FX初心者である主婦やサラリーマンの方々におすすめする、稼ぐ為
の基本・基礎知識!・・・の中でも一口違った勉強方法(裏講座)です!

本来特に主婦の方やサラリーマンの方に限った話ではないのですが
FX初心者ではなくともFXをされる方々って、この属性の方が圧倒的に
多いので敢えて代表として書かせて頂きました♪ 

あと、本当はこんな大袈裟なタイトルにはしたくなかったのですが 汗
私の投資友達たってのお願いなので聞き入れて書いてしまいました♪
(ちょうどウチにお茶しに来ていた時にこの話しが出ました 笑)


      スポンサードリンク

さて、長年FXトレードされてる方々にとっては特に大した話し、と言う
訳でも無いので裏講座と言うのもやっぱり大袈裟なんですが

FX初心者の方向けの基本的な勉強方法や基礎講座の情報と言うと
ネットを探せば・・・まぁいろいろ出て来ると思うんです

専門用語解説、トレード方法、注文方法の種類、インディケーターの
種類と選び方、おすすめ通貨、おすすめFX会社・業者やその選び方

経済指標の種類、資金管理の注意点、チャートの見方(テクニカル)
ファンダメンタルズの考え方、レバレッジの設定、リスクの取り方
ロウソク足の見方、ロスカットの仕組み・・・

もうキリが無いので止めますが、特に書籍を購入したりはしなくても
ネット上には上記の様な、基本的な項目に関して詳しく解説された
ブログ等がいっぱい有ります
よね

そこで、今回良く有る基本情報、基礎知識はそういったブログにお任せ
しておいて?

ここでは同じ基礎知識とは言え、もう少し踏み込んだ内容について
学ぶ勉強方法の一環として、(ちょっと大袈裟ですが)裏講座として
紹介して行こうと思います♪

この後、こんな記事も書きました!
■ 「FX初心者 主婦サラリーマンにおすすめ 稼ぐ基礎知識 裏講座編2」

記載の内容・相場に絶対は無いのであらかじめ御了承下さいね

関連すると思われる記事:
■ 「FXと外貨預金の違い/比較【レバレッジ1倍として代わりになるの?】」
■ 「FXトレード 取引時間帯別の為替の傾向(動く・動かない時系列データ)」
■ 「メタトレーダー4/MT4 チャート・組表示・通貨ペアの設定保存方法」
良かったら参考になさって下さいね

       FX初心者

FX初心者 主婦サラリーマンにおすすめ 稼ぐ基礎知識 裏講座編その1♪
月曜日の朝の「窓埋め」は勝率が高いと言う法則

では早速ですがFX初心者(主婦やサラリーマンの方)におすすめの
稼ぐ為の基礎知識、裏講座編のその1です♪

月曜日の朝の「窓埋め」は勝率が高いと言う法則

ローソク足のチャートの分析方法の中には「窓埋め理論」なるもの
が存在致します

FXのチャートの中で窓と言うのは、隣り合わせの二本のローソク足
の間に空白の価格帯が有る状態を指します

ちょっと判り難いかも知れないので、もう少し噛み砕いて説明して
みますと

普通ロウソク足って、理屈通り隣り合うひとつひとつのロウソク足って
一つのロウソク足の終値が次の右隣の足の始まり値
、その足の終値
が更に右隣の足の始まり値と言う風に続いています

※だってロウソク足はそう言うルールで描くモノだから 笑

ところがチャートを見ていると最初に書いた通り、ロウソク足の終値
と右隣のロウソク足の始まり値が離れてる
と言う場合が、一週間に
一回だけあるのです♪

それが、もうお判りの通り!FXって土曜日と日曜日はお休みなので
金曜日の終値の後、買い!でも、売り!でも、土・日の間に注文が
沢山入った場合に月曜日に「値が飛んで」開始されると言う事です

       FX初心者

その状態のことを、チャート上では「窓が出来る」(窓を開ける)など
と言う訳なんですが
実は!ここからが大事なんです

この月曜日に出来る事が有る窓(いつも出来る訳では有りません!)
に対しまして、「窓埋め理論」と言う名前の通り

一旦出来たその隙間(窓)は埋められる傾向が高い!と言う法則が
有りまして、信頼性の高いサインとして知られています

ファンダメンタルズ、テクニカル、経済指標、インディケーター等様々な
要素に関係無くこの法則は有効なので、このセオリーにのみに従って
トレードされてる方も居るぐらいです 笑

「窓埋め理論」の注意点

▲当然ですが、必ず窓が埋まると言う訳では有りません
▲窓を埋める際に要する時間軸に法則性は有りません
 (どれ程の時間を掛けて埋めるのかはバラバラ)

★「窓埋め理論」の応用でその初動をとらえる手法が有ります

 窓を埋めるかどうかは定かでは無いですが、月曜朝に窓が開いた
 時点で「窓埋め理論」で逆張りを仕掛けるトレーダーは多いです

 この事を利用して、その「窓を埋める方向への初動だけに乗る!」
 と言う手法は、取れるpips数は少なくなる可能性は有っても、より
 高確率の手法とも言えます


      スポンサードリンク

FX初心者 主婦サラリーマンにおすすめ 稼ぐ基礎知識 裏講座編その2♪
少しは覚えておきたいFX相場の月別パターン解析

では次に、FX初心者(主婦やサラリーマンの方)におすすめの稼ぐ
為の基礎知識、裏講座編のその2です♪

少しは覚えておきたいFX相場の月別パターン解析

最近はチャートのツールに関してもパターンを売りにしている様な
FX会社・業者さんもいらっしゃると思うのですが

パターンを認識してトレードするには当然メリットとデメリットが存在
致しまして

例えば上記のFX会社・業者さんの様なチャートの例で言いますと

<メリット>

▲今迄過去の沢山のデータを解析した上で、この様なチャート形状
 のパターンだった場合には、次にはこの様に動く事が、確率的に
 統計的に多いですよ!と言うモノ

 つまり、過去の事例の統計上で確率の高い指示を出してくれる

<デメリット>

▲過去は過去、今この瞬間訪れたチャート形状に対して、ファンダ
 メンタルズでもテクニカルでも、過去のどの時とも全く同じわけ
 は有り得ないので、次の動きが過去に無い、初めての動きとなる
 可能性は普通に有る!と言うモノ

パターンで物事を考えるには当然上記の様なメリット・デメリットを
併せ持つ事を認識しておく必要が有りますが

・・・今回は、敢えて、その上で 笑

実はFXの相場には、毎年、月別のパターンが有ると言われています

これは単に上でのチャートパターンの様に、今までのFXの歴史での
平均パターンと言う訳だけでも無く、いわゆるオカルト・噂・都市
伝説的なアノマリーと言う訳でも無く

多少の?根拠には基づいた形での月別のパターンと言われています

★例えば一月は円高の月と言われています

日本の多くの企業は年度末である三月に決算を迎えますが、年明け
の一月頃からこの決算に向けて海外で運用した資金を円転(海外の
通貨を売って日本円買い)する傾向に有ります

そしてFXの世界では、こういった実際の需要の明確な動きが有る様
な場合には、得てしてヘッジファンドや大口の投資家がその動きを
見越して先行で仕掛ける事は日常茶飯事です

つまり、実需に対して同じ方向に、その何倍も規模の大きな動きに
なり易いと言う事なんですね

※当然、実際の決算月の三月&九月は円高になり易い月です

★四月、十一月、十二月は逆に円安になり易い月と言われています

四月は日本の年金や生命保険会社、投資信託会社が海外の投資計画
をスタートさせる月なので、日本円を売って海外の通貨を買う傾向
が強くなります

又、十二月はアメリカの企業の決算月となる為、十二月とその前の
十一月から外貨を売って米ドル買いする為に円安になり易いと言う
訳ですね

と言う訳でして

今回は、FX初心者である主婦やサラリーマンの方々におすすめする
稼ぐ為の基本中の基礎知識!の中でも一口違った勉強方法の裏講座
ということで

●月曜日の朝の「窓埋め」は勝率が高いと言う法則
●少しは覚えておきたいFX相場の月別パターン解析

に関して紹介してみました♪

ご存知だった方には何を今さら?な内容だとも思いますが、やはり
FX初心者の方だったら「こんな内容知らなかった・・・・」と言うコトも
有るかも知れませんよね

まあいずれに致しましても、こんな些細な事でもトレードに役立つ!
ということは往々にして有るものですし

冒頭でも書きました通り、調べて(検索して)すぐにわかる内容に
関しては既に沢山のブログに情報が有りますので

もしも、この記事が多少なりとも皆さんに反応が良いようでしたら
ここでは少しだけひねった(と言っても、多くの方がご存知である)
基本中の基礎知識を今後も紹介して行こうと思ってます♪

サラリーマンの方も主婦の方も、勿論、それ以外のFX初心者方にも
FXの勉強方法の一環として今回の記事が参考になれば幸いです☆


      スポンサードリンク

[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る