今回はズバリ夏休みの海外旅行 家族や子連れでおすすめの旅行先
ランキングのベスト10を紹介しようと思いまーす♪

今や随分と身近な存在となった海外旅行、すでに何度も出掛けられ
ていらっしゃると言う方もいるでしょうし?

今まで思い止まっていたけど遂に今年、満を持して初めて海外旅行
に出掛けられるって事で、何処が子連れの旅行先として良いのかを
お探しの方もいらっしゃるでしょう


      スポンサードリンク

一般的に考えると、日本で長期のお休みと言えばお正月休み(年末
年始)、ゴールデンウイーク、そして夏休み(お盆休み)の3つが
候補に挙がりますが

何気に各長期のお休みの中でも、日本の方々が海外旅行に出掛ける
渡航先に傾向が有ったりするのを御存知でしたでしょうか?

まぁ大した話しでは無いのですが、例えばなんですが、お正月休み
では南半球の国々がかなり人気になったりします

これは季節が正反対であることから日本の冬の年末年始のお休みを
利用して南半球に位置するオーストラリア、ニュージーランド他の
「夏を楽しむ」と言うパターンです

そしてゴールデンウイークに関しては比較的万遍なく皆さん各国に
出向かれる傾向が有ります

恐らく4月末~5月と言うのは、日本も世界の各都市も比較的気候
の良い季節
であり、何処に向かわれるにしてもそれ程抵抗が有ると
言う訳では有りません

更に言うと、このゴールデンウイークに関しては何処の国もが実施
しているホリデーと言う訳では有りません

 ※つまり料金でオフシーズン価格が適用される国が存在します

余談ですが、海外旅行向けでGoogleがこんな動画を作成してます

で、お正月休み、ゴールデンウイークと来て、今回取り上げます
夏休みに関してはどうなんでしょうか?

実は安近短(格安・激安、近い、飛行距離が短い)のアジア・東南
アジア圏が、普段以上により一層人気になりがちだったりします

と言うのも先のゴールデンウイークとは違いまして、日本から出発
する事を前提にした夏休みの場合、海外旅行の目的地としましては
圧倒的に数の多い北半球の各渡航先の国も当然夏休みになります

つまり、其々の国内でも大勢の自国民が家族旅行等に出掛ける為に
慢性的にホテル等の宿泊費は高騰する傾向にあります 

※料金設定がオンシーズン価格が適用されるケースが有る

と言う事で、一定の層の方はそう言った事を嫌って?少し安近短な
方面を嗜好される傾向も有ると言う事です

ですが、海外旅行に出掛けられる方の規模は膨大ですし、勿論其々
の方々がそれぞれの目的を持って様々な国を訪問されます

傾向が有ると言っても、そんなモノは単なる統計的な話しですので
是非皆さんには皆さんなりの目的を持って、海外旅行を楽しまれて
欲しいと思っています♪

関連するかも知れない記事:
■ 「海外ホテル予約サイト 比較・評判・トラブル・注意点 本当のおすすめ」
■ 「海外旅行のリュックでおすすめ ショルダーや機内持ち込み」
■ 「初海外旅行で一人旅の危険&トラブル注意点 6tips」
■ 「海外旅行の手荷物制限、サイズ(重さ・大きさ)や個数で持込み禁止?」
良かったら参考になさって下さいね

     夏休み 海外旅行 家族 子連れ

夏休みの海外旅行 家族や子連れでおすすめランキング ベスト10

では早速ですが、夏休みの海外旅行!家族や子連れで行くおすすめ
のランキングベスト10を紹介したいと思います

これから順に家族や子連れでおすすめの海外旅行先を紹介していく
のですが、まず最初に申しておきますが

ランキングは参考程度に、是非、あなたのご家族の場合は?と言う
視点で見て行って欲しいと思います

今回のランキングは

▲大手旅行会社の顧客アンケートデータ
 (旅行後の満足度の評価)

▲パッケージツアーの販売実績

を参考にランキング付けして記事を書いております

人気と実績と評価を踏まえて書いていますが、大事な事は、それが
あなたのご家族に当てはまるかと言うのは又別の話しと言う事です

ご家族、しかも子連れと言う前提で考えた場合、その家族の人数や
年齢構成、男の子・女の子、アウトドア&インドア、テーマパーク
耐えれる飛行時間、見たいモノ、したい事、ご予算、滞在日程・・・

様々な考え方、切り口、目的、他にも色々な項目によって、例え
「子連れのご家族におすすめの海外旅行先」と一口に言いましても

そこにはあなたのご家族特有のこだわりが出て来ると思っています
(個人的にはそのこだわりは必須だと思ってますが 笑)

なので?

まぁ海外旅行に旅慣れた方もいらっしゃれば、これから初めて行く
海外旅行先の情報を出来るだけ集めたい!って方もいらっしゃると
思いますので

第一位だから一番良い!と言う事では無く、是非それぞれの情報を
参考にして旅行先の検討に役立てて欲しいと考えています♪

参考までに、海外旅行、特に家族・子連れ向けのおすすめの特集を
実施している所が有るので紹介しておきますね

★子供割引、3世代割引、早期割引など多数
H.I.S.: H.I.S.(エイチ・アイ・エス)

★ご家族の夏休み向けウルトラバーゲン
JTB: JTBのウルトラバーゲン


      スポンサードリンク

では前置きが長くなりましたが・・・

夏休みの海外旅行 家族や子連れでおすすめランキング ベスト10

●第10位

【イタリア】フィレンツェ、ベネチア、ローマ

 決して飛行時間が短いとは言えないイタリアは、親側の意向が
 大いに働いているイメージも有りますが、老若男女を問わずに
 常に人気の国とも言えます

 夏休みならではで少し滞在日数を多めに、もしくは周辺国との
 組み合わせで計画されるパターンも多いです

 例えば日本旅行で行くイタリア: 日本旅行

●第9位

 【シンガポール】

 東南アジアの流通・経済の中心都市
 中国系、マレー系、インド系の民族が共存するこの多民族国家
 では様々な食事とショッピングが楽しめます

 世界一高い天空プール!マリーナベイサンズが余りにも有名に
 なってしまいましたが、アジアを代表する近代国際都市である
 シンガポールの魅力は計り知れません

 例えばJTBで行くシンガポール: JTB

●第8位

 【韓国】

 日本から2時間で着くお隣の国
 昨今の政治的問題で人気度合いが大きく揺れ動いているものの
 安近短の代表格なのは言うまでも有りません

 ご家族・子連れでも遊び、観光、食事、ショッピング、美容等
 それぞれの立場で楽しめる要素が揃っています

 例えばDeNAトラベルで行く韓国: DeNAトラベル

●第7位

 【アメリカ】西海岸

  様々な見所がある国なのは勿論で、楽しみ方は人其々ですが
  ディズニーランド(ロサンゼルス)が一つの牽引役を担って
  いるのは間違い有りません

  ユニバーサルスタジオ(ハリウッド)を初め、他にもテーマ
  パークは盛り沢山ですし、足を伸ばせばグランドキャニオン
  ナイアガラなど観光地も充実しています

  例えばJALパックで行くアメリカ西海岸: JALパック

●第6位

 【香港】

  こちらも安近短の代表格で有りながらその国際性は韓国とは
  大きく異なる魅力を放っています

  この中国に返還されながらも異彩を放つ香港は勿論グルメと
  ショッピングが圧倒的に秀でていますが、その街中を歩けば
  香港の持つ様々な魅力をうかがい知る事が出来ます

  例えばH.I.S.で行く香港: H.I.S.(エイチ・アイ・エス)

     夏休み 海外旅行 家族 子連れ

●第5位

 【アメリカ】サイパン・グアム

  飛行時間も短く時差も少ない、子連れの家族には年中大人気
  のビーチリゾートです 

  マリンスポーツを初め、ゴルフ、ダイビング、ショッピング
  と一日中楽しめます

  例えばJTBで行くグアムやサイパン: JTB(サイパン)
                  : JTB(グアム)

●第4位

 【オーストラリア】ケアンズ、ゴールドコースト、シドニー他

  冒頭でお話しした通り、日本の夏休みでは冬にあたるものの
  例年、特に夏休みには大人気になる国

  カンガルー、コアラ、ペンギンを含めた実に様々な動物との
  触れ合いに加えて温暖な気候、観光、遊びなどなどその魅力
  は満載です

  例えばJALパックで行くオーストラリア: JALパック

●第3位

 【タイ】バンコク

  こちらも安近短の一端を担っている国の一つですが、親日国
  で有名なこの国は特に物価の安さに秀でています

  寺院を含めた様々な観光地、近代的なビルが立ち並ぶ都心部
  食事に観光に、新旧織り交ざった魅力を見出すことができる
  独特の国と言えます

  例えばH.I.S.で行くタイ: H.I.S.(エイチ・アイ・エス)

●第2位

 【台湾】台北

  かつて日本の植民地でありながら限りなく親日の人々が多い
  この国を訪れる多くの日本人が懐かしさを感じると言う

  グルメ王国ともいわれる美味しい食べ物に寛ぎのお茶文化と
  トロピカルな自然にハイテク産業が楽しめます

  例えば日本旅行で行く台湾: 日本旅行

●第1位

  【アメリカ】ハワイ・ホノルル

  不動の一番人気
  ハワイだけを何度も訪れる子連れの家族も有る程に家族ウケ
  も良いことが見て取れる

  マリンスポーツを始めとする様々なアクティビティ、食事に
  ショッピングなどなど、老若男女、大人も子供も家族の全て
  の年齢層が満喫できる魅力が有る場所です

  例えばJTBで行くハワイ: JTB

と言う事で今回は夏休みの海外旅行!家族や子連れで行くおすすめ
ランキングベスト10を紹介してみました♪

勿論今回のランキング、切り口を変えれば順位は大きく入れ替わり
ますので、あくまでも一つの参考例としてお考え頂きたいのですが

子連れの家族で!と言う事になってくると、本当に色んな検討項目
が有って中々決める事が出来ませ~ん
と言う方もいらっしゃるかも
知れませんが

大事な考え方としては、やっぱり優先順位を決める事だと思います

予算だって無限に有る訳では有りませんし(普通、一般的には 笑)
今回の海外旅行が家族で行く最初で最後の旅行でもありません

▲何を観たいのか?何処を観たいのか?(観光地・エンタメ)

▲何をしたいのか?(遊び・体験・テーマパーク)

▲何を食べたいのか?(食事)

▲何を買いたいのか?(ショッピング)

▲何が嫌、避けたいのか?
(長時間のフライト、時差、先進国・後進国)

▲物価が高い・安い

▲英語圏・それ以外の言語圏

▲気温・湿度等の環境

▲自分のマイレージが貯まる

他にも色々検討項目が有る中で「今回の海外旅行ではどれが優先順位
で一番大事なのか?!」
と言う事をハッキリとさせる事は、思いの外
重要な内容になります

特に子連れの家族旅行の場合、ご夫婦のみ、個人、友達同士と言った
場合に比べると想定外の苦労・面倒を強いられる事が往々にして有る
のは皆さんご想像の通りだと思います 笑

それでも・・・

ご家族での海外旅行と言うモノは、本当に、それ自体が思い出に残る
素晴らしい経験になる
事は間違いありません(断言します!)

なので多少のご苦労は覚悟されて?是非皆さんなりの、皆さんの為の
家族での海外旅行の検討を進めて頂ければと思っています♪

旅行に行く事も勿論ですが、この計画・準備も楽しんで事にあたって
頂ければ嬉しい限りです☆


      スポンサードリンク