今回はずばり、夏バテ対策の食べ物や食事(食材・料理)と飲み物
に関して解説しようと思っています♪


      スポンサードリンク

真夏!と言う時期ではなくっても、夏バテを感じることって色んな
ケースが有ると思うんですが

この「夏バテ」って言う言葉の意味を厳密には余り理解してない事
の方が多いんじゃないかなぁ?なんて思う訳です 笑

何故なら例えばですが、夏場に感じる「疲労感」一つ取ってみても
脱水症状や熱中症、夏風邪等いろいろ候補が考えられるのですが
じゃあ夏バテって一体なんなの?と言う事です♪

そこで、夏バテ対策の事を考える前に、まずはちょっと夏バテとは
と言う事を少しおさらいしておきたいと思います

夏バテとはずばり!「夏の暑さに依る自律神経系の乱れが原因で
起こる様々な症状」
の事を指します

様々な症状なので、一つでは無いんですよね

具体的な夏バテの症状としましては、身体全身の疲労感・倦怠感や
思考力の低下、食欲不振に下痢や便秘、更に頭痛や発熱、めまい
を伴うことも有る様です

そして自律神経の乱れって何だか難しい事を書いてしまいましたが
例えば自律神経の役目の一つには自分の体の体温を一定に保とう
とする機能が有ったりします

判り易く言いますと「汗をかいたり」「血管を広げたり狭めたり」する
事に依って体温を調節したりしています

ところが夏場、真夏の猛暑の状況に於いて

▼冷房を掛けっぱなしの部屋での長時間滞在・睡眠

▼外気と空調の効いた場所の行き来による温度と湿度
 の急激な変化

▼暑さに伴う睡眠不足

▼冷たい食べ物、食事、料理や飲み物を過剰摂取

などなど様々な事が原因でこの自律神経の機能のバランスが崩れて
しまうと言う訳です

なので、夏バテの対策を考えるコトと言うのは、つまり、この体調を
管理する自律神経系のバランスを、元の状態に戻してあげると言う
作業を行うと言う事になります♪

一般的に夏バテの対策(改善や予防)としては、十分な栄養補給と
休養を取る事が非常に重要だと言われていますが

今回はこの栄養補給について、夏バテ対策の食べ物や食事(料理・
食材)と飲み物と言う事で紹介して行きますね

関連するかも知れない記事:
■ 「熱中症対策 グッズ ランキング! 首へのスプレーやタオル以外も」
■ 「かごバッグ人気ブランド 山ぶどう、ケイトスペード他 ショルダーも」
■ 「日焼け止め 下地効果アリ 人気の口コミおすすめランキング」
良かったら参考になさって下さいね

       夏バテ対策 夏バテ

夏バテ対策の食べ物や食事(食材・料理)

では早速ですが、夏バテ対策の食べ物や食事(食材・料理)と言う
事に関して紹介したいと思います

まず、基本的に押さえておかねばならない、重要な考え方としては

▲「頭痛なのでアスピリンを飲む」と言った様な、特効薬的
 な対策は無いと言う点が一つ

▲更に今回は夏バテ対策の食べ物や食事(食材・料理)と
 言う事で考えていくのですが、本来の夏バテ対策として
 の食べ物や食事の考え方としましては

 「何かの食べ物(食材)を料理・食事すると夏バテ対策」
 と言う様な考え方では無くて

 「様々な食べ物(食材)をバランス良く摂取する」と言う
 考え方が夏バテの本来の対策(改善や予防)になります

これは本当に重要なので、是非覚えておいて下さいね♪

「夏バテには●●が良いから」
「■■を沢山食べると夏バテ対策」

と言って、そればかり摂取するのが対策では無い!と
肝に命じて覚えておいて下さいね

その上でなんですが・・・

上記の事を考えると、何々が夏バテの対策・効くと言う事では無く
「どういった栄養素が自分の普段の食生活で不足してるんだろう」
と言う考え方に行き着くかと思います♪

ですが、私もそうなんですが、普段は余り日常生活の食事に於いて
それほどには食べ物や食材の栄養素のバランスをチェックしている
と言う訳では無いですよね? 汗

なのでここまでの事を踏まえた上で、やっと一般論としての夏バテ
対策として不足がちな食べ物や食事(食材・料理)に関して紹介を
して行こうと思います 笑


      スポンサードリンク

で、一般的には夏バテで最も不足しがちな栄養素としてはビタミン
(特にビタミンB)、タンパク質、ミネラル
だと言われています

※ミネラルとは栄養素では無く体の機能が正常に働くように調子を
整える役割を果たすもので、カルシウムやマグネシウム、カリウム
ナトリウム、亜鉛、鉄、銅、マンガン等が有ります

そこで、食材としておすすめの食べ物としましてはそう言ったモノ
が多く含まれたものと言う事になります♪

▲肉類
代表格に豚肉の部位全般が挙げられますが、鶏レバーや牛レバー

 
▲魚類
サバ、丸干しのイワシ、ししゃも、カレイ、ミナミマグロ(赤身)
そして鰻(うなぎ)など

▲貝類
アサリ、牡蠣(カキ)、しじみ、はまぐりなど

▲野菜類
モロヘイヤ、ゴウヤ、ニンジン、春菊、小松菜、パセリ、韮(ニラ)等

▲豆類
大豆、納豆、アーモンド、カシューナッツ、インゲン豆、枝豆等

▲海藻類
ひじき、わかめ等

▲きのこ類
まつたけ、ひらたけ、ほんしめじ、エリンギ等

などなど他にも勿論有りますが、上記の食材を偏る事無くバランス
を考えて摂取する事は、少なからず効果が有るとされていますので
ここは好き嫌いせずに是非トライして頂きたいと思います 笑

尚、上記の食べ物(食材)等を利用した食事・料理に関しましては
ご存知 「クックパッド」 に譲ろうと思いますのでご参考に♪  

夏バテ対策レシピ 酒粕ホットプリン

夏バテ対策の飲み物

では次に夏バテ対策の飲み物と言う事に関しても少しだけ紹介して
おこうと思います

飲み物と言う点に於きましても、基本的には上の食べ物・食材の所
で考えた栄養素の考え方と全く同じになりますが

異なる点としましては、夏バテ対策の飲み物には水分の補給と言う
意味合いが加わって来る
と言う事です♪

特に夏場は身体に水分が不足がちになり易くなる為予防の意味でも
夏バテの対策・改善の意味でも、こまめな水分補給が必要と覚えて
おいて下さいね

その上で・・・

夏バテ対策の飲み物として、牛乳、リンゴ酢(お酢)、麦茶などが
有名ですし甘酒も良いと言われています

又、スポーツ後等の大量に汗をかいた後にはスポーツドリンク等も
当然水分の吸収に効果をあげます

但し、気を付けておきたい事が二つありまして

▲余り冷たい飲み物をがぶ飲みする事は胃腸の機能を
 低下させる為、逆に良くありません

 ⇒ 暖かい飲み物が夏バテの対策と言う観点からは
   おすすめです

▲特にスポーツドリンク、炭酸飲料等に言える事ですが
 これらの飲み物には大量の糖分が含まれており、この糖分を
 エネルギーに変換する際にビタミンB1が大量に使用されます

 ⇒ 過剰な糖分の摂取が逆にビタミン不足を招きます

つまりキンキンに冷やしたスポーツドリンクを大量に摂取する事は
夏バテの対策はおろか逆に促進する可能性を秘めていると覚えて
おいて下さいね

と言う事で今回は

夏バテ対策の食べ物や食事(食材・料理)と飲み物と言うことでの
考え方を含めて色々と紹介してみました♪

今回は夏バテ対策の中でも特に飲食と言う面に限定して解説をして
みたのですが

冒頭でも書きました通り、自律神経系のバランスと言うモノは様々
な要素が原因で簡単に崩れたりします

それが真夏の猛暑なら尚更ですし、特に真夏と言う事ではなくとも
初夏などの季節の変わり目からその可能性は考えられます

これは本当、私も含めてなのですが・・・

夏バテを経験して体調不良になったり色々な事が思い通り進まなく
なったりするのは本当に百害有って一利無しだと思います

出来る事なら・・・食生活も含めまして、日常生活が出来る限り規則
正しいバランスの取れた状況になる様に、普段から気を付けれれば
良いんですけどね~☆ 笑 


      スポンサードリンク