修学旅行バッグの大きさやサイズは? 中学生・高校生・小学校など
の場合も含めて簡単にご紹介致しますね


      スポンサードリンク

昔と違いまして、最近は修学旅行と言っても本当に色んな観光地に
出掛ける様になりましたよね
(と言っても私もそんな昔を知っている訳では無いのですが 笑)

まぁ目的地だけに限らず?修学旅行って一口に言いましても、その
観光内容や滞在日数は地域や学校に依っても違ったりもしますよね

当然、小学校の修学旅行よりも中学生、そしてそれよりも高校生と
段々とグレードは上がって行き、滞在日数も増えるのは間違いない
と思うのですが

学校によっては(私学でしょうけど)修学旅行が海外旅行だったり?
国内でもスキーやスノボードなどを含んだ形式なんて言うのは今や
常識になっていて本当に多様化している模様です

で、そんな中、修学旅行バッグって特に小学校のお子様の場合だと
初めてのお子様専用の旅行カバンになる!と言うケースも考えられ
ますよね

だってそれまでは、殆どお母さん&お父さんと一緒♪ と言いますか
ご家族用の荷物と同梱されていたと思いますので 笑

ただじゃあ適当に好みのデザインで修学旅行用だけじゃなくバッグ
を買えば良いか?と言いますと、多少考える事も有ると思うのです

なので今回はそういった事を含めまして、修学旅行バッグの大きさ
やサイズに関しまして、中学生・高校生・小学校のお子さんを全て
ひっくるめてお話しさせて頂きますね

関連すると思われる記事:
■ 「旅行用ボストンバッグ おすすめ人気ランキング 2016」
■ 「合格祈願のお守りで有名な神社(関西・関東)プレゼント・通販・ギフト」
■ 「ランドセルの処分の仕方・方法、捨て方や引き取り(残す?捨てる?)」
■ 「修学旅行の服装 中学生&高校生の男子もおしゃれに行こう!」
良かったら参考になさって下さいね

         ƒ修学旅行 中学生 高校 小学校

修学旅行バッグの大きさ・サイズは? 中学生・高校生・小学校
・・・の前に選ぶ際の注意点・チェックポイント

では早速ですが、修学旅行バッグの大きさ・サイズは?と言う事で
紹介して行こうと思いますが、その前に・・・

ちなみに今から書いて行く事は中学生・高校生で有っても?小学校
のお子さんでも基本的には同じ考えになりますので、是非、参考に
して頂ければと思います

まず基本的な事ですが、皆さんが修学旅行バッグを選ぶ際の注意点
と言うかチェックポイントと致しましては

▲持ち運びやすさ・バッグの種類
▲大きさ・サイズの事
▲デザイン・柄・色
▲価格・値段
▲他の事との流用・兼用具合

等が有ると思います

今回はこの中の大きさやサイズに関して書こうと思っていますので
他の項目に関しては省略しますが、簡単にだけ申し上げますと

▲持ち運びやすさ:肩から下げるのか?手に持つのか?
  背負うのか?キャスター等で転がすのか?
▲デザイン:学校指定 or 自由?好みのキャラクター?、色?
▲価格:当然安い方が嬉しいですがご予算に対してなど
▲他との流用具合と言いますのは、他の目的との兼ね合い
  と言う意味になります

 この部分は中学生、高校生、小学校のお子さんなどである程度
 ニュアンスも変わって来ると思いますが、例えば・・・

▲遠足などの学校行事と兼用させたい
▲中学生の時に購入するけど、高校での使用も想定している
▲修学旅行バッグとして買うけどその後の部活動で使用したい
▲修学旅行は東京観光でスキーは関係無いけど趣味でスキー
 用に利用可能なバッグと兼用したい

まぁ幾らでも例は考えられますが、そう言った点も考慮して検討
されるのをおすすめ致します♪


      スポンサードリンク

修学旅行バッグの大きさ・サイズは? 中学生・高校生・小学校
リュックや手さげかばん、メッセンジャーバッグ等との併用は?

では話しを戻しまして、修学旅行バッグの大きさやサイズに関して
書いて行きますね

修学旅行バッグの大きさ・サイズを考える場合、当然ですが、必要
な情報は「中身の荷物の量」と言う事になりますので

目的地が何処か?などは全く関係が無く、修学旅行の日数、内容
等が大きく関わってくると思います

日数と言うのは、当然滞在日数(宿泊数)に応じて着替えの回数が
増える事が想定される事と、内容と言うのは特別に何かをする事が
予定されてる場合はそれ用の荷物が必要だったりと言う事です

後、修学旅行の日程がどの季節に組まれているか?に依るのですが
やはり冬場と夏場では同じ宿泊数でも荷物の種類、量(かさだかさ)
が結構変わって来る
事も留意下さい(冬>夏ですね)

気を付けておきたい事は、荷物の量を想定されて修学旅行バッグの
大きさやサイズを大きめにして行けば行く程、当たり前なんですが
「バッグ・かばん自体の重さ」も重くなると言う事になります

※特に外側がしっかりしたキャリーバッグ・スーツケース等の場合

本当に当たり前の話しですが意外に忘れがちな部分でも有りまして
上記にも書いた「持ち運びやすさ」に依っては、多少の重さを実感
する事になりますので覚えておいて下さい

ではこちらも本当に参考なんですが、一般的に言われています宿泊
の日数と容量の関係をご紹介しておきます

●1泊~3泊:25L~35L
●4泊~5泊:35L~55L
●6泊~1週間:55L~70L

※スーツケース、キャリーバッグ等に多いですが、例えばチャックの
開け閉めで容量が変更出来るエキスパンダブル機能が付いたモノ
なども検討に加えられても良いかも知れませんね

エキスパンダブルタイプはボストンバッグでもたまに有ったりします
例えばこういうモノですね

★ストリームトレイル HAW エキスパンダブル ダッフル

ここで一つ考えておきたいことが、セカンドバッグとしてのリュックや
肩からさげる系のメッセンジャーバッグ・サッチェルバッグ等、他にも
トートバッグや小さめのボストンバッグ等の存在です

修学旅行では日程の中で市内観光や何らかの施設見学、おみやげ
購入の為の買い物時間等、学校側からあらかじめ「小さめのかばん
を持参する旨」
の指示が有ったりする場合が有ると思います

これらのかばんの取り扱いによっては、メインの修学旅行バッグの
大きさ・サイズに対する考え方も多少変わりますので、御検討して
頂ければと思います

※ボストンバッグがメインだけど、リュックも最初から背負う想定で
 考えているなど

以下、参考までに・・・

一般的に、まず修学旅行バッグ・かばんと言う事で検討される場合
ボストンバッグを探される方が多いかな?と思い検索してみました

※楽天市場でのボストンバッグの週単位の売り上げランキングです

こういったモノは口コミも何百と付いている商品が多いので、それを
参考にすると言うのも一つの手だと思います♪

ボストンバッグの売り上げランキング: 
● ボストンバッグランキング(週間)/楽天市場

と言う訳でして・・・

今回は、修学旅行バッグの大きさやサイズは?と言う事で 中学生や
高校生、小学校のお子さん等も含めまして簡単に紹介してみました♪

荷物って本当難しいです・・・と言うか、皆さん違ってます 笑

何泊=着替えの回数ではない御家庭だって有りますし服以外の荷物
の種類も人其々だったりします

大きさやサイズに関して間違いが無いのは、一度実際に大体で良い
ので荷物を作られてみる事
ですね

これで結構思っていた荷物の量と実際の量との違いを判ったりする事
が往々にして有るものです♪

ただ、実際世のお母さん方は他の目的との兼用具合や、ご予算との
相談で決められる事が圧倒的に多かったりするので・・・

実際はやはり単に今回の修学旅行だけ、と言う事では決められない
方が良いのかも知れないですよね~ 

是非、目的にかなった良い買い物をされる事を期待していますね☆


      スポンサードリンク