冷蔵庫!と言っても色んなタイプの商品が有ると思いますが、今回
特に「一人暮らし」と言う事を想定した場合の冷蔵庫に関しまして

おすすめのサイズ(大きさ、重さ、寸法)や容量とはおおよそどれ位
を指すのか?につきまして、皆さん一体どの様に考えているのかを
調べてみました!そしてその価格(値段)なんかも 笑

又ついでと言っては何ですが、通販の口コミでも人気になっている
実際に売れてる一人暮らし用の冷蔵庫も最後に紹介しておきます♪


      スポンサードリンク

この時期だけ!と言う事も無いのですが、特に3月や4月等の春先
の季節
になって来ますと、新しい学校や新しい会社&職場に行く事
を踏まえまして(大学入学、入社、転職、転勤など)

それまでの実家・自宅暮らしから一転、一人暮らしを始められる方
というのも一定の割合でいらっしゃるのでは無いでしょうか?

勿論同じ一人暮らしとは言っても、既に何度も経験が有ったりして
各地を転々とされてる方でしたら戸惑うことも無いと思うのですが

やはり初めて一人暮らしデビューする場合だったり、久々だったり
しますと、どうしても不慣れなケースも色々と出てきますよね

そしてそんな中の一つには?一人暮らしで使用する家具・家電製品
の中の「冷蔵庫」と言うモノも、購入を検討する上での戸惑う商品の
代表格なのかも知れませんよね 笑

特にご実家や自宅で長く生活されているほど?その自宅での冷蔵庫
にかなり慣れていらっしゃると思うのですが、其処では・・・

▲ご家族の人数分の食品が収納出来る大きさ(サイズ
 や容量)を備えている事

▲その冷蔵庫の大きさを設置する置き場所に困らない
 家や部屋のサイズ的な余裕がある事

と言う2点におきまして、今後予定されている一人暮らしと現状では
状況が大きく異なる事が予想されます(普通は? 笑)

そこで今回は、特に一人暮らしと言うことを想定した場合の冷蔵庫に
関しまして・・・

おすすめのサイズ(大きさ、重さ、寸法)や容量とはどれぐらいを指すと
世間が考えているのか?や、その価格(値段)帯

更にはそれを踏まえて現在一人暮らし用で人気の、通販で売れ筋の
おすすめ冷蔵庫も紹介しておきますね

関連すると思われる記事:
■ 「冷蔵庫の臭いが取れない原因と対策、掃除の方法や臭い取り商品」
■ 「お風呂場の排水溝・排水口の臭いの原因と対策」
■ 「一人暮らしの家具・家電!おすすめ・必要なもの(一式・セット)費用」
■ 「賞味期限・消費期限の英語表記・英語表示・・・英語で一体何と言う?」
良かったら参考になさって下さいね

一人暮らし

冷蔵庫 一人暮らしのサイズ(大きさ、重さ、寸法)や容量の考え方
ワンルームではうるさい?静音(静かさ)や自炊・買い物の頻度?

ではまず最初に冷蔵庫の中でも特に一人暮らし用と言われる商品
のサイズ(大きさ、重さ、寸法)や容量に対する考え方と言うモノを
簡単に紹介致しますね

まず最初に非常に重要な事を宣言致しますが・・・ 

冷蔵庫で一人暮らし用にベストなサイズはこれ、最適な容量はこれ
と言った様な、決まった「数値」と言うモノは有りません

もしその様なコトを言っている人、サイト、ブログ等が有るとしたら
私個人的には逆にそう書いている方達を信用出来ません 笑

何故かと言いますと、冷蔵庫って実家や自宅で使用する場合と違い
一人暮らしで利用する場合には100%その人個人の生活スタイル
に影響を受けてしまいます

※ご家庭で使用されてる時の様に、家に居らっしゃる皆さん全ての
 スタイルの平均・・・と言う感じでは有りません

考えて貰えれば、外食が多い人と殆ど3食全て自炊の人、同じ様に
一人暮らしとは言え冷蔵庫の中身に違いが出ることは容易に想像
出来るのでは無いでしょうか

それが一つ目の大きな理由で、もう一つは、例えそう言った様々な
理由で冷蔵庫に対する希望スペック等が有ったとしても

ワンルームマンションに住む方と、1LDKに住む方とでは、必然的に
冷蔵庫の置き場所の制約に違いがあると言う事です

※居住スペースが一部屋で無い場合冷蔵庫の置き場所=キッチン
 と言う大前提さえ崩れます(別の部屋に置ける)

付け加えて言うならば、冷蔵庫の置き場所、と言うか居住スペース
が小さ目の場合に気にしておきたいのが冷蔵庫の騒音になります

騒音と言うと少し語弊が有るかも知れませんが、ワンルームなどで
深夜寝静まる頃と言うのは意外に冷蔵庫の音をうるさいと感じる事
も有る様です(中古の場合は特に)

そう言った場合には今度はサイズ(大きさ、重さ、寸法)や容量の事
以外にも静音性と言う事に着目する必要も有ると思います

あと一つ!追加で申し上げておきますと

意外に注目度は低いのですが、一人暮らしをされるあなたのライフ・
スタイルの中にも含まれる・・・・買い物の頻度です

言われればナルホド!と言う事なんですが、判りやすく言いますと
毎日その日の食材を買い物する人と、一週間に一度だけ、まとめて
買い物する人とでは冷蔵庫の中身の回転度合いが違ってきます

これ、毎日キッチリ自炊をする人に多いのですが上記の理由に依り
実はそれ程には大きな容量の冷蔵庫が不要だったりもします

※考え方が難しいのですが、一人分なので保存の効く食材を選ばず
 常に回転させる場合は・・・と言うケースがこれに当て嵌まって

 逆に、経費ベースで保存の効く食材を何度も使い分ける考えでは
 大きな容量が必要と言う考えにもなります

こう考えていきますと

▲冷蔵庫の大きさ・サイズ(外側の寸法)

▲中にどれ程収納するであろうと言う容量の大きさ

▲自身の買い物の頻度を考慮した食材の回転頻度

▲冷蔵庫を稼働させている時の静音性

▲設置や運搬を考慮した冷蔵庫の重さや

▲省エネタイプのものかどうか?(エコかどうか)

▲冷凍庫の部分のサイズ、製氷機の有無など・・・

考慮すべき点、優先順位の付け方等人に依って大きく変わる部分
が沢山有ると思います

そういった点を押さえずに冷蔵庫で一人暮らしのおすすめサイズや
容量などと言うモノは数値としてでる訳が有りませんよね~

そこで今回は少し場合分けしたケースでの、おすすめサイズ、容量
と言う観点で、色んな意見を拾った結果を紹介してみますね

余談ですが・・・断捨離、冷蔵庫編 笑

一人暮らしの冷蔵庫のサイズ(大きさ、重さ、寸法)や容量と
価格・値段の目安!ワンルーム用冷蔵庫を基準に考えてみる!

現在日本で販売されている冷蔵庫ってサイズ的に色々な分け方が
有ったりして、どんなお店に出掛けて店員さんに聞いても違うことを
言われたりすると思うのですが 汗
(なので一人暮らし用や小型とか言ってもピンと来ない 笑)

まずは?

ワンルームや1K等の居住スペースに置く冷蔵庫として容量(L)から
先に決めていくと言うのも手です

※ある程度ですが、容量200L以下、300L以下・・・などと価格帯が
 分かれて来る所で判断出来るので

勿論、賃貸のワンルームで既に冷蔵庫の置き場所の大きさやサイズ
・寸法や位置が全て決まっている様な場合には、逆に考える必要は
無くて、それに合わせて検討するだけでOKなのですが

日本の賃貸ワンルームで良くあるサイズと容量

★大きさの寸法が60cm(幅)X60cm(奥行き)X120cm(高さ)
 以内に収まる様なサイズで容量150L程度

実は色々と不動産情報を調べたり、一人暮らし用として冷蔵庫を購入
された方の通販サイトの口コミなどを調査した結果

これが冷蔵庫に所定の位置が無い様な場合でも参考になる、サイズ
の大きさ(寸法)や容量だったりします

※まぁ日本の不動産業界だって・・・相当量の統計を取って冷蔵庫の
 サイズや配置は考えてるハズですよね 笑

考慮すべき点としては

●適度に自炊をする
 完全に毎日三食自炊では無くても生鮮食品や要冷蔵
 食品にお惣菜、幾種類かの食品が常に冷蔵庫に置かれ
 ている状況が想定される

 自炊に伴う各調味料等、長期冷蔵を要するモノも置く事
 が考えられる

●アルコール飲料、清涼飲料、牛乳、ペットボトルに瓶や
 缶を含めて飲み物は常に置く事が想定される

●冷凍食品や氷も適度にある事が想定される

●冷蔵庫内のスペースとしては、食器や鍋を丸ごと棚に
 冷蔵保管する事も想定される

そしてこういったことを考えてみた上で、あくまでも大雑把な想定で
構わないので、あなたのライフスタイルでの冷蔵庫内の需要がこれ
以上になりそうなのか?これ以下で収まりそうなのか?

この辺を考慮すると、少なくともあなたにとっての必要な冷蔵庫の
サイズが少しは見えて来る様に思います

一人暮らしの冷蔵庫の価格・値段の目安

では冷蔵庫で一人暮らし用として販売されている商品の価格・値段
の目安としてはどれ位を考えておけばよいでしょうか?

目安って結構曖昧な表現で、実際に自身が冷蔵庫を購入する際は
ほぼ参考にならない数値だとは思うのですが 笑

情報として知っておいて欲しいのは、最近の冷蔵庫(一人暮らし用)
の価格・値段の中央値としては2万円~3万円の間に集中している
と思われます(注:新品の市販価格)

日立、シャープ、東芝と言う日本の白物家電(冷蔵庫・洗濯機等を
指して言って言う言葉)を支えて来た時代は終焉を迎え?

ハイアールなど新興国製(と言っても中国)の冷蔵庫が今や日本の
家電業界を席巻している中、価格競争は益々激化し、2万円を切る
最安値競争、格安競争も激しさを増しています

勿論、価格・値段は今まで書いて来ました様々なサイズ(大きさ)や
スペックに依存しますが、昔ほどには?「安かろう・悪かろう」では
無い!と言う状況が、日本人的には少し寂しい感じも致します


      スポンサードリンク

冷蔵庫 一人暮らし用 通販売れ筋人気ランキング

では最後に冷蔵庫の一人暮らし用で通販売れ筋人気ランキング!
と言う事で、実際にリアルタイムで売れている商品のランキングを
「容量99L以下」と「全部含めたモノ」に分けて紹介致します

※参照データ:楽天市場

▲実際に購入された方の口コミ

▲冷蔵庫のサイズ・大きさ(寸法)

▲冷蔵庫の容量

▲冷蔵庫の価格・値段

などなど、是非参考にされて下さいね

■冷蔵庫 一人暮らし用 通販売れ筋人気ランキング(~99L)
 : 週間売れ行きランキング(~99L)

■冷蔵庫 一人暮らし用 通販売れ筋人気ランキング(全容量)
 : 週間売れ行きランキング(全容量)

と言う訳でして

今回は冷蔵庫 一人暮らしのサイズ 容量 価格(値段)おすすめ調査
と題しまして

冷蔵庫の中でも特に一人暮らし用と言われる商品のサイズ(大きさ
重さ、寸法)や容量に対する考え方や、価格・値段についても少し
触れてみました♪

色々な事を上で書いて来ましたが、一人暮らし用で冷蔵庫の購入を
検討する場合、まず大事な事は(もし決まっている様であれば?)

物件を確認して冷蔵庫の置き場所の配置と其処に入るサイズの確認
更に玄関、もしくは窓の「冷蔵庫を搬入するであろう入口」の寸法も
重要なチェックポイントになります!

※其処を通せなければそもそも設置が出来ないので 笑

ですが、その前提をクリア出来れば、晴れて冷蔵庫の機能やカラー
様々な好みのジャンルへ進んで行く事が出来ますので・・・

まぁ幾ら一人暮らしをする前に、様々な事を緻密に検討していても?
なかなか実生活が始まればその通りに行かないのが一人暮らしです
(そう言っちゃうと身も蓋も無いのですが)

購入後、寸法がサイズ的に入らない!と言う致命傷だけはキッチリと
押さえておいて、後は大枠で想定されるのが結局は冷蔵庫の購入も
一人暮らしの生活も上手く行く秘訣カモ知れませんよね☆


      スポンサードリンク