
で観覧すると言う場合は又別なんですが、本来は、ちょっとした敷物があれば
田んぼの間の細い道端など?至る所で花火の観覧が可能です

ですが・・・実際一度でも土浦全国花火競技大会に行かれた事のある方は
お分かりだと思いますが、想像以上の人出、混雑ぶりです 汗

そこで、ここではそんな中でもどんな観覧場所が比較的落ち着いて花火を
観覧出来そうか?と言う穴場スポット

更には、この花火大会・・・当然カメラで撮影されたい方も大勢いらっしゃる
と思います

土浦全国花火競技大会に来た記念に携帯の写メやスマホでパシャリ!
と言う場合は置いときまして 笑

とりあえず、きちんと「被写体としての花火を三脚を建てて撮影したい!」
と言う場合の撮影場所、撮影スポットも紹介致します

まず通常の観覧場所としての穴場スポットを過去の土浦全国花火競技大会
に参加された方の声から拾ってみると

★土浦駅 東口から霞が浦湖畔まで歩くと国民宿舎があり、其処の風車が
 ある場所などは穴場スポット

★茨城県道128号線と常磐自動車道が交わる辺りから、常磐自動車道を
 離れる方向に県道128号線沿いを物色すると穴場スポット

★藤沢地区、下坂田地区の近くのりんりん道路沿いが穴場スポット

★茨城県土浦市虫掛 国道6号線高架道の西側辺り…絶景スポット

★筑波山:臨場感は確実に無いですが花火が見える穴場スポットです 笑
 パープルラインの途中の見晴らし台の駐車場なら多少見えやすくはなる
 かと思います(但し光と音のズレはあります)

★仕掛け花火を諦めて?土浦駅から歩いて桜川沿い・・なんて言う考え方
 もアリと思います

次に撮影場所・撮影スポットに関してですが

基本的には都心部の花火大会とは違い、河川敷からの打ち上げで周囲には
高いビルもほとんど有りませんので、田んぼのあぜ道などは、全て絶好の
撮影スポットと言えると思います(観覧者が少なければ 笑)

★桜川の土手(最前列)は前方に障害物が全く無いのが一番の好条件

★桟敷席下流側の一般席、あるいは土手から後方におりた田圃の中が好条件

注:風向きは要考慮!例年、会場近辺の風向きはほぼ桟敷側の後方からか
もしくは霞ヶ浦から川に沿ってなので桟敷席側で観るのが妥当とのコト

       土浦全国花火競技大会 観覧場所 混雑 穴場 ホテル 駐車場 撮影

土浦全国花火競技大会の攻略、混雑回避&穴場駐車場は?

最後に土浦全国花火競技大会の攻略・・・という事で、この爆発的な人出の
混雑を回避するには?穴場の駐車場は?という事を考えてみたいのですが

この攻略も2つの選択肢が有ると思っています

何せ圧倒的に人が多いです、多過ぎです!車も多いです、多過ぎです! 笑
この混雑を回避するには車と言う選択肢を外す!と言うのはかなりの英断
だと個人的に思ってます

その選択をする場合、花火大会への最寄りの駅はJR常磐線土浦駅になります
JR土浦駅から花火大会会場へはシャトルバスが運行しており所要時間は約10分
・・・と有ります(が疑って掛かって下さい 笑)

徒歩の場合、会場周辺へは約2.5kmありますので約30分の道のりですし、
混雑具合ではもっと掛かると思いますが・・・「コチラの方が確実!」です♪

※それぐらい道路・車は大変だとお考えください
※詳細は花火大会交通規制図をご確認下さい
 http://www.tsuchiura-hanabi.jp/access/pdf/2014kotsukisei.pdf

では土浦全国花火競技大会に車では来れないのか?という事で、もう一方の
選択肢について考えてみます

※可能な限り早い時間に現地入りする事が肝要です
※午後2~3時以降から既に2~3キロの渋滞が始まり出します・・・

★桜土浦ICで降りてから、交通規制マップを確認しながら上高津貝塚あたり
を目指すというプラン

貝塚から花火会場に向かう道中には個人の方が自分の敷地内で有料駐車場を
幾つか設営しているハズなので、打ち上げ会場まで歩いて15分くらいの所の
駐車場だとそれほど疲れる事が無いと思われます

★首都圏中央連絡自動車道の「阿見東」で降りて、土浦駅東口周辺で車を駐車
するというプラン

かなり回り道の可能性大ですが・・・会場の敢えて逆側を狙う逆転の発想案

と言う訳で・・・

ここまで土浦全国花火競技大会に関するおすすめのホテル・旅館などの宿泊施設
穴場のスポットや穴場の撮影場所を含めた観覧場所、混雑を回避する為の攻略法
としての駐車場情報などを色々紹介して来ましたが

ホント、電車で行かれる方も、車で行かれる方も余りの人・車の多さに圧倒される
と思います

人込みが苦手な方などはしんどい思いもするかな?と、ある程度予想も出来ます

けれど・・・是非、思い切って出掛けて下さい!
土浦全国花火競技大会にはそれだけの苦労を掛ける価値が有ると思っています♪

是非、出来るだけ(可能な限り少なく)苦労無くお出掛け・ご帰宅出来て
土浦全国花火競技大会の素晴らしい花火を堪能される事、期待していま~す☆


      スポンサードリンク