汗かきなのに冷え性は病気?甲状腺機能低下?自律神経障害?
ホルモンバランス??

足・脇・首筋・後頭部などなど汗はだらだらかくのにお腹の下腹部
太もも、お尻、手足などは冷たい状態・・・

こんな冷え性で、且つ、汗かきな方への改善&対策(漢方など)と
してはどんなモノが有るのでしょうか?


        スポンサードリンク

一般的によく言われる冷え性の方は特に女性の場合が多いのかな
ってイメージが有りますよね

まぁ原因は血流の流れがよく無いとか、代謝がよく無いなど色々と
言われてると思うのですが

どちらかと言うと、冷え性の場合は?夏の暑いさなかや運動後でも
「汗をかかない!」って言う方のイメージですよね?

ところが私の周りにも実際に居るのですが、冷え性でありながらも
夏は暑がりと言いますか、汗かきと言いますか
、おおよそ冷え性の
イメージとは違った症状?の方達がいます

なので普通に汗かきだけでも、冷え性だけでも、其処までは心配は
しないと思うのに、汗かきで冷え性だとちょっと甲状腺機能の低下等
何かの病気では?と疑ってしまう事も有る様です

其処で今回は汗かきなのに冷え性って言う場合の病気の可能性や
その改善&対策(漢方)、汗かきを治す方法などなどを、少し考えて
みたいと思っています

関連すると思われる記事:
■ 「日焼けケアのおすすめは 腕、肌、足、髪、顔、肩、手、背中など」
■ 「花粉症で喉が痛い(かゆい・詰まる・違和感・渇く・腫れ)予防と対策」
■ 「飲む日焼け止めのおすすめ口コミ人気ランキング」
■ 「化粧品の使用期限守ってる?開封前(未開封)と開封後」
良かったら参考になさって下さい

       冷え性 汗かき 多汗症 脇汗

汗かきで冷え性は病気?甲状腺機能低下?

まずは汗かきで冷え性は病気?甲状腺機能低下?と言う事に関して
少し書いてみようと思います

詳しくは勿論、婦人科(女性であれば)や内科など専門医にご相談
すべき内容だと思いますので宜しくお願い致します

で、汗かきで冷え性の場合を考える・・・その前に? 笑

今更ですが、汗かきも冷え性もそもそも其々自体が単独で有っても
病気と言う認識で差し支えない!・・・と私は思っています

※病気と言うか体質異常、体調不良と言い換えても良いのですが

それぞれどちらも非常に普遍的と言いますか、自覚症状がある方は
多くて、冷え性はともかくとしても汗かき等は「自分は暑がりなので」
と言う事で片付けているケースが実際は多いと思います

確かに汗をかく発汗作用自体は普通の現象(と言うか正しい現象)
だと思いますので、汗かき(汗を大量にかくや、汗を高頻度でかく)
と言いましてもその線引きは難しくて

更に言うと痛みや辛さを伴わない汗かきなどと言う症状は、もはや
治癒の対象としては考えられておらず

逆にエクササイズや運動後の様な、ある種の「スポーツ後の象徴」
の様に捉えられる場合も有ると思います

その一方で、見た目や臭い(匂い)を含めた不快感を気にされる!
と言う方も一定数の方が居られるのですが

それは、自分が不快と言う事も勿論有るのですが、周りの人達から
不快に思われるのを気にされると言う理由の方が大きい様です

では実際汗かきで冷え性と言う状態は甲状腺機能低下などの病気に
該当するのでしょうか?

この正確な答えは、冒頭でも書きました通り専門医のお医者さんに
ご確認頂きたいのですが

勿論、様々な要因で汗かき(多汗症)や冷え性が単独で起こり得る
ことも想像出来るのですが

冷え性が原因で汗かき(多汗症)になると言うケースも、実際には
報告されている様です

なのでこれは人それぞれでケース・バイ・ケースだとは思いますが
それぞれが独立した症状である場合と、冷え性の対策を講じる事で
汗かきも改善される場合も有るのでそれは覚えておいて下さいね♪

現在、汗かきと冷え性が併発する様な方の場合によく言われている
内容としては実に様々なものが有りますが

自律神経失調症

バセドウ病

甲状腺機能低下症

などなど・・・

いわゆる血流やホルモンバランスの異常に伴う病名が並ぶのですが

ホルモンのバランスや自律神経のバランス、血流なども実際其々が
互いに影響を受け合っている可能性が大きかったりもしますので

これが原因で症状はこれ!と言う様に中々明確に病気を限定したり
原因を限定したりするのは難しいのが現状な様です


        スポンサードリンク

冷え性で汗かきの場合の改善や対策(漢方)<足や脇など>

では次に冷え性で汗かきの場合の改善や対策(漢方)<足や脇等>
に関して紹介したいと思います

上でも書きました通り、冷え性で汗かきと言う事を考える場合には
勿論、それぞれが独立している事も考えられるのですが

ここでは汗かきが冷え性に起因している、と仮定した場合の改善や
対策に関して考えてみたいと思います

ちなみに冷え性に起因した汗かきと言う場合は、ある種人間の本能
的な部分と言える機能・効果なのかも知れません

何故なら冷え性の状態に対して体の機能としましては、冷えた部分
を暖めなくてはならないと言う状況を作り出そうと働きかけますので
その事が発汗作用に繋がって行くと言う訳です

と言う事は「既に冷え性の自覚のある方は」汗かきの事だけに注目
をして、いわゆる発汗作用を抑える汗かきを改善する為だけの対策
を講じる事はあまりおすすめ出来ない
と言う考えにも行き着きます

勿論、何度も申し上げています通り、お医者さんなどに依ってその
因果関係が明確になっていなければ上記の様な事は明言出来ません

なので、そう言ったことも踏まえた上で、あくまでも想定として考える
場合には・・・

まずは冷え性の改善や対策をこうじる事から、汗かきの状況を確認
する事も出来ますし、ひいては汗かきの改善・対策にも繋がります

現在冷え性の改善・対策としては実に多岐に渡った方法が世の中に
有ると思いますが、最も一般的に受け入れられてる対策・改善方法
の一つに漢方医学(漢方薬の服用)が有ります

これは一つには冷え性の改善には西洋薬に代表される特効薬的な
効き目の強い薬での治療が不向きだと考えられている点
(西洋薬に比べて漢方薬が体に優しいと言う点も含みます)

更には漢方薬は西洋薬に比べると、各個人の体質や症状に合わせて
処方される事が多く、より「自分のケース」に対する改善や対策として
受け入れやすいと言う事も有ります

と言う訳でして、冷え性の対策や改善にうってつけの漢方薬としては
例えばですが、以下の様なモノは非常に代表的な薬です

●桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン):主に血液の循環改善

●桃核承気湯(トウカクジョウキトウ):主に血液の循環改善

●加味逍遙散(カミショウヨウサン):主に自律神経系の改善

●補中益気湯(ホチュウエッキトウ):主に胃腸の機能改善

冷え性で汗かきの場合の改善や対策(漢方以外)<足の汗や脇汗など>

では最後に、冷え性で汗かきの場合の改善や対策の、漢方以外
に関しても少し紹介したいと思います

冷え性の改善や対策と言う事を書籍やネットで調べてみますと実に
様々な生活習慣や食生活に関する多くの方法に行き着くのですが

※沢山有り過ぎて書けない程に、膨大な方法が存在します 笑

私の周りの女性達(まぁ妙齢の申しておきますが 笑)が実践して
一番効果を感じたのが・・・いわゆる「入浴方法」に関する事です

もしかすると王道・定番的な対策・改善と受け止められた方もいる
かも知れませんし

もしかすると実際に試してみたけど効果を感じれなかった!と言う
方もいらっしゃるかも知れませんよね

けどもです

これは身近な話しにはなるのですが、暑い&冷たい温度、その時間
頻度等、書籍やネットで仕入れる様な一義的な情報を鵜呑みにせず

自身で色々極端にしてみたり割合楽に出来そうな設定でしてみたり
試している内に・・・脇汗、足の汗がハッキリ減った事を実感したぁ~!
と言う現実が実際に私の周りで起こっています!!

この事から言える事は、やはり決められた「▲▲℃程度の熱いお湯
と■■℃程度の冷たい水を交互に」とか?

「▲▲℃程度のぬるま湯で半身浴」とか一概には言えないのでは?
と言う考えに至るので

少し試した事が有る!と言う程度なのでしたらもう一度試してみる
と言う価値は十二分に有ると思います!

※何故なら友達たちが皆絶賛してるので!
※と言うか、そんなに皆汗かいてたの?という話しですが 爆

こんな方法も有ったりします

と言う訳でして、今回は汗かきなのに冷え性って言う場合の病気の
可能性やその改善&対策(漢方&漢方以外)に関しましてちょっと
取り留めの無い話しを思いつくままに綴ってみました♪

実際、汗かき(多汗症)や冷え性の改善方法や対策に関しましては
調べれば調べる程に、本当かなぁ?と言う怪しい内容も含めまして
実に様々な方法に辿り着きます 笑

こう言った事、その悩みが深ければ深い程やはり早く改善したい!
根本的に対策したい!と思うのが人の常なんですが

今回色々と人に聞いたり調べた結果から学んだ事は、疑って掛かる
と言う事も大事だなぁ
と思う部分も有りまして

真剣に悩んでいるからこそまずは王道的な事、基本的な改善策から
取り組まれてみては如何かなと思ってる次第ですので、是非皆さん
のおすすめ対策も教えて頂けたらなぁ~なんて思っています☆


        スポンサードリンク