旅行雑誌でおすすめの海外編 口コミで人気を探る! と題しまして
海外の国を対象とした旅行雑誌をいくつか紹介致します


      スポンサードリンク

いきなりですが、皆さんは海外旅行を計画される際にどういった形
で情報収集されていますでしょうか?

例えば毎年決まった時期にはいつも海外旅行に出掛けてますと言う
様な方はまた別だと思うんですが、そうでは無い場合・・・

▲職場の同僚、お友達、近所の人、親戚の方などなどが
 海外旅行に出掛けたと言うのを聞いたのがきっかけで

▲旅行系、バラエティー、ニュース等でたまたまテレビ
 の番組を見たのがきっかけで

▲ラジオ、新聞、雑誌などのメディアで見聞きしたのが
 きっかけで

▲旅行会社の宣伝、電車やバスの吊り広告を見掛けて

定期的に海外旅行する訳では無いんだけど、何らかの事がきっかけ
となって「今度、海外旅行に出掛けようかなぁ?」と思う様な状況
になった時、果たして皆さんまずはどんな行動を取りますか?

■情報を持ち合わせていなくても、すぐに近所の旅行会社
 に出向き、面と向かった形で相談しながら決めていく

■ともかくインターネットで旅行先の国の事、飛行機の事
 ホテルなど宿泊する場所、観光地、アクティビティー等
 全てを調べる

 ※旅行会社、個人のブログ等全て含めて

■ガイドブック、旅行雑誌等の紙媒体を購入して勉強する

まぁ情報収集の手段としては他にも色々と考えられると思いますが

そんな中、とりあえず今回はその内の一つである旅行雑誌に関して
取り上げてみたいと思っているのですが・・・

実際問題、じゃあ自分の海外旅行を計画する際に、旅行雑誌を利用
するメリット
って一体何なんでしょう

近年インターネットでの情報発信は、企業、個人を問わずその情報
の種類の多さ、量の多さ、新しい変更に対する追随性等含めまして
事実上、紙での情報を圧倒的に凌いでいると思います

これは一度きりの発行物としての紙媒体と、いつでも何度でも変更
が可能なWEB情報との物理的な違い
だと思います

そして実際旅行雑誌のみならず、雑誌と言うモノ自体の売り上げは
昔に比べると随分と落ち込んできてる模様です

では有るのですが・・・

旅行雑誌には今も変わらずある一定の需要が存在し、人気のガイド
ブックや旅行雑誌などは、長期の休み前には売り切れになる種類も
有ったりします♪


      スポンサードリンク

これは私個人の考えになっちゃいますが、旅行雑誌って、それ自体
だけで旅行の準備・計画が完結するものでは無いと思っています

それにもしかしたら、ある部分に関しては細かい情報が掲載されて
いなくって物足りなく感じる事も有るかも知れませんよね

ですが旅行雑誌って、それを専門に執筆されている方が毎シーズン
もしくは毎年新しいニュースと写真を交えて、非常に魅力的に紹介
してくれたりします

ある部分では最新の情報で無い可能性も有ったりしますが、執筆者
独自の視点、非常に細やかな調査など、その雑誌、その書籍でしか
味わえない情報が得られたりします

なので私の個人的な感覚では、旅行雑誌って、これから海外旅行に
行こうとしている私達の心を大きく盛り上げてくれる非常に優秀な
加速装置
かな?って思ったりしています

前置きが長くなりましたが、是非皆さんも海外旅行に出掛けられる
その前に?一度、渡航先の旅行雑誌を手に取られて眺められてみる
と言うこと・・・中々おすすめですよ

と言う事で今回は、旅行雑誌でおすすめの海外編!口コミで人気を
探ると題しまして

海外の国を対象とした旅行雑誌の中でも特に口コミで高評価を得て
いるおすすめの人気雑誌を幾つか紹介致します

旅行雑誌と言えばるるぶやまっぷるを思い浮かべられる方も多いと
思うのですが、それだけでは有りませんよ~♪

関連するかも知れない記事:
■ 「夏休みの海外旅行 家族や子連れでおすすめランキング ベスト10」
■ 「飛行機の窓側と通路側 英語の言い方や安全性はどっち?」
■ 「海外旅行 おすすめiPhoneアプリ オフライン&オンライン」
■ 「海外旅行でスマートフォンの注意点と設定!費用・料金を抑え安く使う」
良かったら参考になさって下さいね

     main_v

旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気 【アメリカ】

では早速ですが、まずは旅行雑誌のおすすめ海外編!口コミで人気
【アメリカ】版を紹介します


旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気 【アメリカ】

Pen (ペン) 2014年 6/1号 [アメリカ西海岸へ。]

 

 ★取材力に脱帽

 今の西海岸のトレンドをよく取材してあると思う。
 すべてのお店を実際に回ることは難しいが、下手な旅行案内書
 よりもずっと上質な旅のガイドになると感じる

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2012年 11月号

 

 ★figaroのNY特集は必須!!

 基本フランス特集が多いfigaroですが、このNY特集も購入必須
 だと思います♪
 ほんとにたくさんのお店情報が詳しく載っていて、旅行専門
 ガイドにはない穴場がたくさん
 別冊の最旬マップと保存版レストラン情報はかなりいいです☆

<参考>

アメリカ国立公園 しぶしぶトレッキング旅

 

 ★旅の前に、旅の後の反芻に

 タイトルのしぶしぶに共感し購入しましたが、旅行後国立公園
 の雄大さに心を打たれ何度も行ってしまうという著者ご夫婦に
 さらに共感しております。
 今後、紹介されている全ての場所に行ってみたくなります

暮らす旅びと ひとりで渡った中南米縦断10万5千キロ

 

 ★旅の意味をあらためて教えてくれる素敵な旅行記

 各国、ただの旅ではなく、まさに定住旅行家にふさわしい旅を
 繋げていきます。
 いろんな人の人生の一頁にふとはいりこむ筆者の姿が飾らない
 言葉で表現されているのがいいです

旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気 【イタリア】

では次に旅行雑誌のおすすめ海外編!口コミで人気【イタリア】版
を紹介します


旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気 【イタリア】

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)やっぱりおいしいイタリア。
 旅特集・完全保存版! 2009年 9/20号

 

 ★そのへんの旅行ガイドより役に立ちます

 FIGAROは、いつもながら取材力がすごい。
 使い古した情報ばかりの旅行ガイドを読むくらいなら
 地元の人に根強く人気のお店、最近話題のお店などを
 しっかりと取材してあるこの雑誌を読むといいと思います。

 ちなみに旅行ガイドは、
 「広告」を出してくれるお店を大きく扱う、ということが
 多いですが(ロンリープラネットを除く)

 雑誌、特にFIGAROの編集記事はリサーチを現地の方が行い、
 価値ある情報を提供することによって、売上げにつなげる、
 というのが仕組みなので掲載店を選ぶ目もかなり厳しめで
 参考になります。

トリコガイド イタリア (エイムック 3037 トリコガイド)

 

 ★ガイドブック選びに迷ったらお薦め

 このイタリアガイドブックはお薦めです
 現地在住のプロのトラベルライターと日本からの
 編集者が現地を廻り、密着取材しています
 シチリア・パレルモ在住のトラベルライター砂和子さんも
 現地から発信、シチリアが詳しく紹介されてます

 旅行社に頼らないでイタリア個人旅行を楽しみたい方に
 お勧めのガイドブックです。

<参考>

ガイドブックには載らないAmore!
 イタリアまる秘旅行術知っていると10倍楽しめる達人の知恵60

 

 ★イタリアへ初めて自由旅行で行く方必読!

 こちらの本を初めてイタリアへ自由旅行で行く友人ご夫妻に
 かしてあげた所、現地のホテル事情や交通事情等を前もって
 知る事が出来大変役に立って旅行がとてもスムーズに進んだ
 と喜ばれ、イタリア大好きになって帰って来ました。

 特にトラブルも不便も無くイタリアの素晴らしさを120%
 楽しんでこられた様子で私も嬉しくなりました!

歴史を旅するイタリアの世界遺産

 

 ★歴史に強い山川出版社らしく、イタリアの歴史を追いながら
  世界遺産をたどる内容

 筆者の武村陽子さんは、ヨーロッパを中心としたベテランの
 添乗員の方で、『プロの添乗員と行く』と銘打たれた数冊の
 書籍を既に世に問うている方でした。

 筆者が冒頭に記していますが、「本書はイタリアの歴史を
 わかりやすく紹介しながら、世界遺産すべてをとりあげて、
 それらが歴史の流れのなかで、いつ、どの様な環境でつくり
 あげられたのかを、写真つきでまとめたものです」と紹介して
 あります。

旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気 【イギリス】

では次に旅行雑誌のおすすめ海外編!口コミで人気【イギリス】版
を紹介します


旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気 【イギリス】

ロンドン・イギリス (空旅Style)

 

 ★付録のマジカルワイドMAPが超超超便利です!!

 マジカルワイドMAPは、ボロボロになるまで使いました。
 このマップを使ってしまうと他の地図なんて見る気になりません。

 特にバスの路線図と地下鉄の路線図の見やすさ、使いやすさは
 圧倒的です。
 今回の旅行は二階建てバスを多用したのですが、このマップの
 おかげで乗換も何のその、旅行前に取り寄せたビジターオイスター
 ICカードを使い切るくらい乗りました。

イギリス鉄道でめぐるファンタジーの旅 (KanKanTrip)

 

 ★読んでファンタジーの世界に!

 著者の旅の経験で構成されているので、読み終わったときには
 まるでいっしょに旅をしていたような錯覚に陥るほど。
 
 文もとってもユーモアに溢れていて、出てくるエピソードがまた
 楽しい。
 加えて情報満載、地図もしっかり載っています。

<参考>

ハリー・ポッターへの旅 イギリス&物語探訪ガイド (MOE BOOKS)

 

 ★いざイギリスへ!!

 沢山の美しい写真に、気持ちはイギリスへ飛んで行きました〜
 ハリーポッターという物語の楽しさを改めて振り返ることもできて
 満足です!!
 2度目のイギリスへの旅を予定している私にとって何倍にも楽しめた
 1冊でした。

旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気 【スペイン】

では次に旅行雑誌のおすすめ海外編!口コミで人気【スペイン】版
を紹介します


旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気 【スペイン】
■ 

地球の歩き方フォトブック 旅するフォトグラファーが選ぶ
 スペインの町33 (地球の歩き方 フォトブック)

 

 ★とにかく写真が細部まで美しい。

 長年、スペインに携わってきた、という著者紹介に違わず、
 行ってみたくなるスペインの町々が、細部まで美しく表現
 されています。
 実際に歩いて実感した著者にこそ撮れた写真ばかり。
 空の青さにスペインの乾いた風が吹いてくるようです。

スペイン 美・食の旅 バスク&ナバーラ

 

 ★バスクのバイブルと化しました。

 それぞれの街で1-2軒づつ掲載されているバルをハシゴ
 しました。
 どのお店でも該当ページを見せてあげると、大喜び。 
 編集社から何の連絡もないので、まさか自分のお店が日本の
 ガイドブックに紹介されているとは、思ってもみないという
 オーナーばかりでした。 

 「コピーをとらせて。」とか 「スマホで写真を撮りたいから
 よく見せて。」など皆大騒ぎ。
 どのお店の方々もとても良くして下さり楽しい旅になりました。

<参考>

銀河の道みちくさ巡礼―スペイン・ロマネスクを紐解く心の旅

 

 ★本で楽しむスペイン旅行

 大抵、歴史・宗教・文化がらみだと内容がかたくるしくなり、
 途中で飽きてしまうのですが、美しい写真と楽しい文章に引き込まれ
 ・・・んっ?もうこんな時間?早く寝なきゃ、明日会社に遅刻しちゃう
 !!!!となるわけです。

旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気 【台湾】

では次に、旅行雑誌のおすすめ海外編!口コミで人気【台湾】版
を紹介します


旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気 【台湾】

旅 2011年 07月号

 

 ★また台湾にいきたい!

 5月に台湾にいってきましたがそのあと偶然に発見したこの本。
 ここで紹介されているお店にいきたくなります。

 ゆったりとした旅を計画されている方におすすめします。
 渡航前に読みたかったですが、今度の楽しみにします。

【持ち歩きマップ付き】 steady.特別編集 大好き台湾 2013/2014 (e-MOOK)

 

 ★うん。女子旅だ。

 小さ目の写真を散りばめて沢山の物を紹介している造り。
 でもゴチャゴチャはしていない。
 扱っている食べ物屋さんや小物屋さんは結構、目新しい。
 地図が外せるタイプな所も大判な所も、るるぶ、まっぷるに近いけど

 毎年新しく出るけれども、変わらない所は使い回しで去年と同じ写真、というあの系統に、
 今年は別の。と思う時にもいい一冊なんじゃなかろうか。

<参考>

台湾行ったらこれ食べよう!:
 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。

 

 ★メニュー解読辞書として。

 代表的な料理(屋台料理を含む)を大きな文字と写真で
 1ページに1品のペースをほとんどで紹介した本です。
 オールカラー。

 現地の人はどう手を加えて食べるか、どうオーダーするか、の部分。
 揚げ物屋台やジューススタンドでのオーダーの仕方などは、本当に
 役に立ちそうです。

台湾鉄道の旅 完璧ガイド (イカロス・ムック)

 

 ★台湾の鉄道を楽しむのに好適なガイド本

 2014年に東部幹線南部(花蓮−台東)の電化が完成し、
 日本製の最新鋭の車両が走り出した機会をとらえ、新版が
 出されたものと推察されます。

 内容を見ると、東部幹線電化関連などの最新記事もありますが、
 台鉄の列車・車両、路線そして「駅」、さらには旅先で役立つ
 食堂や土産屋といった具合に、多様な記事がバランスよく掲載
 されています。

旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気 【ハワイ】

では次に、旅行雑誌のおすすめ海外編!口コミで人気【ハワイ】版
を紹介します


旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気 【ハワイ】

an・an (アン・アン) 2014年 12/10号

 

 ★クチコミ満載

 ハワイのガイドブックや旅本でイロイロ紹介されていますが
 情報が古いことも。
 週刊誌ならではのタイムリーさに期待して購入しましたが
 情報がたっぷりありました。

POPEYE (ポパイ) 2013年 05月号

 

 ★若者の身の丈にあったハワイ特集

 ハワイ特集があるといつも高級ホテルと絶景ポイントとヒーリング
 ポイント。
 そんな観光本に飽きてきてましたが、今回のは良い。

 実際に買い物に行く場所や現地のローカルフードが満載。
 若者が旅行に行く際にはマストです。

<参考>

ハワイスタイル 39

 

 ★毎号購入しています

 いつも外しません

アロハエクスプレス no.128 特集:今、ハワイアンカルチャーが新鮮!

 

 ★必見!

 ハワイに行くから読んでてテンションマックスです。
 この本にであえて良かった

旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気 【フランス】

では次に旅行雑誌のおすすめ海外編!口コミで人気【フランス】版
を紹介します


旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気 【フランス】

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2015年 04 月号
  [旅特集・パリがすべて。]

 

 ★パリ特集は別冊

 本誌のほうをパラパラめくっても表紙の文字の割にパリの記事
 が少なすぎ!?と思ってたら別冊にギュッとまとまっていました。
 旅行に持っていくには便利で良いです。

 下手なガイド本より旬を抑えているので参考になります。
 特にグルメページは信頼してます。

ふらんす 2015年 05 月号

 

 ★楽しく読んでいます。

 フランスの最新事情がわかる楽しい記事がいっぱいで楽しんで読んでいます。

<参考>

「フランスの美しい村」 全踏破の旅

 

 ★遥かなる旅路を、ひとつの形にした“想いの結晶”

 写真集でもあり、詩集でもあり、旅日記でもあり、ガイドブック
 でもある本作。

 4年あまりの歳月に、150もの村々。それを収めた、約240ページにも
 渡る写真と文章。
 これを世に送り出すまでの過程は、こちらの想像を遥かに超えるもの。

 とても重く、とても貴い……。

ふなっしーのパリ日記(DVD&ポストカード付き)

 

 ★こんなのを待っていました。

 すごく良い!期待以上です。
 ふなっしーのパリでの写真・イラスト・コメントが満載です。
 冊子もDVDも、とっても充実した内容です。

 ふなっしー版旅行ガイドブック的な感じの本に仕上がってますね。
 ふなっしーの分かり易い説明ガイドがあって楽しいです。

旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気 【グアム】

では次に、旅行雑誌のおすすめ海外編!口コミで人気【グアム】版
を紹介します


旅行雑誌のおすすめ海外編 口コミで人気 【グアム】

グアム本最新2015 (エイムック 2851)

 

 ★リピーターも満足できる一冊

 本屋で事前に内容をチェックしてから購入しました。
 グアムには毎年・・・8年くらい訪れており、島内は把握しているはず
 でしたが、この本にはそうなんだ」と改めて知る内容が盛り込まれており
 初心者ならずリピーターにも満足できる内容でした。

トリコガイド グアム

 

 ★分かり易くてオシャレ!

 こちらは大きな写真がメインで、写真の隣に説明文があるので
 ビジュアル先行で、自分の目に留まった写真を目で追えば記事
 を読めるのですごく見やすい。
 それに大人っぽくて、おしゃれ。

<参考>

ヌーボーグアム VOL.17 最新案内とっておきのグアム

 

 ★GUAMリピーターの方におすすめ

 どこのガイドブックを見ても持っている「るるぶ」と全く内容が
 変わりなく、新しく購入するほどでもないな・・・と。

 何気に検索で見つけたこの本を買ってみたところ、
 とにかく中の写真が取っても綺麗。
 ガイドブックというより、まるで写真集です。

 もちろん、グアムのレストラン、ホテル、アクティビティー等
 紹介していますが、一般に売られているガイドブックのように
 この1冊で網羅しているわけではないです。

 ただ、普通のガイドブックにはないような情報や穴場が載っているので
 すごく良かったです。

地球の歩き方 グアム 2015~2016 (ガイドブック)

 

 ★必要な情報を広く浅く網羅

 4月中旬のグアムに行くのに使いました。
 広く浅く網羅し、一冊だけ買うとしたらおすすめできるガイドだと思います。

と言う事で今回は、旅行雑誌でおすすめの海外編!口コミで人気を
探る・・・と題しまして

海外の国を対象とした旅行雑誌の中でも特に口コミで高評価を得て
いるおすすめの人気雑誌を幾つか紹介してみました♪

新しい雑誌、少し古めの雑誌、特集記事、色々ご紹介していますが
ここに掲載している口コミ以外にも様々に評価されていて

情報の新しさと言う点では常に旅行雑誌(紙媒体)は過去のモノに
なる運命
に有るのですが、その執筆者の思いを乗せた記事の価値
読者の方々にかなりインパクトを残している様ですので

もし、興味が有る雑誌など有りましたら?お近くの書店なりネット
などで中身を確認してみたりされる事をおすすめ致します

そして勿論、楽しいご旅行を計画される事を願っております☆


      スポンサードリンク