潮干狩りの時期や持ち物(必要なもの)、服装&コツなどに関して
更におすすめのスポット(関西・関東)も合わせて紹介致します♪


      スポンサードリンク

潮干狩りって、もしかすると「お子さんの居るご家庭が行くモノ!」
と言うイメージが強いかもですが

私的にはご夫婦や友達同士などでも、春を感じれる季節から行ける
最も手軽な行楽と言いますかアクティビティーの一つでは無いかな
と考えています!

特に「昔は行った記憶が有るのになぁ」なんて方は、是非久し振りに
お出掛けして欲しいですね~ 笑

潮干狩りって単純にそれだけでも楽しめますが、色々な事と合せる
事も出来るので、本当、子供は勿論なんですが、大人だって十分に
楽しめる要素が満載だと個人的には思っています♪

と言う事で、今回は皆さんに是非手軽に潮干狩りに行って貰おうと
思いまして

潮干狩りの時期や持ち物(必要なもの)、服装や実際の潮干狩りを
する際のコツ、更にはおすすめの場所・スポット(関西&関東)に
ついても紹介して行きますね!

関連するかもしれない記事:
■ 「日焼け止め 下地効果アリ 人気の口コミおすすめランキング」
■ 「遠足のお弁当 保育園・幼稚園・小学生のおかずやおにぎり&デザート」
■ 「ゴールデンウイーク GWに旅行やキャンプ場の穴場スポット」
■ 「運動会のファッション・コーディネイト、ママ&パパは大丈夫?」
良かったら参考になさって下さい

       潮干狩り

潮干狩りの時期や持ち物(必要なもの)、服装等 潮干狩りカレンダーとは

では早速ですが、潮干狩りに行くに当たっての持ち物(必要なもの)
や服装、実際に行く時期に関して紹介してみます

潮干狩りの時期は?いつ頃から行ける?時間帯は?

まず最初に潮干狩りの時期なんですが、ある意味、強引な言い方
をしてしまうと「貝を採取する」と言う意味では?通年行けると言う
言い方も出来ちゃいます 汗

但し、冬場は寒いですし、貝の中身が痩せてる事も有ったりなので
普通は春~夏の時期を想定してますよね

その上でですが、あくまでも潮干狩りに適した時期!と言う言い方に
変えますと、その名の通りですが、潮の干満の差が最も大きい時期
が目安になると思います

潮干狩りに行くのに適した時期が、潮の干満に依存すると言う事は
すなわち、お住まいの地域や潮干狩りの場所(スポット)に依っては
時期や時間帯がずれていくと言う事になります

判り易さで言うと、海上保安庁が提供している潮干狩り情報として
「潮干狩りカレンダー」が潮干狩りに適した時期(時間帯)を判り易く
表示してくれてますよね

・http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/SODAN/shiohigari_calender/default.htm

後は、潮MieYell(しおみエール)と言うサイトでも日本全国各地域
満潮・干潮の時刻を含めて網羅されています

・http://sio.mieyell.jp/

潮干狩りの持ち物(必要な物)

では次に潮干狩りの持ち物(必要な物)と言う事で、ピクニック等を
想定すると、又、別のモノも必要になって来ると思われますが

とりあえず潮干狩りだけを想定した場合に必要なものと言う事で今回
書いてみました

●熊手
●網(潮干狩り場で売られている網はだいたい2kgが入る位)
●クーラーボックス(海水と一緒に持ち帰れば帰る時間中でも砂抜きが可能)
●保冷剤(ペットボトルに水を入れて凍らすでも可)
●救急セット(切り傷用消毒液や絆創膏:意外に重宝します)
●日焼け止め
●帽子
●サンダルor長靴orビーチシューズ
●タオル(濡れた時に拭く以外に首に巻いても可)
●飲み物(スポーツドリンク等水分を吸収し易いモノなら尚良し)
●子供の着替え一式(下着、服、靴下含めて考えて可)大人も? 笑

潮干狩りの服装

別に着て行きたい服を着て行って人から咎められる筋合いは無い
と思いますので、本来は・・・自由です 笑

なので、まぁ参考程度に観て頂ければ幸いです

※持ち物に被る部分も有りますが、一応記載しておきますね

●炎天下の中、長時間直射日光と反射光を浴びる可能性が
 大きいので白系や明るい色の方が熱を吸収せず無難かも

●帽子も麦わら帽子など、つばの広い方が本来は良さ気です
 (その大きさがうっとおしく感じる場合、キャップの方が
  気にならなくて良い!と言う言い方も出来ます)

●特に子供の場合、気温&水温にも依りますが水着と普通の
 服装のどちらが良いのかはお考え下さい
 (結構、びしょ濡れになる事も予想されます 笑)

●履物も何でも良いのですが、気にするべきポイントは一つで
 貝の破片等で足の裏を切ったりする事を防ぎたいと言う事

 なので

 ぞうり系は少し脱げやすい観点から避けたくて、サンダルも
 きちんととめれるタイプのモノ

 長靴なら中途半端に丈が短いと浸水してくるので気を付けて!
 使い古しの運動靴が有れば全然それでもOKです


      スポンサードリンク

潮干狩りのおすすめスポット(関西・関東)

では次に潮干狩りのおすすめスポット(関西・関東)を紹介します

ちょうど上の潮干狩りに適した時期(時間帯)の所で紹介しました
潮干狩りカレンダーや潮MieYellに掲載の場所(スポット)も参考に
して頂きたいですが、他にも・・・

※記載してない箇所でも有名な所は本当、沢山有ります 笑 

【関東】

●海の公園(横浜)
●走水海岸(横須賀)
●木更津海岸(木更津)
●富津海岸(富津)
●大洗サンビーチ(大洗町)
●波崎海水浴場(神栖)
●浜名湖(浜松)
●鳥羽・西幡豆海岸(幡豆)
●竹島海岸(蒲郡)
●宮崎東海岸(吉良)

【関西】

●淡輪(岬町)
●和歌浦(和歌山)
●的形(姫路)
●新舞子(たつの)
●二色浜(貝塚)
●赤穂唐船サンビーチ(赤穂)
●切串干潟(江田島)
●宇佐(土佐)

余談ですが・・・
潮干狩りで世界一美味しいみそ汁を作る [動画]

潮干狩りのコツ

最後になんですが、人から聞きかじった潮干狩りのコツと言うモノ
を少し紹介しておきますね♪

潮干狩りのコツとしましては・・・

▲あさりはそんな深い所には居ないので(尿管を砂の上に出す為
 深さは3~5センチぐらい)深く掘り進めるよりも広範囲を攻める
 意識でいた方が良いと思います

▲あさり貝は1個居ましたら、近くに3~5個ぐらい居る場合が有る
 そうですので集中的に探してみて下さい

▲逆に探した場所に居なかったら、2~3m位離れて探されても良い
 そうです

余談ですが、美味しく食べるコツとして・・・

▲貝が元気なうちに砂を吐かせるのが美味しく食べるコツだとか♪

と言う訳でして今回は、潮干狩りの持ち物(必要なもの)や時期と
服装に関してとおすすめの場所・スポット(関西・関東)について

更には潮干狩りのコツ(聞きかじっただけなのに 汗)に関しても
少し紹介してみました♪

まぁ潮干狩りって、本当特に構えなくても大層な準備をしなくても
行く事が出来る今や貴重なエンターテイメントなのかも知れません

しかも行くまでの車でのドライブを楽しめたり、電車の車窓の風景
を楽しめたり

行った先ではピクニック気分でランチにお弁当を食べたり、普段は
行く事の無いカフェでまったりとしたり

潮干狩りの場所・スポットの近くで買い物したり晩の食事をしたり
もう合わせて行くと色んなプランが思いつきますよね!

けど、コレは経験から言える事なんですが・・・
もし侮っている方がいらっしゃいましたら、一応申しておきます!

潮干狩り自体・・・
やり始めると、何気に大人でも夢中になる事間違いなしです 笑
是非、一緒に行かれる皆さんで楽しまれて下さいね~☆


      スポンサードリンク